fc2ブログ
アイキャッチ画像
今年も、春分デトックス軽症ぅ~♪

と思っていたら・・・、


フェイント?で、

3年ぶり?に、

「春分デトックスビッグウェーブ」が来たらしい。




思えば、

春分の1週間前から、ビッグウェーブは始まっていた。


生理の出血がダラダラ止まらず、

2週間つづく。



春分の数日前から、

孫悟空の輪を締め付ける軽い頭痛が、1週間つづく。


30代前半まで、片頭痛と群発性頭痛に苦しみ、
食事療法・栄養療法で完治し、
それ以来、頭痛と無縁だったので、ほんとうにおひさしブリーフの頭痛。
懐かしさすら感じたが、
よくまぁ、こんなにツラいもんを抱えて、会社勤めをしてたもんだ。と感心してしまった。



昨年、足の親指が、パンパンに腫れ、少し痛い。と思ったら、
爪が生え変わった。

「オマエは爬虫類か?」by相棒

2201tume.jpeg
↑新しい爪の上に、古い爪が残り数ミリ。
もっと早く写真とっておけばよかったなー。

「冷えとり」だと、足の親指は、わたしの十八番の「消化器、食べすぎの毒だし」とされているので、
だよねー。と納得していたところ、

爪が生え変わったと思ったら、
数日前から、また指がパンパンに腫れ、痛みも少々。

まだ出す毒があるらしい。
また爪が生え変わるのか?乞うご期待。



物心ついた頃から、ウィークポイントの喉。
事あるごとに、扁桃腺がパンパンに腫れ、熱発と激しい痛み。
長年、日常生活を送れないほどの重度の慢性扁桃炎を繰り返した結果、とうとう扁桃腺が腐ってしまい、
30歳の時に摘出手術を受ける。
わたしの場合、扁桃腺が「毒だしルート(出口)」になっているらしく、
扁桃腺を摘出した後も、炎症し、
喉の扁桃腺は、数箇所あるため、場所を変えて炎症が起こる。

ここ3年ほどひどい扁桃炎は起きていなかったのだが、
数日前から、扁桃腺腫れてきてる?と思っていたところ、
昨日、これまたおひさしブリーフに、
上咽頭、アデノイド(鼻の奥にある扁桃腺)がパンパンに腫れる。

ここが腫れると、もれなく、高熱、鼻水がセット。

今年は、花粉症シーズンに入っても、ほとんど出なかった鼻水が、
これまたおひさしブリーフに、鼻水ドバー。
夜も鼻水発作で、鼻水でるわ、鼻がつまるわで、眠れない。
先日、これを予知していたかのように、やわらか保湿ティッシュを追加購入した自分がスゴイ(笑)

「冷えとり」では、
鼻水などの鼻の症状は、これまたわたしの十八番の「肝臓の毒だし」。
春は、肝臓の毒が出る季節。


体温計で測ると36℃くらいなのに、
首から頭と、からだの深部が熱で熱い。

「冷えとり」では、熱は血栓を溶かすと言われ、

アーユルヴェーダで言えば、
過剰なピッタ(熱性)を出している。


赤ちゃんの頃から筋金入りの慢性便秘体質だったこのわたしが、
1日ナゾのピーになるし、

完全に、からだが、デトックスモード。



百戦錬磨の「デトックスマニア」のわたしも、

これだけ症状が重なると、

さすがに、フラフラでツライ・・・。



が、

すべてはよくなるために起きていること。なので、

苦しみながらも、ニヤニヤしている(笑)



「冷えとり」の進藤義晴先生いわく、

からだは、

その時のからだが乗り越えられる「めんげん(毒だし、好転反応、デトックス)」しか起こさない。


だから、必ず、乗り越えられる。



わたしも、「もう、このまま死んじゃうんじゃね?」と思うような、

入院レベルの激しいめんげん(毒だし、好転反応、デトックス)を何度か乗り越えてきたおかげで、経験済み。



わたしのからだの場合、

男より男前で体育会系の性格とガッツリリンクしていてバッチこいやー!と、容赦しないので、

もっとお手柔らかにしてほしかったが・・・(苦笑)




からだは、自分(脳)よりも、

一番、からだのことをわかっている。



常に、よくなるように、

最善のことをやってくれる。




ひと昔前は、

人並みの生活もできない、
ポンコツのカラダめーーー!!!

こんな、カラダはいらーーん!!!

と、からだを恨み、当たり散らしたけど、


からだは、

いつもいつも、今、一番必要なことを一生懸命やってくれていた。


無知だったとはいえ、
ほんとうに申し訳ない・・・。




今、花粉症も含めて、体調を崩している人も多いと思いますが、


自分のからだを信頼して、

からだを労わって、

乗り越えてください。


必ず、よくなりますから。


<からだをあたためる関連記事>

冷えとりは「5次元の医学」

からだをあたためる方法①

からだをあたためる方法②

インフル、風邪、体調不良時の「食べる薬」

我が家の救急薬

「極陽性」ドリンクでからだをあたためる

くず粉(葛粉)でからだをあたためる

梅干しと梅酢は「天然の抗生物質」

魔法の食べもの「キチャリ」

【レシピ】『魔女の梅酢』のお湯割り~無敵バージョン~

冬こそ「腎臓ケア」


<花粉症・アレルギー関連記事>

重度の花粉症歴克服

すべての病と不調に「腸ケア」3原則

花粉症を治す方法

花粉症・アレルギーの時はプロバイオティクス増量

花粉症・アレルギーに魚油由来の「オメガ3」



ブログランキングに参加しています。
応援クリック↓してもらえると励みになります。


*********************************
わたしが、実際に愛用している、または、過去に使ってよかった、商品リスト。
栄養補助食品、サプリメント

調味料

*********************************
心とからだを美しくする食品販売中(※友人・知人(そのご紹介者含む)限定販売)
 『6年熟成 野生梅の無添加梅干し』
 『木成り完熟すもものジャム』
 『3年熟成 赤しそと梅酢のふりかけ』
 『魔女の梅酢』
 『赤紫蘇梅酢パウダー』

*********************************
算命学鑑定
友人・知人(そのご紹介者含む)限定
詳細はこちら

*********************************
『自然治癒力活性整体』
痛みなし、副作用なし、の自然治癒力を活性するエネルギー整体
詳細はこちら

*********************************
裏ブログ
スポンサーサイト



ジャンル: 心と身体
テーマ: 心と体にいいことはじめよう!
宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。

コメント

コメントがありません。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック