fc2ブログ
アイキャッチ画像
日本神話では、
伊邪那岐神(いざなぎのみこと)が、黄泉の国の魑魅魍魎から逃げる際に、

桃が、魑魅魍魎を追い払ったため、


伊邪那岐神(いざなぎのみこと)が、

桃に、神様の名前を与えたと言われてます。

1607hikawa.jpg

また、古来から、

桃は、「邪気を祓うありがたい果物」と言われてきました。



東洋医学、漢方の元になっている陰陽五行論でも、

桃は、氣と血を補い、潤いを生み、渇きを癒す。

肺、肝、胃、大腸に良い、

「薬になる果物」とされています。




桃は、邪気を払い、


今の季節に必要な栄養とエネルギーを補い、

心、からだ、霊性の浄化のためにもなる、

「薬になる果物」です。




スーパーや八百屋で、桃を買われる方も多いと思いますが、

一般的な桃は、木から栄養とエネルギーを十分に蓄えていないため、

生命力(エネルギー)が弱く、栄養も少なく、味もおいしくありません。



また、桃は、「農薬をたくさん使う果物」トップ10入りするほど、農薬をたくさん使う果物。

いくら、栄養とエネルギーが高いと言われる桃でも、

農薬たっぷりで育てられた桃では、

「薬になる果物」としては、期待できません。



桃は、信頼できる生産者さんが作った、木から栄養とエネルギーを蓄えた「木成り完熟」で、

かつ、なるべく農薬を使わないものを選び、

今の旬の時期に、食べていただきたいです。



連日、桃到着のご連絡をいただいてます。

ぜひ、同封しているパンフレットをお読みいただき、

おいしく召し上がっていただけますように(^^)




*********************************

わたしが、実際に愛用している、使ってよかった商品リスト。
⇒栄養補助食品・サプリメント
⇒調味料


心とからだを美しくする食品
※面識のある方、またはそのご紹介者様限定販売
⇒詳しくはこちら


算命学鑑定
※面識のある方、またはそのご紹介者様限定
⇒詳しくはこちら


自然治癒力活性整体
痛みなし、副作用なし、の自然治癒力を活性するエネルギー整体
⇒詳しくはこちら


⇒裏ブログ






スポンサーサイト



ジャンル: 心と身体
テーマ: 心と体にいいことはじめよう!
宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。