fc2ブログ
アイキャッチ画像
食と酵素で、心とからだを美しくするお手伝い
フードセラピストの宮澤美智です。

1710kaki.jpg
↑先日、南房総で買ってきた柿
甘さがほとんどなかった(笑)

恐らく、自分の家の庭先になってた柿なんだと思う。



今年は、来ないのかなー?
と思っていたら、

やはりやって来ました。


毎年恒例、
“秋のデトックス(毒だし)ビッグウェーブ”。


扁桃腺、鼻から喉の粘膜がパンパンに腫れて、まるで焼けているように痛くて、
ツバも飲み込めないし、息を吸うだけでも痛い。
鼻水

胃腸機能停止


そして、なぜか、こういう時に限って、
たくさん予定が入ってる・・・。


以前の自分は、
体調不良が当たり前で、すっかりからだの感覚がマヒしていたので、
熱が39℃あろうが、どんなに体調が悪かろうが、

人に迷惑をかけてはいけない。と、
よほどのことがない限り、
仕事を休んだり、キャンセルはせずにやってきました。


・・・が、

それは、大間違い。でした。


自分のからだと、

自分を守護してくれている存在が、
「今は、休む時なので、休みなさい。」
と、教えてくださっているわけで、

あきらめて、予定はすべてキャンセルに。

ご迷惑をおかけしてしまったみなさまには、
申し訳ありませんでしたが。


毎年、この時期になると、
“秋のデトックスビッグウェーブ”が来ます。

東洋医学の原論になっている、陰陽五行論では、
秋は、肺や呼吸器の毒だしの季節。


この時期に、
体調を崩すということは、
毒を出すということ。

決して悪いことではないんですよ。

からだが、季節(宇宙)のサイクルに合わせて、
きちんと正常に動いてくれている証拠です。

そう、毒を出せるからだは、
健康!なんですよー。

毒を出せないと、からだに毒を溜め込んで、
病気や不調になりますから。


昨年の、“秋のデトックスビッグウェーブ”は、
扁桃腺、喉から鼻の粘膜がパンパンに腫れて、熱発し、
3日3晩、鼻水が出続けて、痛くてツラくて、ロクに眠れず。

だったんですが、



今年は、

例年に比べると、

かなり軽症!


これは、間違いなく、
アロエベラのジュースのおかげ!!!


わたしが飲んでいるアロエベラのジュースは、
キレイな血をたくさん作って、
細胞レベルからからだを活性させてくれるので、

デトックス(毒だし)効果が高いです。


このアロエベラのジュースを愛用している人は、
からだのデトックス(毒出し)がうまくいっていて、
血がキレイなので、

女性の場合、月経血が、真っ黒な血や、レバー状の塊があったのが、
鮮やかな赤色で、サラサラになったり。

アロエベラの研究されている先生が、
アロエベラをとっている妊婦さんは、羊水がとてもキレイだとおっしゃってました。
(女性は、子宮や羊水に毒を溜め込むため、羊水が、腐敗臭やシャンプーなどの日用品の臭いがしたり、濁ったり、泡立っていることもあるそうです。)


アロエベラのジュースのデトックス効果は、
わたしも自分のからだで、実感中でして、

先日、調べてもらったら、
どんなに気を付けても、いつも必ず溜め込んでいた、
食品添加物、放射線物質、電磁波が、

アロエベラのジュースを飲みだしたら、
初めてのオールクリア!


からだに溜め込んでいる毒が減れば、
当然、出さなきゃいけない毒が減るので、
デトックス症状も軽くなるわけで、

今回の“秋のデトックスビッグウェーブ”が、
軽症だったことに、納得しました。



ガンや病気を抱えている方は、
からだに毒を溜め込んでしまっているので、

デトックス症状が強くなります。


特に、余命宣告された方のデトックス症状は、
痛みや苦しみを伴い、壮絶だそうで・・・。

ガンの余命宣告から、断食、食、”冷えとり”で、
壮絶なデトックスを経験して生還された
ムラキテルミさん↓


わたしは、歩く病気のデパートだったので、
長年、毎日、手のひらにテンコ盛りの薬を飲み続けて、からだに溜め込んでしまった“薬漬け人生”の毒を出すために、

自称“デトックスマニア”になり、
色々なデトックス症状を経験してきました。


デトックス症状は、
一時的に、
痛み、かゆみ、腫れ、出血などを伴う不快なものなので、

自称“デトックスマニア”だけど、
できれば、もうこれ以上、痛いとか苦しい思いはしたくないです。


なので、

からだに毒を溜め込んでしまう前に、

チョコチョコチョコチョコ毒を出す!
ように心がけてます。


毒を出すメソッドは、
断食、食事制限、腸内洗浄など色々ありますけど、

これらは、人によっては、覚悟や我慢が必要です。


デトックスはしたいけど、
断食も食事制限も、ガマンするのはヤダ!
という方が結構多いので、

そんな方には、
アロエベラのジュースをお勧めしてます。


なんの制限もなく、飲めばよし。

飲むだけで、デトックス!

一番楽で、簡単で、
効果的なデトックス方法と思います。


アロエベラのお問合せはこちら↓
アロエベラの記事①アロエベラの記事②
アロエベラお問合せフォーム


ブログランキングに参加しています。
応援クリック↓していただけるとうれしいです。



友人・知人限定(facebook友人含む)で、販売中。
 ソマチッドを活性してキレイな血を作るアロエベラジュース
 『3年熟成 自生(野生)梅の無添加梅干し』
 自家農園、自然栽培または極減農薬栽培のすももを使った 『木成り完熟すももの美ジャム』
 『3年熟成 赤しそと梅酢のふりかけ』
 『3年熟成 赤しそ梅酢』

友人・知人限定(facebook友人含む)で、算命学の鑑定をやってます。
→詳細はこちら

心とからだを体質改善したら、波動が上がって、スピリチュアルデビューしました。
ご興味のある方はどうぞ。→『ヘッポコスピリチュアル』
スポンサーサイト



ジャンル: 心と身体
テーマ: 心と体にいいことはじめよう!
宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。

コメント

コメントがありません。

  • ユーアイネット店長うちまる
  • URL
NoTitle

そうですね。
体が休みなさいと悲鳴を上げている
時が。

  • 宮澤 美智
  • URL
Re: NoTitle

ついつい無理しがちですけど、
からだの声を聞かないと。ですね。


> そうですね。
> 体が休みなさいと悲鳴を上げている
> 時が。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック