fc2ブログ
アイキャッチ画像
週末は、南房総に行ってきました。

1909suika.jpg
↑海辺にある、父の畑の今年最後のスイカちゃん。
皮が薄くて、みずみずしくて、チョーウマイ!


天気が大荒れの予報だったので、波を期待していたのに、
予想外で、波がなく、波乗りできず。しょぼん・・・。


でも、しっかり、食っちゃ寝食っちゃ寝して、
エネルギーチャージしてきました。





ご自身がガンになったことをきっかけに、

食事療法、代替療法、自然療法を勉強されている方から、

ご質問を受けました。




肉食をすすめる先生と、

すすめない先生がいるのは、


なぜ?




わたしの経験談を。


わたしは、見かけによらず、胃腸もからだも弱いくせに、
人一倍食い意地がはっており、
社会人になってからは、仕事のストレスから、
毎日のように飲み食いしまくり、給料のほとんどを外食に使ってました。

おまけに、自称「焼肉王」で、
仕事がら、出張で全国行脚していたこともあり、
全国の有名焼肉店を食べ歩くほどの肉食。


見事に、体調をガタガタに崩し、
「病気のデパート」と言われるほど、数々の病気と不調を抱え、
病院通いと、大量の薬を飲まないと、人並みの日常生活が送れませんでした。



そんな、肉を食べすぎて、からだを壊した。という経験から、

「肉は、病気になる。菜食は、健康になれる。」と信じて、


13年ほど前に、
食事で体質改善をしようと、

ローフード(生食、酵素食)&ヴィーガン(動物性食品を一切食べない完全菜食)食を始めました。




やり始めて、1週間で、

からだがどんどん軽くなってきて、調子が良くなるのを感じ、

「自分にあう食事は、これだー!」


と、喜んだのもつかの間、、、



4ヶ月後には、

重度の貧血で、まっすぐ立っていられず、

肌はボロボロだし、

からだが、あちこちおかしい・・・。



採血をしたら、鉄がほぼゼロ。

医師に、「よく生活できてるね!」とビックリされ、
ドクターストップに。



環境問題や動物愛護の観点からも、
「ヴィーガン食(完全菜食)は完璧!」
と思っていたので、

とてもショックでした。



残念ながら、

今の自分のからだは、

ヴィーガン食(完全菜食)は、不健康になる。




以来、ずっと、

菜食メイン + 少量の肉・魚・卵

といった食事をしてきました。



あれこれやっている成果もあり、

年齢を重ねるごとに、からだが健康的に、レベルアップしていて、

「今日のからだが、人生で、一番調子がイイ!」

と言い切れるものの、



「わたしは、チョー健康ですっ!今日も明日もチョー元気ですっ!」

と、言い切れるほどではなく、

ここ数年、伸び悩んでいたところ、


今年の3月、
遅延型食物アレルギー検査で、予想以上の散々な結果が出て、
「リーキーガット症候群」を確信。

自分の腸のダメダメさを、
改めて思い知らされました。


<関連記事>

『現代人病「リーキーガット症候群」』

『涙の食物アレルギー検査結果』




こんな腸では、

健康も、美も、幸せも、手に入らんっ!



負けず嫌い&男前の性格を発揮して、


栄養療法、食事療法を勉強し直して、

徹底的に、「腸ケア」をやりました。



栄養補助食品とサプリメントを使うことにあわせて、

やったのは、


食事の改善。




肉、魚、卵などの、


動物性たんぱく質の量を増やす。




ここ10年以上、
「野菜、果物の量を増やす」でやってきたのに、

まさかの真逆。


10年以上、信じて実践してきたことを覆すのは、
エネルギーが必要だったけれど、

切り替えが早く、
そんなに言うなら、やってやるぜ!
という男前の性格でラッキーでした(笑)




栄養療法をはじめて、
半年、


からだのエネルギーが上がって、

レベルアップしたのを実感中!





冒頭の、


肉食をすすめる先生と、

すすめない先生がいるのは、

なぜか?


のご質問に対する、



わたしのお答え。




人は、ひとりひとり、

まったく違う「生命体」で、

「個体差」がある。



肉を食べて、病気になる人、

肉を食べて、病気が治る人。


肉が、毒になる人、薬になる人がいる。




わたしのように、

同一人物でも、タイミングで、

以前は、お肉が毒になったけれど、

後に、体質を変えたら、お肉が薬になることもある。




この差の大きな理由は、

その人の腸の力。


食べ物の消化・吸収・代謝力。



なにはともあれ、

まずは、「健康な腸づくり」。

「腸ケア」です。

<関連記事>

『すべての病と不調に「腸ケア」3原則』

『遅延型食物アレルギーを治す』


ブログランキングに参加しています。
応援クリック↓していただけるとうれしいです。



*********************************
食と心とからだ、西洋医学、東洋医学、心理学、酵素栄養学、
自然療法、代替療法、エネルギー(波動)療法、前世療法を研究してきたわたしが、
実際に愛用しているアロエベラジュース、栄養補助食品、サプリメントを販売しています。
栄養補助食品、サプリメント紹介ページ

*********************************
心とからだを美しくする食品販売中(※友人・知人(そのご紹介者含む)限定販売)
 『4年熟成 野生梅の無添加梅干し』
 『木成り完熟すもものジャム』
 『3年熟成 赤しそと梅酢のふりかけ』
 『魔女の梅酢』
 『赤しそ梅酢茶』

*********************************
友人・知人(そのご紹介者含む)限定で、算命学の鑑定をやってます。
詳細はこちら

*********************************
裏ブログ
スポンサーサイト



ジャンル: 心と身体
テーマ: 心と体にいいことはじめよう!
宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。

コメント

コメントがありません。

  • ユーアイネットショップ店長うちまる
  • URL
NoTitle

自分自身の経験ってとても大事ですね。
言葉に真実があります。

  • 宮澤 美智Author
  • URL
Re: NoTitle

はい、良いことも悪いことも経験大事ですね。

> 自分自身の経験ってとても大事ですね。
> 言葉に真実があります。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック