fc2ブログ
アイキャッチ画像
肝臓が悪いわたしは、

ただいま、春の毒だしシーズン真っ最中で、


「苦いもの」、「青いもの」が食べたい病。



苦みのあるもの、青い(緑)野菜は、

血液を浄化し、

肝臓の薬になる。

春野菜・野草は「肝臓の薬」



この時期のお楽しみ野菜のひとつ、

「のらぼう菜(野良坊菜)」。
2403norabona.jpg

のらぼう菜は、アブラナ科で、

菜花に似ている。


ほろ苦みがありつつ、

加熱すると、特に、茎がやわらかく、あまくなっておいしい♪



無肥料無農薬野菜の生産者さん、
某野菜料理店オーナーが、

「のらぼう菜が、野菜の中で一番好き♪」と、言っていたけど、

野菜好きの野菜マニアにファンが多い模様。



わたしも、のらぼう菜のおいしさにハマったひとりで、

今が旬のこの時期、見つけるたびに買ってしまう。


おいしすぎて、茹でてるそばから、茎からなくなる。



春分&お彼岸デトックスが終わり、からだが楽になってきたぁ~♪と思っていたら、

お次は、黄砂。


わたしの場合、
黄砂アレルギー、というより、

黄砂についてくる放射線物質、有害重金属、マイクロプラスチックなどの毒物に反応している。

またもや、交感神経MAX&炎症モードスイッチオン!

昨日は、黄砂すごすぎて、家に引きこもった。
ホント、この時期は、たまらん。


*********************************

わたしが、実際に愛用している、使ってよかった商品リスト。
⇒栄養補助食品・サプリメント
⇒調味料


心とからだを美しくする食品
※面識のある方、またはそのご紹介者様限定販売
⇒詳しくはこちら


算命学鑑定
※面識のある方、またはそのご紹介者様限定
⇒詳しくはこちら


自然治癒力活性整体
痛みなし、副作用なし、の自然治癒力を活性するエネルギー整体
⇒詳しくはこちら


スピブログ






スポンサーサイト



ジャンル: 心と身体
テーマ: 心と体にいいことはじめよう!
宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。