fc2ブログ
アイキャッチ画像
気温が下がってくると、

冬に向けて、からだが栄養をため込む時期。



クッキー、パウンドケーキ、マフィンなどの、

しっかり重さのある焼菓子がうまくて困るぅー今日この頃。


ここのところ、連日のように焼いている、
チョコレートと長野産くるみのざくざくオートミールクッキー↓
2311oatmealcookie.jpg


チョコレートも、

気温が下がってくると、食べたくなる食べ物のひとつ。

暑い時期は、あまり食べたーい!と思わないもんな。



チョコレートの原料であるカカオの学名「Theobroma」は、

ギリシャ語で、「神様の食べもの」という意味で、

古来から、薬効が認められ、

薬として食べられきた歴史がある。


陰陽五行、薬膳でみると、

腎(腎臓、膀胱など)の薬になる。


近年になって、チョコレート(カカオ)は、

病気や老化の原因となる、活性酸素を除去する抗酸化作用が強く、

さまざまな健康美容効果があるカカオポリフェノールが含まれる。と、大注目されている。


お菓子だし、からだにあまりよろしくない。というイメージのチョコレートだけど、

元々は、薬になる食べ物。



マクロビなんかでは、チョコレートはからだを冷やす。と言われてるけど、

チョコレートは、からだをあたためるよ。



たーだーし、

カカオ、カカオマスで作られた、カカオ含有量が多い、トランス脂肪酸なし。のチョコレート限定。


カカオ含有量が少ない、トランス脂肪酸だらけのスーパーで売られている安い「チョコレートもどき」は論外で、

質の悪いチョコレートは、逆にからだを冷やす。



最近は、健康と美容のために、カカオ含有量の多い「高カカオチョコレート」を食べている人も多いけど、

わたしの場合、カカオ90%以上になると、

苦すぎる、モソモソする、

チョコレートを食べている。という感覚がなく、おいしく感じない・・・。


おいしい♪と感じるギリラインは80%前後で、

おいしい~♪のは70%以下。


食べやすくてお気に入りの80%↓
chocopanama.jpg
イコールエクスチェンズ・パナマエクストラダーク(カカオ80%)


chocolove.jpg
Chocolove ストロングダークチョコレート(カカオ70%)


chocoec.jpg
Equal Exchange オーガニックダークチョコレート トーストアーモンド(カカオ55%)




チョコレートと同じく、カカオを含む、ココア。

寒くなると、ホットココアやホットチョコレートが飲みたくなる~~~。

からだが欲してるんだろうね。
2202cocoa.jpg

【わたしのホットココアレシピ】
・ココアパウダー
生姜パウダー
・あたためた豆乳 or ノンホモ牛乳
生はちみつ

生姜パウダーがピリっといいアクセントに。
消化も助けるし、飲むとぽかぽかにあたたまるよ。



ココアも、スーパーなどで売られている安いココアは、

カカオ含有量が少ない、
遺伝子組み換えの合成甘味料、質の悪い乳脂肪、添加物などがテンコモリ。なので、

砂糖、乳脂肪などの添加物が一切入っていない、
カカオ(ココア)パウダー100%を↓
cocoa.jpg
Cocoa Lovers オーガニックココアパウダー(340g)

こちらは、お店では手に入りにくいオーガニックの純粋なカカオ(ココア)パウダーが、
大容量でめちゃお得。

ココア、ホットチョコレートはもちろん、
手作りチョコレートやお菓子づくりにも使える。


わたしもヘビーユーザーで愛用している、
オーガニック食品、サプリメント、化粧品、日用品が格安!の個人輸入サイト
「iHerb(アイハーブ)」
※iHerb全品5%割引コード「SIW029」
何回でも使えるので、ご自由にどうぞ。


*********************************

わたしが、実際に愛用している、使ってよかった商品リスト。
⇒栄養補助食品・サプリメント
⇒調味料


心とからだを美しくする食品
※面識のある方、またはそのご紹介者様限定販売
⇒詳しくはこちら


算命学鑑定
※面識のある方、またはそのご紹介者様限定
⇒詳しくはこちら


自然治癒力活性整体
痛みなし、副作用なし、の自然治癒力を活性するエネルギー整体
⇒詳しくはこちら


裏ブログ






スポンサーサイト



ジャンル: 心と身体
テーマ: 心と体にいいことはじめよう!
宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。