食事療法

このタグの記事は見つかりませんでした。

投稿画像

春分デトックス

春分が来た・・・。2日前から、思い出したかのように、ハナミズ、微熱、喉の腫れが・・・。わたしの場合、花粉のアレルギーもあるが、PM2.5と黄砂アレルギーの方が、からだの拒絶反応が強く、「自然治癒力活性整体」でみたら、PM2.5がヒットしまくり。さーらーに、お彼岸。すっかり忘れてたけど、ご先祖様が、グイグイ来て気づいた・・・。春は、冬の間、お休みモードだったからだが、目覚め、活性化し、冬の間にためこんだ毒を出す時期。「...Read more

投稿画像

花粉症・アレルギーは肝臓の毒だし

気づいたら、もう春分じゃん!!!と、ひとりで驚いた。↓チョコロールケーキスポンジイマイチだったので、要改良。なぜなら、毎年、この時期は、「春分デトックス(毒だし)」で、熱、ノンストップハナミズ、目と皮膚のかゆみ、胃腸トラブル、メンタルボロボロ、などで、ぶっ倒れていたというのに、今年のからだは、明らかに違う!目と皮膚のかゆかゆ祭り、腸がいろいろおかしい。鼻水出てるけど、一時的に、ダーっと出たら止まる...Read more

投稿画像

春野菜・野草は「肝臓の薬」

「冷えとり」では、春は、肝臓の毒だしの季節。肝臓は、解毒、デトックス臓器、であり、この時期の花粉症やアレルギーなどの不調は、毒だし症状。東洋医学、漢方、薬膳の原論になっている、陰陽五行説では、春の青々とした野菜や山菜は、「肝臓の薬」になるとされている。菜花、春キャベツ、新タマネギ、ふきのとう、タラの芽、ツクシ、タケノコ、ヨモギ、三つ葉など。これらの、青み、苦味、えぐみは、病気や老化の原因となる活性...Read more

投稿画像

【レシピ】万能ネギ油

1年中売られているネギだけど、ジューシーで、サクサクで、加熱すると、あまくてトロトロになる、おいしいのは、旬の今だけ。ネギは、一見、地味で、脇役になりがちだけど、実は、すごい野菜。・からだをあたためる・免疫力アップ・血液をキレイに、血流をよくする・消化を助ける・リラックス などそーいや、すっかり忘れてたけど、ある神様から、からだのエネルギーを回すので、ネギを食べるように。と、アドバイスいただいたこ...Read more

投稿画像

心とからだが美しくなる味噌をつくる会

※今シーズンの受付は終了しました昔から、日本には、「金は、医者ではなく、味噌屋に払え。」という言葉があり、昔の日本人は、長い経験上、味噌の健康効果を知っていた。現代になり、毎日、味噌汁を飲む人は、飲まない人に比べて、ガンの発症リスクが20%低い。味噌汁を飲むと、放射線物質の半分の量が、わずか3時間でからだの外に排出する。味噌(加熱されていない生味噌)は、腸に有益な菌を届け、腸内環境を整える、プロバイオ...Read more