FC2ブログ

心とからだを美しくする方法

心とからだ、人生は、食べ物から作られます。 食事、栄養、見えないエネルギーの世界から、心とからだを美しくするお手伝いをしています。

Entries

「う」のつく食べ物で夏を乗り切る

ここのところ、
スーパーやうなぎ屋で、目にする、
「土用の丑の日」。


土用は、
今の時期だけではなく、1年に4回あり、

立秋・立冬・立夏・立春に入る前の
約18日間のこと。


今年の夏の土用は、
7月20日〜8月7日。



土用は、「季節の変わり目」なので、

「邪気」(病気やケガなど不幸を引き起こす悪い氣)が入り込みやすいとされ、

体調も崩しやすいことから、


土用は、

栄養のあるものを食べて、精をつけるように、

言われてきました。



今、わたしの周りも、
体調を崩している人が続出。


わたしも、土用に入ってから、あちこちおかしい。

昨日、新月だったこともあり、
3日ほど前から、デトックスモードが、スイッチオン。

脚からくるぶしにかけて、ぶつぶつの湿疹で、かゆかゆ。
頭皮のかゆみとふきでもの。
過去の出来事の、怒り、恐怖、不安が噴出。



土用は、

心とからだが、次の季節、ステージに、
バージョンアップするために、

古くなって必要なくなった、物質やエネルギーをデトックスして、
あちこち調整してくれる時期です。



土用の期間の丑の日を
土用の丑の日と言い、

今年の土用の丑の日は、7月27日でした。



「土用の丑の日にうなぎ」
と言われるのは、

江戸時代、
夏場は、暑さで、亡くなる人が多かったこと、

また、夏場は、コッテリしたうなぎが売れずに困ったうなぎ屋に相談された、平賀源内が、

土用の丑の日は、

丑の「う」のつく、

栄養があるうなぎを食べよう。

と、キャンペーンをやったことが始まりだそう。



近年のうなぎは、
ほとんどが中国産の養殖もの。

品質が悪い人工的なエサ、抗生物質などの薬が大量に使われ、劣悪な環境で育てられた「薬漬けうなぎ」だけど、

当時のうなぎは、天然もので、
栄養豊富で、
まさに、「薬になる食べもの」でした。


わたしは、
年々、シェパード鼻に磨きがかかっていて、

残念ながら、
養殖うなぎは、臭くて、気持ち悪くなることが多く、

先日も、老舗の高級うなぎ屋に連れてっていただいたけど、
臭くて、撃沈・・・。

(ちなみに、天然うなぎは、おいしくいただけます!)



おかげで、ここ数年、

スーパーなどで売られている、
安い養殖うなぎを食べる気にはなれないけれど、


夏の土用は、うなぎだけでなく、

「う」のつく食べ物を食べると、

邪気を祓い、夏バテ、暑さ負けせずに済む。

と言われてます。



最初、これを知った時は、
こじつけのような感じがしてたんですけど、


これが、意外にも、
現代の栄養学的にも、理にかなっている部分があるので、

昔の人の知恵と経験は、すごいなぁー。
と改めて感心しました。



【夏の土用に食べたい「う」のつく食べもの】




昔から、「食べる薬」とされてきた、
「ジャパニーズスーパーフード」の梅干しと梅酢。


わたしが収穫から、すべて手作業、手づくり、完全無添加。
人間の手を借りず、野生で育った梅(当然、完全無肥料、無農薬)を使っているので、エネルギーがパワフル!な、
梅を使った加工食品シリーズ。↓

こんな梅干し、どこにも売ってません!
希少でパワフルな4年熟成の梅干し
18062015umeboshi.jpg

『4年熟成 野生梅の無添加梅干し』



「魔法だ!」「魔女だ!」と、よくお褒めいただく、梅酢。
1801umezu.jpg

『魔女の梅酢』



「ジャパニーズハーブ」と言われる、薬効の高い赤紫蘇を、
梅干しと一緒に3年以上熟成させ、さらに、薬効とエネルギーパワフルにしたふりかけ。人気商品。
furikake.jpg

『3年熟成 赤しそと梅酢のふりかけ』



「赤しそと梅酢のふりかけ」の使いやすいパウダータイプ。
お茶だけでなく、お吸い物、ドレッシング、ソースやたれ、ふりかけにも使えます。
cha.jpg

『赤しそ梅酢茶』



ウリ科の野菜

スイカ、メロン、キュウリ、ナス、トマトなど。


こう暑いと、スイカ、メロンが、ウマイ!
からだが喜んでるのがわかるー!

1908suika.jpg
↑山梨の義父母の自家用畑の小玉スイカ
種が多くて食べづらいけど、種は、生命エネルギーの証。


ウリ科の野菜は、
食べるとすぐに、ほてったからだがクールダウンして、スーッと、楽になる。


特に、スイカ、トマトは、

「食べる日焼け止め」。


強い抗酸化作用で、
紫外線や暑さでほてったからだの炎症を抑えたり、

暑さでカラカラになったからだを、
水分補給して、クールダウンしてくれて、

夏場のからだに最適!

今が旬で、栄養もエネルギーもパワフルで、おいしいので、
たくさん食べときましょう。



ウコン

抗酸化作用が強い「スーパーフード」のひとつ。

紫外線を浴びたり、暑さや夏疲れによるストレスで、からだで発生してしまう、老化や病気の原因になる活性酸素を消す。
汗をかいて、ドロドロになった血液をサラサラに。
血流をよくして、からだをあたため、
冷房や冷たいものの食べすぎ飲みすぎによる、からだや内臓の冷えに。


夏は、カレーが食べたくなりますよね?

ウコン(=ターメリック)は、カレー粉に入っているので、
夏のからだが、欲してる証拠。

わたしの場合、前世インド人&黄レンジャーなので、
季節関係なく、年がら年中、カレーを欲してますが(笑)



ブログランキングに参加しています。
応援クリック↓していただけるとうれしいです。



*********************************
食と心とからだ、西洋医学、東洋医学、心理学、酵素栄養学、
自然療法、代替療法、エネルギー(波動)療法、前世療法を研究してきたわたしが、
実際に愛用しているアロエベラジュース、栄養補助食品、サプリメントを販売しています。
栄養補助食品、サプリメント紹介ページ

*********************************
心とからだを美しくする食品販売中(※友人・知人(そのご紹介者含む)限定販売)
 『4年熟成 野生梅の無添加梅干し』
 『木成り完熟すもものジャム』
 『3年熟成 赤しそと梅酢のふりかけ』
 『魔女の梅酢』
 『赤しそ梅酢茶』

*********************************
友人・知人(そのご紹介者含む)限定で、算命学の鑑定をやってます。
詳細はこちら

*********************************
裏ブログ
⇒「ヘッポコスピリチュアル」
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

倉庫での作業は半日しかできなくて。
猛暑でサウナの中で仕事をしてるようで
作業がはかどりません。
  • posted by ユーアイネットショップ店長うちまる 
  • URL 
  • 2019.08/03 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最近の記事

プロフィール



フードセラピスト
宮澤 美智

酵素栄養学指導士

日本野菜ソムリエ協会
○ジュニア野菜ソムリエ
○ベジフルビューティーセルフアドバイザー

ナチュラルシード
シードマイスター(8期生)

都内在住 江戸っ子 アラフィフ


体質改善をする前のわたしは
「病気のデパート」でした。

生まれつき腸が弱く、母乳ではなく、粉ミルクで育ったため、
喘息、アトピー、アレルギー、便秘体質。

半年以上、生理が来ないのは当たり前、
社会人になると、ストレス、不規則な生活、食生活の乱れで、
自律神経失調症、ホルモンバランスがガタガタに崩れ、
生理不順、子宮内膜症、月経困難症、子宮筋腫、PMS(月経前症候群)、チョコレートのう胞、多嚢胞性卵巣症候群(ネックレス症候群)などの婦人病に。

特技が、暴飲暴食&酒飲みのため、
逆流性食道炎、胃腸炎、慢性扁桃炎、片頭痛、貧血、低血圧、慢性便秘、肝機能障害、腎機能障害、結石、医者にビックリされるほどの重度の冷え性、痔。

ボディボード歴26年による、日焼け、重度の乾燥肌、乾皮症、ふきでものなどの肌トラブル。

鬱、パニック障害、化学物質過敏症など。


物心ついた頃から、
たくさんの病気や不調と戦ってきました。


常に、どこかが具合が悪く、
解熱剤、消炎鎮痛剤、抗生物質、胃薬、サプリメントを飲まないと、
人並みの生活が送れない。

社会人時代は、会社の行き帰りや昼休みに、病院で点滴をしながら、働いてました。


早く、楽になりたい。
この生き地獄から抜け出したい。
健康になりたい。
の一心で、某大手外資系製薬会社に入社し、

名医、新薬、新しい治療の情報を入手し、
病院を渡り歩き、良いと言われる薬、治療、食べ物、栄養補助食品、サプリメントなど、
自分でできる限りのお金、時間、労力を費やしました。


しかし、努力の甲斐もなく、
病気と不調は、治るどころか、どんどん増えるばかり・・・。


こんなに努力をしているのに、なぜ?
体質だとあきらめなければいけないの?
と、絶望しながら、もがき苦しみました。


ようやく、妄信していた西洋医学に疑問を持ち、
本格的に、食と栄養学の勉強を始め、実践したところ、
わずか、2週間で、
心とからだが、軽くなるのを実感。

2年後には、
長年患っていた数々の不調や病期をほぼ克服し、体質改善に成功。

長年の病院通い&薬漬け人生に、サヨナラしました。


わずか3ヶ月で、
食事制限なし、運動制限なし、苦労なしで、
体重-4kg、体脂肪-6%の適正体型に。

長年の波乗りによる日焼けで「ヤマンバメイク」とまで言われた真っ黒でボロボロだった肌も、
最近は、「肌がキレイになったけど、どこのエステ行ってるの?」、「波乗りはやめちゃったの?」と言われるまでに。

「さぞかし、色々とお手入れしてるんでしょう?」と言われるものの、
エステに通ったこともなく、化粧水、乳液すらも要らない肌を手に入れました。

現在、アラフィフですが、
ガチのスッピンで、生活してます。


物心ついた頃から、自分の心とからだに絶望していたので、
将来の夢と希望なんてものはなく、自分の人生を呪って生きてきたのですが、
大嫌いだった自分を、少しずつ受け入れ、好きと思えるようになりました。


現在、アラフィフですが、
年齢を重ねるごとに、衰えるどころか、
今が、人生で、一番、心とからだの調子が良い!
と言い切れます。


食事、生き方を変えることで、
心とからだ、人生が、真逆の別人のように生まれ変わった体験と知識は、

わたしの人生の宝です。



◆愛息子まる(シーズー)のこと

愛息子まる(シーズー享年14歳)も、食で命が救われました。
重度のアトピー、重度の緑内障による激痛、視力を失った恐怖など、あまりの苦痛で、顔と全身の毛が抜け落ち、死臭がし、とうとう、立てなくなり、獣医から余命1ヶ月半と宣告を受けました。
まるを地獄の底から助けたい一心で、犬のごはんやケア方法を猛勉強して、実践したところ、みるみる回復。

全て抜け落ちてしまった顔と全身の毛は、まるで赤ちゃんのようなふわふわでやわらかいキレイな毛に生え代わり、
組織が崩壊して、流血し、ぐじゅぐじゅだった皮膚と肉球は、赤ちゃんのようなぷよぷよのつるつるに。

まるは、死の淵から生還しただけでなく、痛みと苦しみから解放されて、元気に生まれ変わり、
心臓発作で亡くなるまで、寿命を4年延ばし、幸せに暮らすことができました。

まるの闘病体験は、薬を使わない治療をポリシーに、「犬の手作りごはん」を推奨されている獣医 須崎恭彦先生の本でも紹介されました。



◆趣味

○心とからだの改造
自称「デトックスマニア」

○飲み食い
自他ともに認める食いしん坊&酒飲み(←現在は卒業)
おいしいものを食べるためには、お金は惜しみません(笑)

心とからだにやさしい、罪悪感がない、太らない、おいしい、
パンとスイーツが食べたくて、
素材にこだわった、トランス脂肪酸、白砂糖、食品添加物ゼロのナチュラルパンとスイーツを研究してます。

○ボディボード歴26年

○スピリチュアル好き
ブログはこちら

アロエベラ・栄養補助食品 お問合せ

食と心とからだ、酵素栄養学、自然療法、代替療法、エネルギー療法を探求してきたわたしが、 愛用しているアロエベラのジュース、栄養補助食品、サプリメントを販売しています。

→詳細はこちら

出演・執筆等 お問合せ

→お問合わせはこちら

※個人的な内容には、お答えしていません。
お問い合わせやコメントをいただいても、お返事できませんのでご了承ください。

酵素ドリンク

酵素ドリンク・酵素化粧品の
Vel & Natural E/O

記事はこちら

本/雑誌

登場させていただきました
「美ST」

「LDK」


犬の手づくりご飯


薬を極力使わずに治療をされていて、犬の手づくりご飯を推奨されている獣医の須崎先生の本です。
わたしが作るご飯で、余命宣告から復活した愛息子まる(シーズー享年14歳)の実体験とご飯レシピが掲載されました。
記事はこちら

右サイドメニュー

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QR