fc2ブログ
アイキャッチ画像
長野の伊那に行ってきた。

大好きなおじ、おばたちに会う
お墓参り
そば祭り
温泉
キノコ類、りんごを買う

と、いつものようにモリモリスケジュール。



伊那名物のソースカツ丼、
2310so-sukatudon.jpg

そば祭りでそばと天ぷら、

料理上手のおばの手づくり料理、

そば打ち名人のおじが打ち方を教えてくれたそばも食べた。




同行した相棒と母は、1日3食きっちり食べる人たちなので、

普段1~2食のわたしもつられて食べてしまい、


いつもあまり食べないもの、いつもと違うペース、量を食べ、


消化器が弱る土用、

満月のタイミングも追い風となり、

毎度毎度のことながら、見事に、胃腸がやられる。



ただでさえ、食欲がないのに、ここぞとばかりに食べるので、

当然、消化できないし、

お通じは滞りがち。


ほんっとうにおひさしブリーフに、

芯のでかい、ビッグサイズのふきでものも口元にできた。



このふきでもの、実に、懐かしい・・・。


体質改善する前、

常に、口の周りに大量にできて悩み続けた。


なんせ口元なので隠すこともできず、

当時、男性の同僚に、「なんか病気?」とまで言われたな(笑)




長年、待ち時間半日の有名な皮膚科に通い、

西洋医学のセオリー通り、

ステロイド薬、抗生剤、抗菌薬、ビタミン剤を大量に使い続けたが、

ふきでものは次から次へとできて、まったく治らず、絶望した。




今ならわかる、


原因は、食べ間違い。



食べ物

食べ方

食べるタイミング

量。


ステロイド薬、抗生剤、抗菌薬、ビタミン剤なんかで、

治るわけがない。




気を付けてはいても、

外食、旅行すると、

もれなく、食品添加物、外国産小麦、トランス脂肪酸が口に入る。

たまにはいいだろ。ってなるし。



でも、栄養学、アーユルヴェーダ、
長年の経験値の知識による、体質改善のおかげで、

以前のからだとは別人。


即効で、胃腸に出るし、

ふきでもの、皮膚がかゆかゆになったり、あれこれ出るものの、

ぶっちぎりで、

軽症だし、

リカバリーが早い。



以前は、治すのに何週間も何ヶ月もかかったビッグサイズのふきでものも、

わずか1日で、回復傾向に。



軽症で済んでいるのは、

「梅肉エキス」のおかげもある。

bainikuekisu.jpeg

「自然界最強の万能薬」で、

胃腸トラブルはもちろん、救急薬にもなるので、

旅行時は必須アイテム。

「魔女の梅肉エキス」



*********************************

わたしが、実際に愛用している、使ってよかった商品リスト。
⇒栄養補助食品・サプリメント
⇒調味料


心とからだを美しくする食品
※面識のある方、またはそのご紹介者様限定販売
⇒詳しくはこちら


算命学鑑定
※面識のある方、またはそのご紹介者様限定
⇒詳しくはこちら


自然治癒力活性整体
痛みなし、副作用なし、の自然治癒力を活性するエネルギー整体
⇒詳しくはこちら


裏ブログ






スポンサーサイト



ジャンル: 心と身体
テーマ: 心と体にいいことはじめよう!
宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。