果物

このカテゴリーの記事は見つかりませんでした。

投稿画像

冬の薬、栗

  • -
  • -

長野の小布施で買ってきた栗。今年は暑かったがために、栗の収穫シーズンが早まり、長野に行った時はすでに終了。生の栗を買うのをあきらめかけていたところ、松仙堂さんで、無燻煙(殺虫処理なし)の立派な栗を分けていただいた。実は、この栗、来店をしてお店にあった時だけ、買うことができる。取り置き、予約、発送不可。という、マニアのお客さんしか知らない、知る人ぞ、知る栗。毎年、争奪戦らしい。見た目は、大きくてパン...Read more

投稿画像

おいしいのは小玉

  • -
  • -

毎年恒例、長野旅行。戸隠神社、善光寺を参拝。源泉かけ流し100%の温泉。毎食、手打ちの新蕎麦を食べて、小布施で、栗羊羹、栗まんじゅう、モンブラン食べて、そして、待ちに待ってた、この時期のお楽しみ、サっクサクジューシーなりんごを爆買い。先日、伊那でりんごを買ってきたにもかかわらず、トータル60キロほど。どんだけりんごが好きなんだ(笑)毎年お世話になっている、やまだい農園のおとうさんによると、今年のりんごは、...Read more

投稿画像

梨は胃薬

  • -
  • -

完全無肥料、無農薬、ジベレリン不使用の、相棒の山梨の実家の自家用梨(豊水)が、キター!薬と肥料臭くない。食べると、からだがスーっと潤う。気持ちイイ。いつものことだけど、、、先日、くら寿司を食べたら、ついつい食べ過ぎて、胃もたれが・・・。寿司は、一見、消化しやすそうだけど、実は、消化が大変な食べもののひとつ。家に帰って梨を食べたら、お腹が楽になった。ありがてえー。梨は、たんぱく質消化酵素を含むので、肉...Read more

投稿画像

夏の疲れを癒し、からだを潤す果物

  • -
  • -

まだまだ暑すぎるので秋の感じがしないけど、暦ではもう秋。秋のからだに、薬になる食べ物のひとつ、梨。東洋医学では、梨は、皮膚、鼻や喉の粘膜を潤す。わたしの場合、梨を食べると、梨の水分が、からだ中にス~っとしみわたり、潤う感じがする。また、梨は、疲れをとり、スタミナを強化する、アスパラギン酸を含むほか、消化をサポートする、たんぱく質消化酵素、腸内環境を整える、食物繊維も含むので、免疫力アップにも役立つ...Read more

投稿画像

スイカの切り方

  • -
  • -

スイカは、無理なく、自然に、からだを冷やしてくれる。暑くて、からだがほてっている時、汗ダッタダクの時に、冷えたスイカを食べると、、、からだが、スーっと冷える。汗がピタっと止まる。スイカは、抗酸化作用が強いので、この時期にうれしい「食べる日焼け止め」。さーらーに、エアコン、冷たいものを食べたり飲んだりすることが多い時期なので、実は、これだけ暑くても、冷えがたまりやすく、血流が悪くなりがちで、むくみや...Read more