fc2ブログ
アイキャッチ画像
肝臓デトックス、1ヶ月経過。

相変わらず、皮膚のかゆみ、便秘気味、微熱がつづく。


ここ数日、
寝つきが悪い、眠りも浅く、

やたらとザワザワと落ち着かない。

2112kokyo8.jpeg


年末の大祓いをお願いしている神社への挨拶は済ませたので、

年末の挨拶をするために、
氏神様と近所の神社に行ってみたものの、


すれ違う人、見るものに、

やたらとイライラし、

悪態がスゴイ(笑)



手水場で、タンを吐いたおやぢに、
カッとなり、

ガマンできず、
「♡ね!」と言ってしまう。
(もちろん相手には聞こえてない)


おいおい、御神域で、「♡ね!」はダメでしょ。
神様には、あきれられたろうな。眷属怒ってないかね。
・・・と、頭ではわかっていても、

イライラが止まらず、
神社を出てもイライラしっぱなし。



今日になり、
昨日のイライラは、「冬至デトックス」だ。
と、よーやく、気づいた。



冬至は、1年のうちで、

日照時間が一番短く、

「陰のエネルギー」がもっとも強まる。



この強い「陰のエネルギー」に、

自分の中にある、必要のないエネルギーや物質(老廃物や毒など)が反応すると、


心、からだ、目の前の出来事に、

「デトックス的な症状」となって現れる。




わたしの場合、

長年、溜め込んだものが多すぎるあまり、
毎年、「冬至デトックス」がキョーレツ!で、

入院レベルの症状が続き、
もれなく、ダウン。



ところが、

今年は、「肝臓デトックス」の症状はキープなものの、

「♡ね!」と毒を吐くくらいで済んだ(笑)


これも、
食事療法、栄養療法、アーユルヴェーダのおかげ。

わたしのからだ史上の快挙つづく!



冬至のエネルギーの影響で、
この時期、

疲れやすい、

メンタルが不安定、

体調を崩している人も多いかと思いますが、


強くなっている「陰のエネルギー」とのバランスをとるために、

「陽のエネルギー」を補うのがポイントです。



おいしいと感じるくらいしっかり塩気があり、
消化のよい、
あたたかいものを食べる。

冬至に、カボチャが食べたり、柚子湯に入るのは、
「陽のエネルギー」を補うためなのですよ。


からだをあたためる
冷やさない


好きなこと、心地よいことをやり、
自分を大事に甘やかす。


年末でやること盛りだくさんで、
バタバタしがちだけど、
スケジュールに余裕をもち。
無理はしない。

休息、睡眠は十分に。


心身ともにゆったりとお過ごしください。
(↑毎日走り回って落ち着かない、自分に言う。)


<関連記事>

インフル、風邪、体調不良時の「食べる薬」

我が家の救急薬

からだをあたためる方法①

からだをあたためる方法②

「極陽性」ドリンクでからだをあたためる

くず粉(葛粉)でからだをあたためる

梅干しと梅酢は「天然の抗生物質」

魔法の食べもの「キチャリ」

【レシピ】『魔女の梅酢』のお湯割り~無敵バージョン~




ブログランキングに参加しています。
応援クリック↓してもらえると励みになります。



*********************************
食と心とからだ、西洋医学、東洋医学、心理学、酵素栄養学、
自然療法、代替療法、エネルギー(波動)療法、前世療法などを研究してきたわたしが、
愛用しているアロエベラジュース、栄養補助食品、サプリメントをご紹介しています。
栄養補助食品、サプリメント紹介ページ

*********************************
心とからだを美しくする食品販売中(※友人・知人(そのご紹介者含む)限定販売)
 『6年熟成 野生梅の無添加梅干し』
 『木成り完熟すもものジャム』
 『3年熟成 赤しそと梅酢のふりかけ』
 『魔女の梅酢』
 『赤紫蘇梅酢パウダー』

*********************************
算命学鑑定
友人・知人(そのご紹介者含む)限定
詳細はこちら

*********************************
『自然治癒力活性整体』
痛みなし、副作用なし、の自然治癒力を活性するエネルギー整体
詳細はこちら

*********************************
裏ブログ
スポンサーサイト



ジャンル: 心と身体
テーマ: 心と体にいいことはじめよう!
宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。

コメント

コメントがありません。

  • ユーアイネットショップ店長うちまる
  • URL
NoTitle

年末の慌ただしさもあり心身ともに落ち着きませんね。
私もそろそろ大掃除モードにしなければ。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック