FC2ブログ

心とからだを美しくする方法

心とからだ、人生は、食べ物から作られます。 食事、栄養、見えないエネルギーの世界から、心とからだを美しくするお手伝いをしています。

Entries

【レシピ】 ヴィーガンパフチョコ

******************************

ただいま参加者募集中。
お席、残りわずかとなりました。

『心とからだが美しくなる味噌を作る会』  ⇒詳細はこちら

******************************



子供の頃から、大好きだった、
ライス(パフ)チョコ。

チョコレートと、
サクサク軽いパフのハーモニーがたまらない。



子供の頃から、
食い意地がはっていたので、

「大人になって、稼ぐようになったら、

好きなだけ、食ってやる!」

と、思ってました。



社会人になって、

自分で、特大バットいっぱいに、
パフチョコを作り、

もう、しばらく、パフチョコは、いいわ・・・。
というくらい食べて、

夢を叶えました(笑)



パフチョコは、相棒も大好きなので、
今年も、バレンタインに便乗して、作りました。

1902ricechoco.jpg


市販のパフチョコは、

トランス脂肪酸と、白砂糖が、

たーっぷり。


トランス脂肪酸は、別名「プラスチック油」。

プラスチックに構造がソックリの、
とても食べ物とは言えない物質。

人間のからだは、消化や代謝することができないので、
エネルギーを大量消耗する上、

からだの中に残った物質が、
ガン、生活習慣病、心臓疾患など、あらゆる病気や老化の原因になる。

海外では、「危険な油」として、
使用禁止や規制があるけれど、
相変わらず、日本は、規制なしで、使いたい放題。

安価、無臭、変質しない(ほぼプラスチックだから)ため、
商品にするには、扱いやすいので、
メーカーにとっては好都合。

トランス脂肪酸は、
極力、食べるのを避けたい油です。


トランス脂肪酸は、
商品に記載されている、原材料名には、
「植物油」、「植物油脂」、「ショートニング」、「ショートスプレッド」と表示されてます。



白砂糖も、
当たり前のように使われてますけど、

実は、「白い悪魔」と言われるほど、毒性が強い。

今の食品添加物の基準だと、
毒性が強くて許可が下りないと言われるほどで、
さまざまな健康被害の原因に。

薬と同じで、人工的に精製しているため、
からだに入ると、
血液や体液がバランスを崩して、からだ中で不調を引き起こします。


わたしは、ゆるゆるなので、
外食する時、市販のものを食べる時は、
割り切って、おいしく食べてますが、

自宅では、白砂糖は、一切使いません。



たまに、白砂糖が大量に使われたお菓子を食べると、
あまさが「カキーン!」と脳天に突き刺さる感じ。
やっぱり、白砂糖って、強い薬と同じだわ。と思います。



わたしのお菓子作りのポリシーは、

おいしいこと。が大前提。


そして、

できるだけ、
安心・安全で、

心とからだが喜ぶ材料を使う。



だから、

トランス脂肪酸と、白砂糖は、使いません。



今回、パフチョコに使った材料は、

バター、生クリーム、卵などの動物性食品不使用で、すべて植物性。
ヴィーガン(完全菜食)、ベジタリアン仕様。



チョコレートは、
オーガニックであること、
トランス脂肪酸、白砂糖、食品添加物を使っていないこと、


そして、

チョコレートの原料となる、カカオの産地の労働者の
人権と生活を守るため、

奴隷のような過酷な労働をさせない、
労働に適した対価を支払う、
幼い子供たちに労働をさせない、

「フェアトレード」のものを選ぶようにしてます。


病気や老化を防ぐ、抗酸化作用のある「ポリフェノール」をたっぷり含んだ
◎高カカオ80%のチョコレート
darkchoco.jpg

「iHerb(アイハーブ)」サイトへ⇒Equal Exchange オーガニックダークチョコレート(80g)


カカオ80%は苦めなので、
高カカオチョコレートではないけれど、
ミルクチョコレートにしたい時は、
これを使ってます。↓
milkchoco.jpg

「iHerb(アイハーブ)」サイトへ⇒Endangered Species ミルクチョコレート (85 g)



バターや生クリームの代わりに使ったのは、
非加熱のエクストラバージンココナッツオイル。

ココナッツオイルは、メーカーによって、味や香りに差がかなりあって、
中には、臭くて、マズくて、食べられないものもあるけど、
これは、お気に入りのうちのひとつ。

◎非加熱のエクストラバージンココナッツオイル
coconutoil.jpg

「iHerb(アイハーブ)」サイトへ⇒Garden of Life エクストラバージンココナッツオイル (414ml)


*********************************************************
◎「iHerb(アイハーブ)」のこと

わたしがヘビーユーズしている、オーガニック、ナチュラル系の食品、栄養補助食品、サプリメント、化粧品などを扱う、ネットショッピングサイトです。
(登録無料、維持手数料無料、送料も規定内であれば無料。日本語サポートがあり、英語ができなくても安心。)

品揃えが豊富で、
値段は、日本で買うより、ぶっちぎりで安いので、日本で買うのが、バカらしくなるほど(笑)

ちなみに、このココナッツオイルは、Amazonでも同じ商品が売られてるんですが、
「iHerb(アイハーブ)」だと、値段が4分の1!

購入手続きの際に、
iHerbプロモコード↓を入れると、
何回でも全品5%OFFでお買い物できるので、ご自由に使ってください。

iHerbプロモコード→ 「SIW029
(SIW0(←数字のゼロ)29)

*********************************************************



おいしいと誉められたので、
レシピ書いときます。


「ヴィーガンパフチョコ」

<材料>
お好みのチョコレート・・・100g

エクストラバージンココナッツオイル・・・20g

お好みの甘味料・・・適量

お好みのパフ・・・適量



<作り方>
①チョコレートとココナッツオイルを湯せんで溶かし、甘味料を入れて混ぜる。
(甘味料は、味見をしながらお好みの量を。)

②タッパーなどの型にラップを敷き、①の半分くらいの量を流し込んで、パフを乗せ、さらに、残りを流し入れる。

③冷やし固めて、お好みのサイズにカット。


<ポイント>
甘味料は、心とからだのために、
白砂糖ではなく、栄養豊富で、血糖値を上げにくい、
からだにやさしいものを使ってください。↓
メープルシロップ純正はちみつココナッツシュガーきび糖てんさい糖(砂糖大根)など

ライスパフだけだと、湿気やすく、歯ごたえも物足りないないので、雑穀のパフを使いました。
今回わたしが使ったパフ⇒国産雑穀のパフ

チョコレートが生チョコのように溶けやすいのと、
パフが湿気ってしまうと、食感が悪くなっておいしくないので、
フタ付きのタッパーに入れて、冷蔵庫で保存。



ブログランキングに参加しています。
応援クリック↓していただけるとうれしいです。



*********************************
食と心とからだ、西洋医学、東洋医学、心理学、酵素栄養学、
自然療法、代替療法、エネルギー(波動)療法、前世療法を研究してきたわたしが、
実際に愛用しているアロエベラジュース、栄養補助食品、サプリメントを販売しています。
栄養補助食品、サプリメント紹介ページ

*********************************
心とからだを美しくする食品販売中(※友人・知人(そのご紹介者含む)限定販売)
 『3年熟成 自生(野生)梅の無添加梅干し』
 自家農園、自然栽培または極減農薬栽培のすももを使った 『木成り完熟すももの美ジャム』
 『3年熟成 赤しそと梅酢のふりかけ』
 『魔女の梅酢』
 『赤しそ梅酢茶』

*********************************
友人・知人(そのご紹介者含む)限定で、算命学の鑑定をやってます。
詳細はこちら

*********************************
心とからだをデトックスしまくったら、スピリチュアルデビューしました。
ブログはこちら
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最近の記事

プロフィール



フードセラピスト
宮澤 美智

酵素栄養学指導士

日本野菜ソムリエ協会
○ジュニア野菜ソムリエ
○ベジフルビューティーセルフアドバイザー

ナチュラルシード
シードマイスター(8期生)

都内在住 江戸っ子 アラフィフ


体質改善をする前のわたしは
「病気のデパート」でした。

生まれつき腸が弱く、母乳ではなく、粉ミルクで育ったため、
喘息、アトピー、アレルギー、便秘体質。

半年以上、生理が来ないのは当たり前、
社会人になると、ストレス、不規則な生活、食生活の乱れで、
自律神経失調症、ホルモンバランスがガタガタに崩れ、
生理不順、子宮内膜症、月経困難症、子宮筋腫、PMS(月経前症候群)、チョコレートのう胞、多嚢胞性卵巣症候群(ネックレス症候群)などの婦人病に。

特技が、暴飲暴食&酒飲みのため、
逆流性食道炎、胃腸炎、慢性扁桃炎、片頭痛、貧血、低血圧、慢性便秘、肝機能障害、腎機能障害、結石、医者にビックリされるほどの重度の冷え性、痔。

ボディボード歴26年による、日焼け、重度の乾燥肌、乾皮症、ふきでものなどの肌トラブル。

鬱、パニック障害、化学物質過敏症など。


物心ついた頃から、
たくさんの病気や不調と戦ってきました。


常に、どこかが具合が悪く、
解熱剤、消炎鎮痛剤、抗生物質、胃薬、サプリメントを飲まないと、
人並みの生活が送れない。

社会人時代は、会社の行き帰りや昼休みに、病院で点滴をしながら、働いてました。


早く、楽になりたい。
この生き地獄から抜け出したい。
健康になりたい。
の一心で、某大手外資系製薬会社に入社し、

名医、新薬、新しい治療の情報を入手し、
病院を渡り歩き、良いと言われる薬、治療、食べ物、栄養補助食品、サプリメントなど、
自分でできる限りのお金、時間、労力を費やしました。


しかし、努力の甲斐もなく、
病気と不調は、治るどころか、どんどん増えるばかり・・・。


こんなに努力をしているのに、なぜ?
体質だとあきらめなければいけないの?
と、絶望しながら、もがき苦しみました。


ようやく、妄信していた西洋医学に疑問を持ち、
本格的に、食と栄養学の勉強を始め、実践したところ、
わずか、2週間で、
心とからだが、軽くなるのを実感。

2年後には、
長年患っていた数々の不調や病期をほぼ克服し、体質改善に成功。

長年の病院通い&薬漬け人生に、サヨナラしました。


わずか3ヶ月で、
食事制限なし、運動制限なし、苦労なしで、
体重-4kg、体脂肪-6%の適正体型に。

長年の波乗りによる日焼けで「ヤマンバメイク」とまで言われた真っ黒でボロボロだった肌も、
最近は、「肌がキレイになったけど、どこのエステ行ってるの?」、「波乗りはやめちゃったの?」と言われるまでに。

「さぞかし、色々とお手入れしてるんでしょう?」と言われるものの、
エステに通ったこともなく、化粧水、乳液すらも要らない肌を手に入れました。

現在、アラフィフですが、
ガチのスッピンで、生活してます。


物心ついた頃から、自分の心とからだに絶望していたので、
将来の夢と希望なんてものはなく、自分の人生を呪って生きてきたのですが、
大嫌いだった自分を、少しずつ受け入れ、好きと思えるようになりました。


現在、アラフィフですが、
年齢を重ねるごとに、衰えるどころか、
今が、人生で、一番、心とからだの調子が良い!
と言い切れます。


食事、生き方を変えることで、
心とからだ、人生が、真逆の別人のように生まれ変わった体験と知識は、

わたしの人生の宝です。



◆愛息子まる(シーズー)のこと

愛息子まる(シーズー享年14歳)も、食で命が救われました。
重度のアトピー、重度の緑内障による激痛、視力を失った恐怖など、あまりの苦痛で、顔と全身の毛が抜け落ち、死臭がし、とうとう、立てなくなり、獣医から余命1ヶ月半と宣告を受けました。
まるを地獄の底から助けたい一心で、犬のごはんやケア方法を猛勉強して、実践したところ、みるみる回復。

全て抜け落ちてしまった顔と全身の毛は、まるで赤ちゃんのようなふわふわでやわらかいキレイな毛に生え代わり、
組織が崩壊して、流血し、ぐじゅぐじゅだった皮膚と肉球は、赤ちゃんのようなぷよぷよのつるつるに。

まるは、死の淵から生還しただけでなく、痛みと苦しみから解放されて、元気に生まれ変わり、
心臓発作で亡くなるまで、寿命を4年延ばし、幸せに暮らすことができました。

まるの闘病体験は、薬を使わない治療をポリシーに、「犬の手作りごはん」を推奨されている獣医 須崎恭彦先生の本でも紹介されました。



◆趣味

○心とからだの改造
自称「デトックスマニア」

○飲み食い
自他ともに認める食いしん坊&酒飲み(←現在は卒業)
おいしいものを食べるためには、お金は惜しみません(笑)

心とからだにやさしい、罪悪感がない、太らない、おいしい、
パンとスイーツが食べたくて、
素材にこだわった、トランス脂肪酸、白砂糖、食品添加物ゼロのナチュラルパンとスイーツを研究してます。

○ボディボード歴26年

○スピリチュアル好き
ブログはこちら

アロエベラ・栄養補助食品 お問合せ

食と心とからだ、酵素栄養学、自然療法、代替療法、エネルギー療法を探求してきたわたしが、 愛用しているアロエベラのジュース、栄養補助食品、サプリメントを販売しています。

→詳細はこちら

出演・執筆等 お問合せ

→お問合わせはこちら

※個人的な内容には、お答えしていません。
お問い合わせやコメントをいただいても、お返事できませんのでご了承ください。

酵素ドリンク

酵素ドリンク・酵素化粧品の
Vel & Natural E/O

記事はこちら

本/雑誌

登場させていただきました
「美ST」

「LDK」


犬の手づくりご飯


薬を極力使わずに治療をされていて、犬の手づくりご飯を推奨されている獣医の須崎先生の本です。
わたしが作るご飯で、余命宣告から復活した愛息子まる(シーズー享年14歳)の実体験とご飯レシピが掲載されました。
記事はこちら

右サイドメニュー

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QR