fc2ブログ
アイキャッチ画像
「日本三大そば」

岩手の「わんこそば」
長野の「戸隠そば」
島根の「出雲そば」  らしい。



先日、人生初の「戸隠そば」を食べたので、

気づいたら、「日本三大そば」を制覇してました。



今、新そばの季節&GOTOトラベル、

さらに、当日は、戸隠神社中社の大鳥居の竣功式のタイミング。



噂には聞いていたものの、

「ウソでしょ?」と思っていたが、ほんとうだった・・・。



一番人気の戸隠そばの店は、


耳を疑う、


4時間待ち!



その店は、とっととあきらめ、

次に狙っていた人気店へ行ったところ、

駐車場待ちで大渋滞。



相棒を駐車場待ちに並ばせ、

先に、店に行き、名前を書いてきたものの、


順番が来た時に、駐車場に入れてないとダメじゃん。と気づく。

結局、駐車場待ちに並ぶことに・・・。



お店の人から、「1時間半待ち」と言われたものの、

結局、おそばにありつけたのは、

2時間後!


おそるべし、戸隠そば!



↓よーやくありつけたおそば
2010togakushisoba.jpeg


「戸隠そば」は、

戸隠山の修験者が持ち込んだそばから発展したそうで、

この「くるっ」とひねった「ぼっち盛り」が特徴。


2時間待ったかいがあり、

本場の戸隠そばは、美味しかった!




そばは、「十割」のそば粉100%を除き、

小麦を使う。



よく、「二八そば」と言われるように、

小麦2:そば粉8が多いそう。



わたしは、小麦の消化や代謝が苦手な「小麦不耐性」なので、

わたしの場合、小麦を食べると、
胃もたれ、便秘、ガス腹、眠気、ダルさ、からだが重い、微熱などの症状が。



以前、都内の人気そば店に行ったところ、

美味しくいただいて、大満足ぅ~♪の、
わずか1時間後、


「薬もられた?」と思うほどの、モーレツな眠気とダルさに襲われ、
家についたとたん、倒れるように眠り込んだことが。



自分のからだの反応からして、

そば粉は、お店に張り紙がしたあった通り、
そば粉は、長野産の新そばを使ってるんだろうけど、

小麦については、記載されていなかったので、
ポストハーベスト農薬を使った、質の悪い、外国産小麦に違いない。



そんな経験もあり、
なるべく、十割そばを選ぶようにしてるんですが、

十割そばは、職人さんの技術がいるので、お店が少ないし、

十割そばを扱っているお店に行ったとしても、
枚数限定で、早々に売り切れることも多い。



なので、
そばを食べに行く時は、

グルテン消化酵素サプリメントが必須です。

食後の眠気やだるさが軽減するので、
からだが楽で助かってます。

digest6.jpg
グルテン消化酵素サプリメント詳細


わたしも、相棒も、そば好きなので、

東京の有名店はもちろん、
そばの産地の長野や全国のそば店を食べ歩いてきたんですが、

ここのところ、長野のそばを食べる機会が増えたら、
すっかり、舌が肥えてしまい、


もう、東京のそば店は、

高い、盛り少ない、食べた気がしない。

困った・・・。



長野の人がうらやましい!



ブログランキングに参加しています。
応援クリック↓してもらえると励みになります。



*********************************
食と心とからだ、西洋医学、東洋医学、心理学、酵素栄養学、
自然療法、代替療法、エネルギー(波動)療法、前世療法を研究してきたわたしが、
実際に愛用しているアロエベラジュース、栄養補助食品、サプリメントを販売しています。
栄養補助食品、サプリメント紹介ページ

*********************************
心とからだを美しくする食品販売中(※友人・知人(そのご紹介者含む)限定販売)
 『5年熟成 野生梅の無添加梅干し』
 『木成り完熟すもものジャム』
 『3年熟成 赤しそと梅酢のふりかけ』
 『魔女の梅酢』
 『赤しそ梅酢茶』

*********************************
算命学鑑定
友人・知人(そのご紹介者含む)限定
詳細はこちら


*********************************

『自然治癒力活性整体』
痛みなし、副作用なし、の自然治癒力を活性するエネルギー整体
詳細はこちら

*********************************
裏ブログ
スポンサーサイト



ジャンル: 心と身体
テーマ: 心と体にいいことはじめよう!
宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック