fc2ブログ
アイキャッチ画像
今年も、梅しごとの季節になりました♪


日本一、日照時間が長く、
汚染が少ない山梨県の山ですくすくと育ち、

エネルギーがパワフルな「自生(野生)」の梅を使った、

大人気の「梅酵素ジュース」。


夏を元気に乗りきる、ジュースを作りませんか?



自分でつくるなんて、大変そう・・・。ハードルが高い・・・。

と言われる方が多いですが、


「梅酵素ジュース」は、

5日ほど、お世話が必要なだけで、簡単にできます。


料理が苦手な方、忙しい方、ズボラな方でも大丈夫ですよ。



心とからだを美しくする会

ワークショップ
『梅しごと・梅酵素ジュースを作ろう』

1706kanjukuume.jpg


<こんな方にお勧め>

自分と家族の健康と美容のために役立つものを作りたい
健康、美容、ダイエットに興味がある
自分で酵素ジュースを作ってみたい
市販されていないぴちぴち元気な「酵素ジュース」を作りたい
厳しい夏を乗り切るジュースがほしい



<特徴>

①生命エネルギーがパワフルな「自生(野生)」の梅

日本一日照時間が長く、汚染の少ない、山梨県笛吹市の相棒の実家の裏山に「自生」している「野生」の梅を使います。
「自生」とは、 畑で、農薬、肥料などを使って、人間が、栽培したものではなく、
自然のチカラで育つこと。いわゆる「野生」。
当然、完全無肥料・無農薬、除草剤不使用。

梅の木は、 山の中にあり、人間が手を出すのは、草刈りと枝の剪定のみ。
あとはすべて、梅の木さんと自然のチカラにお任せしています。
1605umenoki1 (600x800)
↑梅の木の下の草刈りに精を出す相棒。
山のジャングルみたいなところ(笑)

人間が畑で栽培した梅は、農薬と肥料がたくさん使われているため、
人間で言えば、薬漬け、メタボの「不健康」。
すぐに、傷む、腐る、カビる、味も香りも薄くて、おいしくありません。

自生の梅は、自然エネルギー、生命エネルギーが強い、まさに「野生児」。
傷まない、腐らない、カビない!
薬効、味、香り、エネルギーがパワフルで、おいしい!


実は、「有機栽培」や「オーガニック」は、日本の法律は、農薬と肥料の使用が許可されており、
無肥料無農薬ではありません。
また、「自然栽培」、「自然農法」ですら、農薬と肥料を使用している場合があります。


わたしは、長年、「梅しごと」をしてきましたが、
最初の数年は、「有機栽培」や「オーガニック」の梅を、梅の産地の和歌山から取り寄せて使っていたのですが、
今使っている山梨の自生の梅に変えて、その差に驚きました。

和歌山の有機栽培・オーガニックの梅
・農薬と肥料が使われているために、不健康な梅のため、すぐに、傷む、腐る、カビる。
・エネルギーが弱い、栄養・薬効が乏しい、味・香りが乏しい、薬(農薬や肥料)臭い、おいしくない。
・かなり未熟な状態で早々に収穫されるため、木から栄養とエネルギーをもらっていないため、追熟ができす、腐る。
・機械で、一本の木叩いたりゆさぶって、梅を落とし、完熟なもの、未熟なものを同時に収穫するため、梅の状態にバラつきがある。

山梨の自生の梅
・傷まない、腐らない、カビない。
・栄養、薬効、味、香り、エネルギーが高く、おいしい。
・木から栄養とエネルギーを十分に蓄えて完熟になったものを選び、わたしと相棒が、ひとつひとつ手で収穫。


梅干しは、長期間保存して、熟成して食べるもの。

農薬と肥料を使った梅を使うと、農薬と肥料の成分が濃縮され、
「食べる薬」どころか、「危険な食べ物」になってしまいます。


「自生(野生)」の梅は、

まず、お店では売られておらず、「超希少」です!


②木成り完熟の梅

巷の「梅しごと」の教室では、集客のため、開催日を最優先するため、
木から十分な栄養とエネルギーを蓄える前の、未熟なまま収穫された未成熟な梅、
収穫後かなり時間が経った梅、追熟が不十分な梅が、使われることが多いです。
これらは、当然、栄養、薬効、エネルギーが弱く、味、香りも劣るばかりか、
未熟な梅は、「アミグダリン」という毒性物質が含まれる心配があります。

当ワークショップでは、「心とからだに良いもの」を作っていただくため、
できるだけギリギリまで木から栄養とエネルギーを蓄えた梅を、手でひとつひとつ収穫し、
ベストなタイミングで追熟した「木成り完熟の梅」を使います。


③砂糖について

健康被害のある、白砂糖は使いません。
心とからだにやさしく、自然の形に近い甘味料を使います。

一般的な酵素ジュースのレシピでは、白砂糖が使われますが、白砂糖は、からだに悪影響があります。
また、酵素とからだに有益な菌が、増えることできません。
巷の酵素ジュース教室で、「白砂糖は、酵素ジュースにすることで、砂糖の害がなくなるので、問題ない。」と伝えているところがあるようですが、
わたしは、長年、酵素ジュースを作って飲んできた経験から、「やはり、白砂糖は、使わない方が良い。」と確信しました。
白砂糖の代わりに、精製度が少なく、ミネラルが豊富で、心とからだにやさしい、奄美大島のさとうきびから作られたミネラル豊富な「きび糖」を使います。


④酵素がぴちぴち生きてる酵素ジュース

「酵素ジュースダイエット」、「酵素ジュースファスティング(断食)」など、
ここ数年、話題になっている「酵素ジュース」。

実は、市販の「酵素ジュース」と言われるものは、
「酵素」といいつつ、加熱殺菌されているので、酵素が失活していたり、
質の悪い白砂糖や人工甘味料がたっぷりなものがほとんどです。

また、本来、酵素ジュースは、生の野菜や果物などを発酵させて作られますが、
実は、野菜や果物を加熱処理して作られた濃縮果汁や粉が使われていたり、質の悪い砂糖や食品添加物を使っているものも。

「酵素ジュース」と言えば売れるので、メーカーはやりたい放題で、
もはや、酵素ジュースとは呼べない、「ニセモノ酵素ジュース」ばかり。

そんな質が悪い上に、値段も高い、「ニセモノ酵素ジュース」を買うよりも、
新鮮、安心・安全な食材を使って、自分で、本物の酵素ジュース作りましょう。

1706umekoso3.jpg
↑梅がパワフルなので、酵素がぴちぴち元気♪


⑤自分と家族の心とからだが喜ぶ、世界にひとつだけの酵素ジュース

酵素ジュースは、発酵させるため、手でかき混ぜて作るので、自分の手に住み着いた、常在菌と、その家の菌が入ります。

「自分の菌?家の菌?汚いのでは?」
と言われる方もいらっしゃいますが、

実は、これらの菌は、自分のからだと相性の良い菌です。


自分の常在菌と、住み慣れた家の菌が入ることで、
自分と常在菌が近い、家族やパートナーにも、相性が良く、おいしいと感じる、

世界でたったひとつの、
自分のため、家族のための、健康と美容に役立つ、酵素ジュースができますよ♪


⑥お土産:自家製「梅サワー」

宮澤美智特製 梅+りんご酢を1年熟成した「梅サワー」(ノンアルコール)をお土産でお持ち帰りいただけます。
2006koumesawa-5.jpg
↑「梅サワー」炭酸割り

水や炭酸で割って、お好みではちみつなどの甘味料を入れてお召し上がりください。
およそ3倍希釈で、900mlほどの「梅サワー」ができます。

※りんご酢について
スーパーなどで売られている安価なりんご酢は、コストカットのため、発酵を早めるためのアルコールや、原価の安いりんご粉末や濃縮果汁が使われていますが、
りんごの果汁から作られた、オーガニック、非加熱、無濾過のフルーティな「純りんご酢」(アップルサイダー)を使用。




講師略歴

フードセラピスト、酵素栄養学指導士、野菜ソムリエ
宮澤美智

物心ついた頃からの病弱体質を治したくて、23年、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、自然療法、代替療法(栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法、心理学など)を学ぶ。

15年前に、酵素栄養学に出会い、酵素食とデトックスを実践して、体質改善に成功し、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服。
その経験から、酵素食の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ―酵素を取り入れて、みるみるアンチエイジング」を出版。
「心とからだを美しくする方法」を探求中。
梅しごと歴12年。



お持ち帰り

「梅酵素ジュース」1.5キロ + お土産「梅サワー」300ml



梅を使った食事付き

出汁は魚介を使います。
完全菜食も対応しますので、事前にご連絡ください。



アフターフォロー付き

できあがるまで、「梅酵素ジュース」は、5日ほど、
梅サワーは、3ヶ月ほどかかります。
おいしく飲めるまで、おひとりおひとりメールなどでサポート致します。



少人数制(2名~4名様まで)

おひとりおひとり丁寧に指導しますので、
はじめての方、料理が苦手な方でも、ご安心ください。



その他

※仕込んだ「梅酵素ジュース」の素は、ビニール袋に入れて持ち帰り、
ご自宅に帰ってから、毎日、手でかき混ぜて発酵させていただきます。(出来上がり目安5日くらい)
※出来上がりの酵素ジュースは、700〜750mlくらい
(梅の状態、仕込み方、絞り方等で前後します。)
水や炭酸水で3〜4倍希釈して、およそ2.1リットル以上のジュースが飲めます。

※仕込み量の増量が可能です。(追加料金)




<開催日時>

受付終了しました。

所要時間2時間

・日時は、リクエストで承ります。
(先着順のため、調整がつかず、お断りすることがあります。)
・基本、2名~4名様のグループでのお申込みを承ります。
(おひとり様ご希望の場合は、対応致します。※追加料金)



<会場>

丸ノ内線 新高円寺駅 徒歩8分
お申し込み確定後、詳細をご連絡します。



<持ち物・注意点>

持ち物
エプロン(それほど汚れるような作業はありませんが、必要な方はお持ちください。)、ハンドタオル、梅酵素ジュース+梅サワー(およそ1.8キロ)を持ち帰るための袋やバッグ

注意点
※手に住んでいる元気な常在菌をジュースに入れたいため、当日は、界面活性剤が強い、また、香りの強い洗剤や石鹸は使わないようにしてください。

※当日は、食品を扱います。
また、他の参加者の方への配慮のため、香りの強い化粧品、香水、整髪料などはご遠慮ください。

※男性の方
宮澤美智と面識のない男性の方は、”女性の方と同伴”で、同日時にお申込みをお願いしています。



<参加料>

10,000円

※参加日の1週間前までに、申し込み完了後にご連絡する指定口座に、ご入金をお願い致します。
ご入金がない場合は、自動的にキャンセルとさせていただきます。

※キャンセルポリシー
準備の都合上、キャンセル料を頂戴致します。
当日 会費の100%、開催日前日~2日前 会費の50%。



⇒お申込み・お問い合わせはこちら


スポンサーサイト



ジャンル: 心と身体
テーマ: 心と体にいいことはじめよう!
宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック