fc2ブログ
アイキャッチ画像
年々、花粉症・アレルギーの症状が楽になるとともに、

ボックスティッシュの消費量が減っている。


例年、この花粉症シーズンは、
ボックスティッシュを切らさないよう、ドラッグストアに通っていたというのに、


今年は、いつも以上に消費量が少なく、

あまりドラッグストアに行ってない。

ということに気づく。



ここ数日、

鼻水、喉の腫れ、目のかゆみがちょびっと。


軽症の、花粉症・アレルギーの症状が。



ようやく、花粉症は克服したようだが、


黄砂アレルギーと、

気づけば、もうすぐ春分なので、「春分デトックス」もあるとみた。




鼻水が止まらず、鼻栓しながら、生活してた。


外出時は、ティッシュボックスを小脇に抱えて、出かけ、
帰る頃には、カバンの中は、鼻をかんだティッシュが大量に。


鼻水、鼻づまりで、ロクに呼吸ができず、
横になって眠ることができないので、
からだを起こしたまま、ウトウト寝ていた。



今となっては、武勇伝、お笑いネタで、

懐かしい思い出になりつつあるけど、


なかなかの重症で、

花粉症歴45年以上、
花粉症に悩まされて続けてきた人生。


軽症でも症状が出ると、

当時のツラかった思い出がフラッシュバックする。


ほんと、ツラかったなぁぁ~~~。




花粉症・アレルギーの原因は、


「肝臓の毒だし(デトックス)」と、


「腸の炎症」。




「腸の炎症」とは、


腸の粘膜や細胞が、

傷ついたり、剥がれたりして、炎症を起こしている状態で、


長引いたり、慢性化すると、

さまざまな症状や病気を引き起こす。↓

・花粉症
・アレルギー
「リーキーガット症候群」
「SIBO(シーボ)小腸細菌過剰繁殖症」
「副腎疲労症候群」
・「過敏性腸症候群」 など

これらは、病名が分けられているものの、

相関関係にあり、

ひとつ当てはまれば、

複数当てはまる。


見事に、3年前のわたしも、
「過敏性腸症候群」を除き、すべてヒットしてました。
(今は、ほぼ克服。)




「腸の炎症を抑える食べもの」のひとつ、


カレー。

2102pura.jpeg
↑お気に入りの南インド料理店の
フィッシュカレーとチキンカレー


わたしの場合、

もともと、「黄レンジャー」なので、

カレーが大好物。



カレーを食べると、

花粉症やアレルギーの症状が、スーっと和らぎ、楽になるので、

せっせとカレーを食べていたら、

一緒に、カレーを食べていた相棒も、花粉症の症状が軽減。



経験的に、

カレーは、花粉症やアレルギーに良い。と知っていて、


後になってから、

科学的にも、

カレーが、花粉症やアレルギーに効果がある。と知りました。


やはり、正解は、からだが知ってます。




腸の炎症を抑えるのは、

カレーに含まれる、スパイスのひとつ、


ウコン(ターメリック)。

1602ukon.jpg
(↑生の秋ウコン)


ウコン(ターメリック)は、

近年、「スーパーフード」としても注目されてますが、


「クルクミン」という物質に、

強い抗炎症、抗酸化作用があります。



また、カレーの場合、

ウコン(ターメリック)だけではなく、

数種類のスパイス(クミン、コリアンダー、カルダモン、ジンジャー、ブラックペッパー、シナモン、チリなど)と合わせることで、


「相乗効果」となり、

さらに、パワーアップします。



スパイスは、

強い抗酸化、抗炎症、健胃・整腸などの作用がある、

漢方であり、「生薬」ですからね。




注意点ですが、

ここで言う、カレーとは、


市販のカレールウを使ったカレーではなく、

スパイスから作られた「スパイスカレー」に限るので、ご注意を。




カレールウは、

油脂や小麦がほどんとで、実は、スパイスは少なめ。


また、ルウの50%以上は、牛脂や豚脂などの動物性の脂で、

消化しにくく、病気や不調の原因にもなる、「トランス脂肪酸の塊」なので、

さらに、腸の炎症を招き、症状を悪化させることに・・・。




わたしの場合、前世インド人なので(笑)、

カレーは、ルウを使わず、

スパイスをテキトーに調合して、食べてますが、


スパイスカレー初心者さんは、

スーパーにも売られている、このおなじみのカレー粉↓とか、


最近は、スパイスカレーブームで、
スパイスカレーキットも売られているので、利用すると良いと思います。



スパイスから作ったカレーは、

ルウと違って、消化が良く、食べた後もお腹が軽いのが、実感できると思いますよ。



<花粉症・アレルギー関連記事>

重度の花粉症歴克服

すべての病と不調に「腸ケア」3原則

花粉症を治す方法

花粉症・アレルギーの時はプロバイオティクス増量

花粉症・アレルギーに魚油由来の「オメガ3」



ブログランキングに参加しています。
応援クリック↓してもらえると励みになります。



*********************************
わたしが、実際に愛用している、または、過去に使ってよかった、商品リスト。
栄養補助食品、サプリメント

調味料

*********************************
心とからだを美しくする食品販売中(※友人・知人(そのご紹介者含む)限定販売)
 『6年熟成 野生梅の無添加梅干し』
 『木成り完熟すもものジャム』
 『3年熟成 赤しそと梅酢のふりかけ』
 『魔女の梅酢』
 『赤紫蘇梅酢パウダー』

*********************************
算命学鑑定
友人・知人(そのご紹介者含む)限定
詳細はこちら

*********************************
『自然治癒力活性整体』
痛みなし、副作用なし、の自然治癒力を活性するエネルギー整体
詳細はこちら

*********************************
裏ブログ
スポンサーサイト



宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。

コメント

コメントがありません。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック