fc2ブログ
アイキャッチ画像
春分&お彼岸の前後1週間、

見事、毒だし(デトックス)症状が悪化。



皮膚のかゆかゆ祭りはいつものことだが、

おひさしブリーフに、ノンストップハナミズあげいん。


なんせ、ノンストップがゆえ、呼吸できない。

横にもなれず、眠ることもできない。


ノンストップハナミズで、
三日三晩眠れなかったおもひで蘇る。

そーいや、文字通り、ノンストップなので、
目の当たりにした友人が、

「ほんっっっとうにノンストップなんだね!」と、目を丸くしていた。


あの頃に比べれば、年々、軽症になっているものの、

呼吸できない。なんて、からだにとっては、命に関わるキョーレツなストレス。

からだ中、炎症で、

交感神経トップギア、アドレナリン出っぱなしの戦闘モード。

疲れ果てて眠りたいのに眠れない。という負のループが2週間以上つづいた。



春分とお彼岸が過ぎたら、

ハナミズがピタリと止まったのだが、
(ハナミズで暦を知る女)

今日は朝から思い出したかのように、2時間ほど、ハナミズ止まらず。

目ヤニとかゆかゆ。

微熱、喉の腫れも復活。


ここ3日ほど、からだが楽になってきたので調子こき、

お得意の暴飲暴食、飲酒しまくりだったし、

今日は、満月&半影月蝕だった。


横浜中華街の本場四川麻婆豆腐↓
2403mabo.jpg
花山椒ききまくりで、激辛すぎて、
毒だしとは関係なく、ハナミズ出た。



「冷えとり」では、

鼻水は、消化器、肺の毒だし。

目ヤニは、食べすぎ。

花粉症は、主に、肝臓、消化器の毒だし。


毎度のことだが、思い当たることしかない。



症状 = 毒だし なので、

熱、痛み、かゆみ、ブツブツ、鼻水、目ヤニ、出血、体液など、

出せるものは、出せる時に、なんでも、出す。

出し尽くす。



出すには、

もれなく、エネルギー使うし、

痛み、かゆみ、不快を伴う。


ツラくてシンドイけど、

「良くなるための通過儀礼」なので、割り切るしかない。



今の時期、仕事や家事にならない。と、

薬で花粉症の症状を抑えている人も多いけど、

からだが毒を外に出そうとしている、

貴重な「毒だし(デトックス)チャンス」を逃してしまう。

からだの外に出ることができなかった毒は、またからだの中に戻り、からだの中でぐーるぐる巡り、悪さをする。

次はいつ出せるかは、からだ次第でわからない。


せめて休みの日は、薬をやめるか減らすかして、

熱、鼻水、目ヤニ、かゆみなどで、

からだの毒を出してあげてほしい。


<花粉症・アレルギー関連記事>

重度の花粉症を克服した方法

花粉症・アレルギーに魚油由来オメガ3

腸の炎症を抑える抗酸化食品

花粉症・アレルギー、体調不良時はスパイスカレー



*********************************

わたしが、実際に愛用している、使ってよかった商品リスト。
⇒栄養補助食品・サプリメント
⇒調味料


心とからだを美しくする食品
※面識のある方、またはそのご紹介者様限定販売
⇒詳しくはこちら


算命学鑑定
※面識のある方、またはそのご紹介者様限定
⇒詳しくはこちら


自然治癒力活性整体
痛みなし、副作用なし、の自然治癒力を活性するエネルギー整体
⇒詳しくはこちら


スピブログ






スポンサーサイト



ジャンル: 心と身体
テーマ: 心と体にいいことはじめよう!
宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。