fc2ブログ
アイキャッチ画像
鮭は、別名、


「アンチエイジングフィッシュ」。



アンチエイジングの権威 ペリコーン博士いわく、

抗酸化物質を豊富に含むアンチエイジングと美肌のための食品のうち、


特に勧める食品のひとつとされているのが、鮭。



その理由は、

鮭に含まれる抗酸化物質「アスタキサンチン」。


近年、注目されていて、

サプリメントや化粧品になっている。


アスタキサンチンの抗酸化力は、

ぬゎんと、ビタミンEの約1000倍もあり、

「自然界最強の抗酸化物質」と言われるのも納得。



鮭がスゴイのは、

このアスタキサンチンだけではなく、


悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす、
脳細胞を活性化、
血液サラサラ効果が期待できる、
不飽和脂肪酸(オメガ3)のDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)もを含むほか、


カロテン、ビタミンB群、ビタミンEなどのビタミン、カルシウムなどのミネラル、タウリン、ヒアルロン酸なども含み、

とにかく、栄養豊富!


昔から、「鮭は薬」と言われるだけある。


また、長寿の人は、1日1回は、鮭を食べている人が多い。

という統計も出ている。



毎年、秋になると、生の秋鮭をゲットすべく、

せっせと、お店に通っていたのだが、

今年は、猛暑による海水温上昇で、鮭が川に戻れず、どこも不漁。

ニュースで、鮭の産地で、鮭が1本もとれない異常事態だとやっていた。



9月後半から、築地、魚屋、スーパー巡りをするも、鮭の姿はなく、

よーやく、見つけた!と思えば、ちっさい切り身1切れが400円超え・・・。


築地の魚屋さんに、

ようやく鮭が入っても、身が細くてよくないものばかりだから、
今年は、鮭はやめて、他の魚を食べた方がいいよ。

と言われた。



それでも、あきらめの悪いわたしは、

しつこく鮭チェックをしつづけ、

およそ2ヶ月かけて、よーやく、すじこと切り身をゲット。

予想外で、なぜか、コストコにすじこが山ほど売っていた。
身はどこ行った?


切り身は、塩こうじ漬け、みりん醤油漬けに、
すじこは、いくらの醤油漬けにして冷凍。

2312sakeikura.jpg

これ以上、暑くなったら、

鮭といくらが食べられなくなるかもしれないな。

危機感を感じる今日この頃・・・。



念のため、追記。


鮭パワーの恩恵を受けるには、

「養殖」の鮭ではなく、

「天然」の鮭限定。


大人気のコストコのサーモン、ノルウェーなどの海外の養殖サーモンじゃダメ。



養殖サーモンは、

大量の薬(ホルモン剤、抗菌剤、抗生剤、質の悪いサプリメントなど)を使い、

鮭の身をオレンジ色にするために、

質の悪いアスタキサンチンのサプリメントを使うならまだいい方で、着色料で色づけ。


地元の人たちは、

養殖サーモンの現状と毒性を知っているので、絶対に食べない。


薬を使いすぎて、海の汚染も問題になっている。



わたしは、元々サーモンが大好きだったけど、
これを知ってから、養殖サーモンを食べるのを一切やめた。

が、サーモンは人気があるので、
気を付けていても、お呼ばれしたり、外食すると、口に入る。

出していただいたものは、ありがたーくいただく主義なので、このくらい大丈夫だろ。と、おいしくいただくのだが、

薬臭いし、慢性便秘体質なのにピーになったり、食べると即効でからだが拒否って、体調不良に。
リカバリーするのも3日〜1週間かかる。

1食どころか、少し食べただけで、この破壊力。
オソロシヤ。


*********************************

わたしが、実際に愛用している、使ってよかった商品リスト。
⇒栄養補助食品・サプリメント
⇒調味料


心とからだを美しくする食品
※面識のある方、またはそのご紹介者様限定販売
⇒詳しくはこちら


算命学鑑定
※面識のある方、またはそのご紹介者様限定
⇒詳しくはこちら


自然治癒力活性整体
痛みなし、副作用なし、の自然治癒力を活性するエネルギー整体
⇒詳しくはこちら


裏ブログ






スポンサーサイト



ジャンル: 心と身体
テーマ: 心と体にいいことはじめよう!
宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。