心とからだを美しくする方法

心とからだをより美しくするお手伝い フードセラピストの宮澤美智です。 “歩く病気のデパート”と呼ばれるほどの数々の病気や不調を”食”と”酵素”で体質改善し、心とからだが生まれ変わりました。 体質改善で得た経験と、大手製薬会社に勤務していた知識を生かして、ナチュラルフードの販売、料理教室を主宰しています。 ゆるく、楽しく、心とからだを改造中。

Entries

玄米は本当に体に良いのか?

みっちの師匠の1人、キキダスマーケティングの中山マコトさんが
またもや新刊を出されました!


「お客様は神様か?」

みっちは趣味が食べ歩きなのでそこら辺の人よりは外食が多いと思うのですが、中山さんには到底かないません。
なぜなら、中山さんは一晩に数軒ものお店をハシゴ!しかもほぼ毎日!
かなうわけがございません!(笑)

たまに中山さんに飲みに連れていってもらうのですが、中山さんは数々の飲食店、販売店のコンサルティングをやってきた方なので、「この店はここがスバラシイ」「ここをこうすればもっとよくなるのに。もったいない。」という話になり、とても面白くて勉強になります。
この本は、みっちが、中山さんに「いつか書いてほしいなぁ」と思っていた内容なのです。
経営者の方はもちろん、飲食店、販売員などお客様を相手にされている方は必読ですし、お客様の立場になる方にもタメになる内容だと思うので、ぜひ読んでみてください。


さて、マクロビオティック(玄米菜食主義)ブームで白米から玄米に変える人が増えているようですね。
みっちは?と言いますと、もともと白米より玄米の方が好きでたまに食べていたのですが、まだ実家でご飯を食べさせていただいているイソウロウの身分のため、実家の「ご飯ルール」に乗っ取り基本的に白米でした。
しかし、先月、波乗りのために休暇をとって南房総に滞在する機会があったので、ここぞとばかりに毎日玄米を食べ続けてみたところ・・・・

体が劇的に変わりました!


快便です(笑)


前に記事でも書いたのですが、自慢じゃありませんが、みっちは天下一品のドンカン腸。
物心ついた頃から長年便秘に悩み、便秘外来に通っても薬を飲んでもなにをやっても効果がいまひとつ・・。「快便」は夢のような存在でした。
3年前に酵素で体質改善をしながら色々と試し、改善の兆しが見えてきたところではあったのですが、その中でもこの玄米の威力にはビックリです!
白米を玄米に変えた人の体験談でよく耳にしていたことが自分の体で起りました。

「モリモリ」でます ←言うな?(爆)

これが噂の玄米を食べてる人をトリコにするという「快便」ですね。
見事に体験することができました。
みっちカンゲキ!

「玄米は体に良い」とされていますが、最近、研究者や医師によって様々な意見が言われています。
玄米が体に良いとされているのは、人間に必要な栄養素をほぼ100%含むためなのですが、
実は、玄米には「消化が悪い」という最大の欠点があります。
玄米の栄養を最大限に体に取り入れるためには、なんと100回以上咀嚼しないとならないそう。
意識して噛んでもせいぜい20~30回くらいだと思うので、100回噛むというのは到底不可能。いくら玄米が栄養満点だとしても、その栄養を100%体に吸収させることはできないんです。
よって、「玄米は体を通過するだけのもの」「食べ過ぎやカロリーを摂りすぎる人には玄米は適している」という専門家や医師もいます。
みっち的には、玄米の栄養100%を摂ることは不可能としても、咀嚼した分の20~30%でも玄米の素晴らしい栄養を摂ることができればよし!と考えてます。
咀嚼回数は、100回は到底無理として、30~50回が理想だそうです。

そして、この消化が悪いということで、人によっては下痢や便秘を引き起こす原因になることもあります。
便秘外来をやられている松生恒夫医師によると、便秘患者の腸内には玄米の籾殻やカスが残ったままになり、それがさらに便秘を招く原因となってしまっている人も多いそうです。
「玄米を食べれば便秘が治る」と信じて玄米を食べているのに、残念ながら逆効果になってしまっているんですね。
実はみっちも経験があります。以前食べていた玄米が大粒の品種で、皮の部分も厚く硬かったせいか、軟便や便秘が悪化してしまったことがありました。玄米に疑問を感じたものの、自分が納得できるまでとことんやらないといられないタイプなので(笑)、試しに皮が薄くて柔らかい小粒の品種に変えてみたところ、これがビンゴ!これによって憧れの「快便」を手に入れることができました。

それから、玄米の欠点はまだあります。玄米に含まれるフィチン酸の問題。
フィチン酸は、有害ミネラルを体外に排出しデトックス効果があるとされて注目されていますが、作用が強すぎるために有害なものと同時に体に必要な栄養素まで排出してしまうとも言われています。
玄米のデメリットである消化の悪さとフィチン酸のことを考えると、理想的な穀物は玄米ではなく「7分づき米」「発芽玄米」「雑穀米」という専門家や医師も増えているようです。

最近のマクロビオティックブームで、玄米菜食でガンや難病を克服したとか体質改善したという体験談をよく耳にします。
専門家や医師の中には、マクロビオティックは、病中病後の人、今まで肉食だった人などには適した食事法だが、健康な人には効果がなかったり、場合によっては体調を崩してしまうといった例もあると警告を出している方もいます。

健康と美容のために、膨大なお金と時間を費やし自分のできることは全てやってきたみっちだから言えることですが、食べ物、薬、美容法、健康法などなんでもそうなのですが、「あの人に効果があったから自分にも効果がある」といった考えは間違い。その方法が万人に効くというものはありません。
人間1人1人が体質、生活環境、感じ方が違います。実際に色々と試してみて「自分に合うもの」「自分に合う方法」を見つけることが大切。
必ず自分の体に耳を傾けて自分の体に合っているか。自分の体が喜んでいるか。を自分自身で判断する必要があると思います。

ってことで、みっちの玄米生活はどうなったのか?と言いますと、
憧れの快便を経験してからというもの、みっち専用の炊飯器を手にいれ、ほぼ毎日玄米を食べています。
前記のように玄米は色々と問題もあるようですが、みっち的にはメリットの方が大きいということで玄米に軍配。食感も好きだし、味もおいしいし、なにより快便をはじめ体が喜んでいるのがわかるので、自分の体に合っているんだと思っています。
また体にどんな変化が起るか楽しみです♪

人気ブログランキングに参加しています。
1日1回“応援クリック“↓宜しくお願いします。
ブログを書く励みになります。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最近の記事

プロフィール



フードセラピスト
宮澤 美智

酵素栄養学指導師

日本野菜ソムリエ協会
○ジュニア野菜ソムリエ
○ベジフルビューティーセルフアドバイザー

ナチュラルシード
シードマイスター(8期生)

都内在住 江戸っ子 46歳


体質改善をする前のわたしは
「病気のデパート」でした。

赤ちゃんの頃から、慢性便秘、喘息、アトピー、アレルギー体質。

半年以上、生理が来ないのは当たり前、
社会人になると、ストレス、不規則な生活、食生活の乱れにより、
自律神経がぶっこわれ、ホルモンバランスがガタガタに崩れ、
子宮内膜症、PMS(月経前症候群)、チョコレートのう胞、多嚢胞性卵巣症候群(ネックレス症候群)など数々の婦人病を発症。

特技が、暴飲暴食と酒飲みのため、
逆流性食道炎、胃腸炎、慢性扁桃炎、偏頭痛、貧血、低血圧、慢性便秘、肝臓病、腎臓病、結石、重度の冷え性。

長年の趣味のボディボードによる日焼け、重度の乾燥肌による、乾皮症、数々の肌トラブル。
鬱、パニック障害、化学物質過敏症などなど・・・。

物心ついた頃から、
あげたらきりがないほどの
病気や不調と戦ってきました。


常に、どこかが具合が悪く、
解熱鎮痛剤、抗生物質、消炎剤、胃薬など、大量の薬とサプリメントを飲まないと、
人並みの生活が送れませんでした。

からだだけでなく、
メンタルもガタガタにやられ、

この生き地獄から抜け出したい!健康になりたい!キレイになりたい!楽になりたい!がために、某大手外資系製薬会社に入社。

製薬会社の特権を生かし、名医、新薬、新しい治療の情報を入手して、
有名病院を渡り歩き、良いと言われる療法、食べ物、飲み物、サプリメントなど、
自分にできる限りのお金と時間と労力を費やし、片っ端から試してきました。


しかし、

努力の甲斐もなく、
どんどん病気や不調が増えるばかり・・・。

こんなに努力をしているのに、なぜ??
体質だとあきらめなければいけないの??
絶望しながら、もがき苦しんでいました。


妄信していた西洋医学に疑問を持ち、
本格的に、食と栄養学の勉強を始めて、
だいぶ体調が良くなってきた頃、

美容家の水野もも先生に出会い、”酵素”のことを知りました。


酵素と食を意識しただけで、
わずか、1週間で、
みるみるうちに、心とからだが変わるのを実感。

心とからだが、どんどん軽く、楽になってくるのがうれしくてうれしくて、
酵素と食だけで、36歳で体質改善に成功。

わずか3ヶ月で、食事制限なし、運動制限なし、苦労なしで、
体重-4gk、体脂肪-6%の適正体型に。

長年、患っていた病気や不調もみるみる改善し、
病院通いと薬漬け生活にオサラバしました。


趣味の波乗りによる日焼けで、「ヤマンバメイク」とまで言われた真っ黒でボロボロだった肌も、すっかりキレイになり(※注:これでも)、
最近は、「肌がキレイになったけど、どこのエステ行ってるの?」、「波乗りはやめちゃったの?」と言われるまでに。

さぞかし、色々とお手入れしてるんでしょう?と言われるものの、
プチ整形はもちろん、エステに通ったこともなく、今や、化粧水、乳液すらも要らない肌を手に入れました。

現在、46歳ですが、スッピンで生活しています。


からだがどんどん軽くなると、
心もどんどん軽くなりました。

物心ついた頃から、将来の夢や希望もなく、自分の人生を呪って生きてきたのですが、大嫌いだった自分を、認められるようになり、少しずつ、自分のことを好きと思えるようになりました。

もっともっと、健康になって、キレイになって、

要らないものをそぎ落とした本当の自分になりたい!

楽しく、楽に生きたい!


今や、趣味とも言える、
心とからだの改造と自分のからだで人体実験。


現在、46歳ですが、
年齢を重ねるごとに、衰えるどころか、
毎日、心とからだが進化し続け、
今が、人生で一番心とからだの調子が良いです。


◆ポリシー

ゆるく、楽しく♪

あれもダメ!これもダメ!ちゃんとやらないとダメ!は、心にもからだにも毒。
根本的に、ものぐさで、なまけもの。自他共に認める食いしん坊&酒飲みなので、
絶対無理はしない、マイペース、毎日、楽しく続けられる、ゆるゆるなスタンスです。


◆愛息子まる(シーズー)のこと

愛息子まる(シーズー享年14歳)も食で命が救われました。
数々の病気や問題を抱え、とうとう視力を失い、あまりの苦痛に全身の毛が抜け落ち、立てなくなってしまい、獣医から余命1ヶ月半と宣告を受けました。
かわいいまるを地獄の底から助けたい一心で、犬のごはんやケア方法を猛勉強して、実践したところ、まるは、みるみる回復。
重度のアトピーと苦痛によるストレスで、全て抜け落ちてしまった顔と全身の毛は、まるで赤ちゃんのようなふわふわでやわらかいキレイな毛に生え代わり、
ヒビ割れて流血し、ぐじゅぐじゅだった皮膚と肉球は、赤ちゃんのようなぷよぷよのつるつるに。

まるは、死の淵から生還しただけでなく、苦しみから解放されて、元気に生まれ変わり、心臓発作で亡くなるまで、寿命を4年延ばし、幸せに暮らすことができました。

まるとの体験は、薬を使わない治療をされ、犬の手作りごはんを推奨されている獣医 須崎先生の本でも紹介されました。



◆趣味

○心とからだの改造、自分のからだで人体実験
デトックス、排毒、毒だし、浄化。
自称「デトックスマニア」

○飲み食い
自他ともに認める食いしん坊&酒飲み。
美味しいものを食べるためには、お金は惜しみません(笑)

からだに良い、罪悪感がない、太らない、美しくなれる、
パンとスイーツが食べたくて、
素材にこだわった、トランス脂肪酸、白砂糖、添加物ゼロのナチュラルパンやナチュラルスイーツを作ります。

○ボディボード
歴23年
週末は、千葉の南房総に滞在して波乗りしてます。

○スピリチュアル大好き
体質改善をしたら、波動が上がって、スピリチュアルデビューしました。
ブログはこちら

本/雑誌

登場させていただきました
「美ST」

「LDK」


犬の手づくりご飯


薬を極力使わずに治療をされていて、犬の手づくりご飯を推奨されている獣医の須崎先生の本です。
わたしが作るご飯で、余命宣告から復活した愛息子まる(シーズー享年14歳)の実体験とご飯レシピが掲載されました。
記事はこちら

酵素ドリンク

酵素ドリンク・酵素化粧品の
Vel & Natural E/O

記事はこちら

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

出演、執筆等のお問い合わせ・ご相談は、こちらのフォーム↑からご連絡ください。
個人的な内容には、お答えしていません。
お問い合わせやコメントをいただいても、お返事できませんのでご了承ください。