fc2ブログ
アイキャッチ画像
暦では、もう夏。

2205umi.jpeg


あぁ、またアノ暑い夏が来るのかぁー・・・。

イヤだなー・・・。

と、憂鬱な人は、


胃腸が悪いかも。



「冷えとり」の進藤幸恵先生によると、

胃腸が悪い人は、夏が苦手。とのことで、


物心ついた頃から、胃腸が悪いわたしも、

見事、ヒット。



春が来て、暖かくなってくると、

ワクワクするどころか、

もう、暑い夏のことを考えて、憂鬱になる。



わたしの場合、

アーユルヴェーダでみても、

ヴァータ・ピッタ体質で、

暑い時期は、ピッタ(熱性)が暴走する。



長年、虚弱体質で、薬漬け人生を送ってきたがために、

重度の冷え性で、1滴も汗がかけない。という異常体質で、

汗で、からだの熱を外に出すことができないので、

からだに熱が溜まる。



アーユルヴェーダを始めたら、

からだに、溜めに溜め込んでいた余分な熱が、
外に出ようとするが、

からだの外に出すルートがつまっているために、
なかなか、うまく出すことができず、かなり苦しんだ。



日頃の努力のかいあり、

次第に汗をかけるようになり、

首から下にかけては、汗で出すことができるようになったものの、

首から頭にかけて、出すことができず、

頭に熱が溜まり、ぐらんぐらん。

暑くて暑くて、しんどいったらない。


2年前の夏は、5月で、すでにもう夏バテし、

しんどくて、しんどくて、

自分は、暑さで死ぬ。と、本気で思った。




アーユルヴェーダでも、

わたしのように、熱性が暴走する、ピッタ体質の人は、

暑い時期、時間帯の活動は避ける。など、言われており、

暑さを避けるのがポイント。



もうあんなしんどい思いはしたくないし、

夏に恐怖すら感じるわたしは、

もう春頃から、

夏の暑さを避けるための準備をやっとります。



冬頃から、ずーっと気になっていた、

油とホコリでギトギトの、

キッチンの換気扇の掃除もそのひとつ。


よーやく、
春分デトックスビッグウェーブが終了して、体調が戻ってきたので、やりました。



キッチンの換気扇掃除は、

年末の大掃除の時期にやる人が多いようだけど、

油が柔らかく、落ちやすくなる、
気温が高い時期にやる方がいい。


とはいえ、夏は、暑すぎるので、

夏前の、まさに今がチャンース。


以前、キッチンの換気扇掃除は、
半年に1回やればよかったけど、

今は、4ヶ月に1回ペースになった。


アーユルヴェーダで、ギーを自分で作って、食べるようになり、

コロナで、相棒が自宅でテレワークすることが増え、
料理する回数、揚げ物の回数が増えたので、
早く汚れるのも納得。



油ギトギト汚れは、

50℃以上のお湯
+
炭酸浸けてナトリウム↓


15分ほど浸けて、古い歯ブラシでこすれば、
スルリと落ちる。

そんなに汚れてないように見えたけど、
掃除したら、換気扇の音が違う!
スッキリ~。



今年も、すでに3月から暑くて、

強炭酸水の消費がパナイ(笑)


年々、からだの熱が出せるようになっているので、

今年の夏は、昨年よりはマシなはず!と期待中。


*********************************

わたしが、実際に愛用している、使ってよかった商品リスト。
⇒栄養補助食品・サプリメント
⇒調味料


心とからだを美しくする食品
※面識のある方、またはそのご紹介者様限定販売
⇒詳しくはこちら


算命学鑑定
※面識のある方、またはそのご紹介者様限定
⇒詳しくはこちら


自然治癒力活性整体
痛みなし、副作用なし、の自然治癒力を活性するエネルギー整体
⇒詳しくはこちら


⇒裏ブログ





スポンサーサイト



ジャンル: 心と身体
テーマ: 心と体にいいことはじめよう!
宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。