心とからだを美しくする方法

心とからだをより美しくするお手伝い フードセラピストの宮澤美智です。 “歩く病気のデパート”と呼ばれるほどの数々の病気や不調を”食”と”酵素”で体質改善し、心とからだが生まれ変わりました。 体質改善で得た経験と、大手製薬会社に勤務していた知識を生かして、ナチュラルフードの販売、料理教室を主宰しています。 より良い自分になるために、ゆるく、楽しく、心とからだを改造中です。

Entries

エリザベスまる

ブログでたびたび書いていますが、うちのかわいい愛息子まる(シーズー13才)は、
緑内障、白内障、腫瘍、アレルギー、アトピー、内臓肥大、不整脈、エプリス、関節炎、複雑骨折など・・、あげるときりがないほどの病名と症状を抱えています。

まるは幼い頃から病気知らずの元気な子だったのですが、7歳を過ぎたあたりから病気や症状が発症し始めました。
2年前の夏くらいから全ての病状が悪化し、元気も食欲もなくなり、全身の毛が抜け落ち、死臭のような臭いがし、片目は潰れ、片目は眼圧があがり、視力を失い、肉球はひび割れて出血し・・・、
とうとう、昨年の1月には、歩けなくなり瀕死状態となってしまいました。


そして、獣医から言われたのが「余命2ヶ月」。



そんなまるが今どうしているのかといいますと・・・


すっかり元気になりました!!!

まだ数々の問題はありますが、通院しながら元気に暮らしています。


一時、まるは、何の生き物かすらわからないような変わり果てた姿になってしまい、まるの散歩する姿も見えなくなるし、吠える声も聞こえなくなったため、近所の人たちの間では「まるちゃんは死んでしまった」と言われていたそうです。

ところが、今では、全身キレイでフコフコな毛で覆われ、誰が見てもシーズーに見えるまるの姿、元気に吠える声も聞こえるので、「まるちゃんが生き返った!」と近所で評判になっています。

特に、犬を飼っている飼い主さんたちは、まるの劇的な変化に本当に驚いていて、母がまるを散歩させていると「まるちゃんは、なにをやったらそんなに元気になったの?」と質問攻めになるそうです。

変わり果てた姿で瀕死状態だったまるが復活できた理由は、
●まるの強い精神力と生命力
●巡り会った獣医さんたちの適切な処置
●みっちの「まるを元気にしてみせる!」「痛みや苦しみから解放する!」という執念

そして・・・、まるが瀕死状態になってから始めた
●みっちが作るまるのご飯 です。


とりあえず、体は元気になったものの、まるの体で一番問題になっていたのは目でした。
緑内障と白内障の併発によって、既に片目はつぶれてしまっていますが、問題はもう片方の目。
眼球は残っているものの、既に目の機能は崩壊し、視力もゼロなのですが、常に眼圧が上がり続け痛みを伴います。
この痛みが問題で、獣医さんによると、壮絶な痛みで、人間の場合、痛みに耐えられず失神してしまうほどだそうです。犬は獣で人間より強いので絶えられるんだとか。
この話を獣医さんから聞いた時、まるはこんな小さい体で瀕死状態になるまでそんな壮絶な痛みと戦っていたなんて、なぜもっと早く気付いてあげられなかったんだろう。まるに申し訳ないことをした。と心の底から自分の無知さを悔やみました。

そして、この壮絶な痛みを取り除くため、まるは1年もの間、2~3週間に1度房水を抜く日帰り手術を受けてきました。
本来なら手術をするところなのですが、まるの場合、心臓、腎臓、肝臓が全て肥大、不整脈、血液検査はどれも異常値、重度の貧血、アレルギーなど、数々の問題があり、麻酔に耐えられる体ではないため手術をすることができませんでした。

しかし、あれから1年後・・・。
先日、血液検査をしたところ、まるは健康な犬と同じレベルの状態にまで回復!
担当の獣医さんも驚かれていました。
そして、先日、無事手術を受けることができました。

みっち感激っ!!!(大泣)

maruerizabesu.jpg手術後、まるはエリザベスになりました。

目にバイ菌が入らないようにするため、エリザベスカーラーを3日間つけたのですが、
どうも気に入らないらしく、つけると上を向いて銅像のように固まります(笑)

手術の結果は今後の眼圧の数値次第なのですが、みっち的には手術よりも麻酔の方が心配だったので、とりあえず無事手術が済んで本当にほっとしました。
これでかわいいまるが地獄のような痛さと苦しみから解放されることを祈ります。


さて、前置きが長くなりましたが、
まるが瀕死の状態から復活できた理由の一つである
「みっちが作るまるのご飯」

なんと、そのレシピの1つが、
手づくりご飯を推奨されている獣医須崎恭彦先生の本、
「愛犬のための症状・目的別食事百科」に掲載されました!

0903marususakihon.jpg
レシピ名は「鶏ささみのしょうが風味おじや」
材料、作り方、みっちのコメント、須崎先生の食材の説明が載ってます。

まるの名前もちゃんと載ってます。
まるー、やったよ!
有名犬!アイドル犬だよ!←違うか(笑)

みっちは、長年、薬を飲んでも名医を渡り歩いても治らなかった病気や不定愁訴を食事で改善したという経験があるので、「食べ物の力」を信じていました。
しかし、まさかまるがここまで元気になってくれるとは本当に驚くとともに感激しています。
もちろん、これは食べ物だけの力ではありえなかったことだと思いますが、自分とまるの経験で、食べ物の力を再確認するとともに、無限の可能性を感じます。

これからも「みっちが作るまるのご飯」で、まるの病気や症状を改善して、
まるがもっともっと元気に楽しく暮らせるようにがんばりたいと思ってます。

人気ブログランキングに参加しています。
1日1回“応援クリック“↓宜しくお願いします。
ブログを書く励みになります。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

 

まるちゃんの登場は久しぶりのような気がします。
しかし、食事でこんなにも変わるなんて!!!

すごい!!!
  • posted by ユーアイネットショップ店長うちまる 
  • URL 
  • 2009.03/10 
  • [Edit]
  • [Res]

 

最近、まるのことを書かなかったので心配してくださった方が多かったのですが、元気です!
やはり食事です!
  • posted by みっち 
  • URL 
  • 2009.03/11 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最近の記事

プロフィール



フードセラピスト
宮澤 美智

日本酵素栄養学協会
酵素栄養学指導師

日本野菜ソムリエ協会
○ジュニア野菜ソムリエ
○ベジフルビューティーセルフアドバイザー

ナチュラルシード
シードマイスター(8期生)

都内在住 江戸っ子 45歳


わたしは「病気のデパート」でした。
赤ちゃんの頃から、慢性便秘、喘息、アトピー、アレルギー体質。

初潮を迎えたものの、生理が半年来ないのは当たり前、
社会人になるとストレス、不規則な生活、食生活の乱れにより、
さらに、自律神経がぶっこわれ、ホルモンバランスがガタガタに崩れ、
子宮内膜症、PMS(月経前症候群)、チョコレートのう胞、多嚢胞性卵巣症候群(ネックレス症候群)など数々の婦人病。

長年、大量の薬を飲んできたこと、特技が暴飲暴食と酒飲みなため、
γ-GTP高数値、逆流性食道炎、慢性扁桃炎、偏頭痛、貧血、低血圧、慢性便秘、重度の冷え性。
長年の趣味のボディボードによる日焼け、重度の乾燥肌による乾皮症などの肌トラブル。
鬱、パニック障害、化学物質過敏症などなど・・・。

あげたらきりがないほどの病気やからだの不調と戦ってきました。


常にカラダのどこかが具合が悪く、解熱鎮痛剤、抗生物質、消炎剤、胃薬など、大量の薬を飲まないと日常生活を送れない生活。

こんな生き地獄のような生活から抜け出したい!健康になりたい!キレイになりたい!楽になりたい!という一心で、大手外資系製薬会社に就職。

製薬会社の社員のメリットを生かし、名医、新薬、新しい治療の情報を入手して、名医や病院を渡り歩き、良いと言われる療法、食べ物、飲み物、サプリメントなど、
自分にできる限りのお金と時間と労力を費やし、片っ端から試してきました。

しかし、努力の甲斐もなく、
どんどん病気が増えるばかり・・・。

こんなに努力をしているのになぜ??
体質だとあきらめなければいけないの??
と絶望しながら、もがき苦しんでいました。


西洋医学に疑問を持ち始め、
本格的に、食と栄養学の勉強を始めた頃、
美容家の水野もも先生に出会い、”酵素”のことを知りました。

酵素と食を意識しただけで、
わずか、1週間で、みるみるうちに心とからだが変わるのを実感。

自分の心とからだが、どんどん軽く、楽になってくるのがうれしくてうれしくて、
酵素と食で、36歳で体質改善に成功。

わずか3ヶ月で、食事制限なし、運動制限なし、苦労なしで、
体重-4gk、体脂肪-6%。

高かったコレステロールと中性脂肪減少し、
長年患っていた病気や不調がみるみる改善。
長年の病院通いと薬漬け生活にオサラバしました。


趣味の波乗りによる日焼けで、「ヤマンバメイク」とまで言われた真っ黒でボロボロだった肌も、すっかりキレイになり(※注:これでも)、最近は、「肌がキレイになったけど、どこのエステ行ってるの?」、「波乗りはやめちゃったの?」と言われるまでになりました。

さぞかし、色々とお手入れしてるんでしょう?と言われるんですが、ぷち整形はもちろん、エステに通ったこともなく、今や、化粧水、乳液すらも要らない肌を手に入れました。
現在、45歳ですが、イベント以外はスッピンで生活しています。

からだがどんどん軽くなると同時に、心もどんどん軽くなってきました。
物心ついた頃から、将来の夢や希望もなく、自分の人生を呪って生きてきたのですが、大嫌いだった自分を、認められるようになり、少しずつ、自分のことを好きと思えるようになりました。

もっともっと、健康になって、キレイになって、
要らないものをそぎ落とした本当の自分になりたい!
楽しく、楽に生きたい!

今や、趣味とも言える、心とからだの改造と自分のからだで人体実験。

現在、体質改善を始めて10年経ち、45歳ですが、
歳を重ねるごとに、衰えるどころか、
今が、人生で一番心とからだの調子が良いです。
毎日、自分が進化し続けています。


◆ポリシー
ゆるく、楽しく♪

あれもダメ!これもダメ!ちゃんとやらないとダメ!は、心にもからだにも毒になります。
根本的に、ものぐさで、なまけもの。自他共に認める食いしん坊&酒飲みのため、ちゃんとやるのはとても無理。
無理はしない、マイペース、毎日、楽しく続けられる、ゆるゆるなスタンスです。

◆愛息子まる(シーズー)のこと
愛息子まる(シーズー享年14歳)も食で命が救われました。
小さい体に数々の問題を抱え、視力を失い、あまりの苦痛に全身の毛が抜け落ち、立てなくなってしまい、獣医から余命2ヶ月と宣告受けました。
かわいいまるを地獄の底から助けたい一心で、犬のごはんやケアを猛勉強し、まるは、わたしが作るごはんでみるみる回復。
重度のアトピーと苦痛によるストレスで、全て抜け落ちてしまった顔と前進の毛は、まるで赤ちゃんのようなふわふわでキレイな毛に生えかわりました。
ヒビ割れて流血し、ぐじゅぐじゅだった皮膚と肉球は、赤ちゃんのようなぷよぷよのつるつるに。

まるは、死の淵から生還しただけでなく、苦しみから解放されて、元気に生まれ変わり、2ヶ月の余命宣告後、心臓発作で亡くなるまで、寿命を4年延ばし、幸せに暮らすことができました。

まるとの実体験は、薬を極力使わない治療をされ、犬の手作りごはんを推奨されている獣医 須崎先生の本でも紹介されました。



◆趣味
○心とからだの改造、自分のからだで人体実験
デトックス、毒だし、浄化。
自称「デトックスマニア」

○飲み食い
食にお金は惜しみません(笑)
自他ともに認める食いしん坊&酒飲み。

罪悪感がない、太らない、食べるとからだに良い、美しくなれる、
そんなパンとスイーツが食べたくて、
素材にこだわった、トランス脂肪酸、白砂糖、添加物ゼロのナチュラルパンやナチュラルスイーツを作ります。

○ボディボード
歴21年
休日は千葉の南房総に滞在して波乗りしています。
紫外線による皮膚老化は重々承知ですが、海のデトックス力(浄化力)は絶大なので、自分の心とからだに波乗りは必要!と割り切って楽しんでます。

○スピリチュアル好き
心とからだのデトックスをやっていたら、スピリチュアルデビューしました。
ブログはこちら

本/雑誌

登場させていただきました
「美ST」

「LDK」


犬の手づくりご飯


薬を極力使わずに治療をされていて、犬の手づくりご飯を推奨されている獣医の須崎先生の本です。
わたしが作るご飯で、余命宣告から復活した愛息子まる(シーズー享年14歳)の実体験とご飯レシピが掲載されました。
記事はこちら

酵素ドリンク

酵素ドリンク・酵素化粧品の
Vel & Natural E/O

記事はこちら

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

出演、執筆等のお問い合わせ・ご相談は、こちらのフォーム↑からご連絡ください。
個人的な内容には、お答えしていません。
お問い合わせやコメントをいただいても、お返事できませんのでご了承ください。