fc2ブログ
アイキャッチ画像
いよいよ、明日は、節分。



いわゆる、「節分デトックス」で、

2日前の夜、ドーン!とヘコむ。



「50年も修行したんだから、もう好きなことやらせろー!」と、

守護霊様たちに当たりちらし、

怒って、泣いて、ふて寝。



翌日、用事先の神社に行ったら、

神様から、
「今は、底だが、後に陽転する。」

とアドバイスいただき、涙。



連絡していないのに、わたしの異常事態を察知してくれた、チャネラーさんから、

神様のアドバイスをいただき、また涙。


まだ立ち直れてないけど、少々復活中。




てことで?(笑)、

明日は、いよいよ、節分。



旧暦では、2月4日から新年になり、

ガラリとエネルギーが変わるので、


それに合わせるために、

心、からだ、現実面で、

デトックス的な症状や事象が起こりやすい。


わたしのように、
感情が爆発したり(笑)、

メンタルが落ちたり、

体調を崩している人も多いと思いますが、

ご自愛ください。



節分に、恵方巻きが食べられますが、

わたしは、江戸っ子のせいか、ピンとこない。ので、

おいなりさん(いなり寿司)を食べます。



おいなりさんは、

俵形、黄金色なことから、

「縁起のよい食べもの」とされていて、



風水では、

節分に、おいなりさんを食べると、金運アップになる。

と言われてます。



これを知った時、

そーいや、運の良い相棒は、
やたらと、おいなりさんが好きで、よく食べている。

これは、あるな。とピンと来た。



以来、節分は、必ずおいなりさん。
お祝い事やなにかあったら、おいなりさん。
と、食べる機会を増やしたところ、


そーいや、

我が家は、確実に、金運が上がってます♪



味しみしみのおいなりさんにしたいので、
今日、皮を仕込み、

一晩、寝かせてから、明日、酢飯を詰めます。

2202oinari.jpeg


我が家の定番のおいなりさんは、

国産大豆、消泡剤不使用、国産米油で揚げた、おあげに、

味付けは、丸中醤油、純米酒、
あまさは、砂糖を使わず、「味の母」のみ。


酢飯は、
「魔女の梅酢」のみで味付けして、
白ゴマ、「赤しそ梅酢パウダー」(または「赤しそと梅酢のふりかけ」)を混ぜる。


あまからいおあげに、
梅と赤紫蘇が香る、梅酢のキリっとした酢飯がベストマッチなのです。


ブログランキングに参加しています。
応援クリック↓してもらえると励みになります。



*********************************
食と心とからだ、西洋医学、東洋医学、心理学、酵素栄養学、
自然療法、代替療法、エネルギー(波動)療法、前世療法などを研究してきたわたしが、
愛用しているアロエベラジュース、栄養補助食品、サプリメントをご紹介しています。
栄養補助食品、サプリメント紹介ページ

*********************************
心とからだを美しくする食品販売中(※友人・知人(そのご紹介者含む)限定販売)
 『6年熟成 野生梅の無添加梅干し』
 『木成り完熟すもものジャム』
 『3年熟成 赤しそと梅酢のふりかけ』
 『魔女の梅酢』
 『赤しそ梅酢パウダー』

*********************************
算命学鑑定
友人・知人(そのご紹介者含む)限定
詳細はこちら

*********************************
『自然治癒力活性整体』
痛みなし、副作用なし、の自然治癒力を活性するエネルギー整体
詳細はこちら

*********************************
裏ブログ
スポンサーサイト



宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック