fc2ブログ
アイキャッチ画像
わたしは、小学校低学年から、
アレルギー性鼻炎で、耳鼻科通い。

思えば、花粉症歴は、40年近く。


なかなか重症で、
ステロイド点鼻薬と目薬、抗アレルギー薬、解熱剤を使わないと、
花粉症シーズンを乗り越えられず、


毎年、お花見シーズンは、
絶不調ながらも、ボックスティッシュを小脇に抱え、鼻をかみながら、
無理矢理お花見をしてました。

1904sakura6.jpg

そんなわたしですが、

今年は、ほぼ鼻水ゼロ。

人生初?

ボックスティッシュ不要で、
お花見を楽しめました!


わたしの人生にとっては、快挙!

祝・花粉症克服!


わたしが花粉症を治した方法はこちら。
『花粉症を治す方法』



スギ花粉は、終わったけど、

ヒノキ花粉、黄砂アレルギーの方は、
まだまだアレルギー症状に苦しんでいらっしゃるかと。

わたしも、ヒノキと黄砂に、からだが反応してるのがわかるけど、
鼻をかまずに済んでます。



花粉症、アレルギー反応が出ている時は、

もれなく、

腸内環境が悪くなってます。


鼻や喉の粘膜と、腸の粘膜は、相関関係にあるので、

鼻水、鼻づまり、喉の腫れなど、
鼻や喉の粘膜に「炎症」がある。ということは、

腸も「炎症」を起こしている証拠。



腸には、免疫細胞の80%が存在していることからも、

花粉症の症状が出ている時は、

いつも以上に、腸内環境を整える必要があります。



腸内環境を整えるためには、

腸にいる善玉菌がカギ。


善玉菌が、増えて元気になると、
腸の血流がよくなり、蠕動運動を促し、腸が活性化します。



そのためには、

善玉菌が喜ぶ、

発酵食品(からだで有益に働く菌)と食物繊維を食べる。



わたしの場合、
生まれつき、腸が弱い上、
母乳ではなく、粉ミルクで育ったがために、
腸内細菌は、悪玉菌優勢で、菌の種類と数も少ないので、

人の何倍も、腸内環境を整える努力をしないと、ダメという宿命・・・涙



なので、腸内環境を整えるために、

毎日欠かさず、
自家製の生甘酒、豆乳ヨーグルト、味噌などの発酵食品を食べてます。


普段、体調が良い時は、問題ないんですが、

特に、花粉症・アレルギーシーズン、体調不良の時は、

食べ物だけだと、菌の種類、量が足りないので、

「プロバイオティクス」(からだで有益に働く善玉菌。乳酸菌、ビフィズス菌など)もセットでとってます。



<プロバイオティクス(腸で有益に働く善玉菌)>

花粉症、アレルギー、体調不良時は、
もれなく、腸内環境が悪化していて、いつも以上に、腸内環境を整える必要があるため、
「プロバイオティクス」は、通常の2~3倍の量をとることをお勧めします。
多くとりすぎても、問題になることはないので、ご心配なく。

『アクティブプロバイオテック』
1803pro.jpg
ビフィズス菌2種(ロンガム、ラクティス)、乳酸菌4種(アシドフィルス、ラムノーサス、ブルガリカス、プランタラム)を含む、1粒に約10億個の菌株。
胃酸で死滅せず、生きたまま腸まで届く ※腸での生存率90%

『アクティブプロバイオテック』の詳細はこちら


『ミヤリサン』

『プロバイオティクス』とセットで飲んでいる、栄養療法仲間の間で、高評価の『ミヤリサン』。
『ミヤリサン』は、腸のエネルギーと栄養になり、近年、栄養学界で大注目されている「短鎖脂肪酸」を増やしてくれる、「酪酸菌」です。
『プロバイオテック』とセットで飲むと、
さらに、惚れ惚れするウンピーが出るようになりました。



腸内の善玉菌を増やして、元気に活動してもらうには、
『プロバイオティクス』を入れるだけではダメで、

善玉菌が喜ぶ、「食物繊維」もセットで必要です。


<食物繊維>

『アロエベラジュース』
aloeverajuice.jpg
『アロエベラジュース』の詳細はこちら


『ファイバー(食物繊維)』
1803fiber.jpg

『ファイバー(食物繊維)』の詳細はこちら



ブログランキングに参加しています。
応援クリック↓していただけるとうれしいです。



*********************************
食と心とからだ、西洋医学、東洋医学、心理学、酵素栄養学、
自然療法、代替療法、エネルギー(波動)療法、前世療法を研究してきたわたしが、
実際に愛用しているアロエベラジュース、栄養補助食品、サプリメントを販売しています。
栄養補助食品、サプリメント紹介ページ

*********************************
心とからだを美しくする食品販売中(※友人・知人(そのご紹介者含む)限定販売)
 『3年熟成 自生(野生)梅の無添加梅干し』
 自家農園、自然栽培または極減農薬栽培のすももを使った 『木成り完熟すももの美ジャム』
 『3年熟成 赤しそと梅酢のふりかけ』
 『魔女の梅酢』
 『赤しそ梅酢茶』

*********************************
友人・知人(そのご紹介者含む)限定で、算命学の鑑定をやってます。
詳細はこちら

*********************************
心とからだをデトックスしまくったら、スピリチュアルデビューしました。
ブログはこちら
スポンサーサイト



ジャンル: 心と身体
テーマ: 心と体にいいことはじめよう!
宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。

コメント

コメントがありません。

  • ユーアイネットショップ店長うちまる
  • URL
NoTitle

鼻をかむと内部の粘膜もやられて二次被害。
できればかまないほうが良いですね。

  • 宮澤 美智Author
  • URL
Re: NoTitle

でも、かまずにいられないんですよねー涙

> 鼻をかむと内部の粘膜もやられて二次被害。
> できればかまないほうが良いですね。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック