心とからだを美しくする方法

心とからだをより美しくするお手伝い フードセラピストの宮澤美智です。 “歩く病気のデパート”と呼ばれるほどの数々の病気や不調を”食”と”酵素”で体質改善し、心とからだが生まれ変わりました。 体質改善で得た経験と、大手製薬会社に勤務していた知識を生かして、ナチュラルフードの販売、料理教室を主宰しています。 より良い自分になるために、ゆるく、楽しく、心とからだを改造中です。

Entries

自称「黄レンジャー」みっち

今日は1日二日酔いで参りました・・・。
みっちの場合、二日酔いってより寝不足の方が堪えるんですが。

昨晩は久々にかなり酔っ払ってしまい、ぐでんぐでんでやっと家に帰ってきたところまでは覚えてるんですが、その後の記憶がない・・・。
お風呂に入った後、体を拭いたと思われる湿ったタオルが玄関にポイッと放置されてたので、お風呂にもちゃんと入った模様(笑)
ちなみに、みっちは鼻がシェパードなので、例えお風呂に入らず寝てしまったとしても、必ず、夜中に自分の臭いが気になって起きちゃいます。特に外でお酒飲んでくると他人のタバコの臭いがつくので。
お風呂入らないと眠れないという面倒な体質です・・(苦笑)

でも、ちゃんと化粧を落としたかは不明です。
まぁ、もともとみっちの化粧は、つけたまま眠れるというミネラルファンデとオーガニックのまゆ墨とリップだけで、肌に負担がかからずお湯でも落ちるものなので、記憶なくすほど飲んでも安心~♪(笑)

しかし、またまた無駄な体内酵素を使い、肝臓ちゃんを酷使してしまいました。
みっちの体ごめんなさい。以後気を付けます・・・。←毎回言ってる


さて、夏といえば・・・、夏休み、海、山、川、キャンプ、バーベキュー、海水浴・・・

そして・・・

やっぱり、夏はカレーですよ、カレー♪

季節問わず1年中いつどんなカレーを食べてもおいしいですけど、やっぱり夏になると格段に食べたくなりますよね。
カレーは暑い国の食べ物で、体から熱を取って冷やしてくれる作用もあるので、自然と体が欲するんでしょうね。
スパイスが利いたカレーを汗をかきながら食べた後の爽快感は格別です♪


みっちは、自称「黄レンジャー」。
カレーが大好きです(笑)
残念ながらカレーの本場インドは行ったことがないんですが、何度か波乗り旅行でスリランカに行ったことがあります。
ごはんは当然ながら毎食カレーでした。
みっちが滞在していたのはスリランカの南部。
漁業が盛んなところだったこともあり、カレーにはモルディブフィッシュという魚を日本でいう鰹節のダシのように使い、主食はパンよりごはんの方が多く、いわゆる日本人に好まれるカレーだと思います。
おかげでみっちもすっかりハマってしまいました。
みっちをはじめ一緒に行った友人たちも一応みんな会社員だったため、滞在日数はだいたい1週間から10日ほどだったんですが、友人の中には、もともとカレーは大好きだけど、さすがにこれだけの期間毎日毎食カレーだとあきてしまい愚痴を言ってる人もチラホラ。
一方のみっちといえば毎食「カレーだ、カレーだぁー♪」と大喜びしてました(笑)
その時につくづく自分は本当にカレーが好きなんだなーと思いましたね。


みっちの調査によると、みっちのように自称「黄レンジャー」を名乗る人が結構いますね(笑)
老若男女問わず、日本人はみんなカレーが大好きですよね。

カレーといえば、日本、欧風、インド、スリランカ、タイ、アジア各国・・
主食は、米、ナン、チャパティ・・
つけ合わせは、福神漬、ピクルス、レリッシュ(インドの副菜)・・
そして、トッピングというんですかね?
日本のカレーライスなんかだと、生卵、醤油、ソース、ケチャップなんかかける人もいますよね。

これだけ作り方も食べ方も国、地域、人によって様々。
人によって「これだけは絶対に譲れない」っていうこだわりもあったり、カレー談議になると実に面白い。
カレーってすごい食べ物だ!と日々感心してます。


カレーといえば、みっちがカレーの師匠と崇めている渡辺玲さんの新刊がでました♪
「旬のかんたんスパイスカレー」

渡辺さんは「カレー伝道師」として雑誌、TVなどメディアで活躍されていらっしゃいます。
本場インドと日本でインド料理の修行をされてきた方なので、その知識の広さ深さはハンパないです。
日本人で一番カレーにお詳しい方なのではないでしょうか。


インドカレーというと、自分で作るとなると難しそうですよね。
まず、スパイスがよくわからないじゃないですか。
日本で身近なスパイスといえば、鷹の爪、コショウ、ショウガ、ニンニクくらいしか思いつかないですよね。
スパイスって何?カレー粉のこと?
どこに売ってるの?
なにを買ったらいいの?
揃えるのが大変そう
どう使えばいいの?
などなど・・

みっちは、10年以上前、インド料理のおいしさに目覚めてしまい、家でインドカレーが作りたくて、インド料理の本を買ってきました。
しかし、いざ作ろうと思っても、このカタカナはなに?料理法?食材?スパイスの名前??とワケワカランことばかり。
スパイスも国や地域で呼び方が違ったりするのでさらにワケワカラン。
これがスパイスの名前だとわかっても、スーパーに売られてないし、どこで買えばいいのやら。
インド料理屋に行ってお店の人に聞いたり、スパイスを分けてもらったりしたこともあります。
今は本だけじゃなくてネットがあるのですぐに調べられるし、食材やスパイスも買えることができるので本当に便利になりましたけど、当時は苦労しました。

「あぁ、あの時、この本があればよかったのに!!」と心から思ったのが、
この渡辺さんの「旬のかんたんスパイスカレー」です(笑)
日本の旬の野菜、スーパーなどで手に入りやすいスパイスを厳選して考案されたレシピが掲載されています。
これぞ、日本で作るインドカレーの本です。
また、風邪、冷えなど、誰もが悩まされる季節的な体の不調や症状に合わせて、スパイス、野菜や食材、レシピが分類されているので1冊あると大活躍しそうです。
もちろん、みっちも持ってます♪


渡辺さんも本で書かれてましたが、カレーは食べる薬、食べる漢方。
インド料理に使われるスパイスは全て漢方薬として使われているそうです。

「夏はやっぱりカレーだね!」と言いながら、ここのところみっちのうちごはんはほぼカレーです(笑)
今年の夏は2~3回ほど夏風邪の症状があったんですけど、体調が悪い時ほどここぞとばかりにカレーを作って食べてみました。
食べ終わった後、微熱もスーっと下がって体が洗われるように楽というか軽くなるんです。
これぞ、スパイスのおかげですね!
おかげで、大事に至らず元気です。

みっちのうちごはんはだいたい野菜だけのベジタリアン料理なので、カレーも野菜とスパイスだけ。
野菜だけの料理というと、「物足りない・・」なんて感じることもしばしばですけど、カレーにすると「これ野菜だけ?」と思うような満足できる味に変身してしまうから本当に不思議です。
スパイス万歳!


それからこれも渡辺さんの本で「カレー大全」。
インド料理の勉強にもなるし、身近なカレーの雑学で「おおお、そうだったんだ!」という発見もありとても面白いです♪

世の自称「黄レンジャー」たちよ、黄レンジャーを名乗るからにはこれを読むべし!(笑)

ブログを読んでいただいたら、「応援クリック」↓していただけるとうれしいです。
人気ブログランキングへ
ブログを書く励みになります。
ありがとうございました♪
スポンサーサイト

Comment

 

日中の外での仕事は水分ばかりとってて・・・
刺激のあるカレー食べたくなりました。
  • posted by ユーアイネットショップ店長ウチマル 
  • URL 
  • 2010.08/22 
  • [Edit]
  • [Res]

 

うちまるさん
お疲れ様です!
今年の夏は本当に暑かったですね。
夏はやっぱりカレーでーす♪
  • posted by みっち 
  • URL 
  • 2010.08/22 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最近の記事

プロフィール



フードセラピスト
宮澤 美智

日本酵素栄養学協会
酵素栄養学指導師

日本野菜ソムリエ協会
○ジュニア野菜ソムリエ
○ベジフルビューティーセルフアドバイザー

ナチュラルシード
シードマイスター(8期生)

都内在住 江戸っ子 45歳


わたしは「病気のデパート」でした。
赤ちゃんの頃から、慢性便秘、喘息、アトピー、アレルギー体質。

初潮を迎えたものの、生理が半年来ないのは当たり前、
社会人になるとストレス、不規則な生活、食生活の乱れにより、
さらに、自律神経がぶっこわれ、ホルモンバランスがガタガタに崩れ、
子宮内膜症、PMS(月経前症候群)、チョコレートのう胞、多嚢胞性卵巣症候群(ネックレス症候群)など数々の婦人病。

長年、大量の薬を飲んできたこと、特技が暴飲暴食と酒飲みなため、
γ-GTP高数値、逆流性食道炎、慢性扁桃炎、偏頭痛、貧血、低血圧、慢性便秘、重度の冷え性。
長年の趣味のボディボードによる日焼け、重度の乾燥肌による乾皮症などの肌トラブル。
鬱、パニック障害、化学物質過敏症などなど・・・。

あげたらきりがないほどの病気やからだの不調と戦ってきました。


常にカラダのどこかが具合が悪く、解熱鎮痛剤、抗生物質、消炎剤、胃薬など、大量の薬を飲まないと日常生活を送れない生活。

こんな生き地獄のような生活から抜け出したい!健康になりたい!キレイになりたい!楽になりたい!という一心で、大手外資系製薬会社に就職。

製薬会社の社員のメリットを生かし、名医、新薬、新しい治療の情報を入手して、名医や病院を渡り歩き、良いと言われる療法、食べ物、飲み物、サプリメントなど、
自分にできる限りのお金と時間と労力を費やし、片っ端から試してきました。

しかし、努力の甲斐もなく、
どんどん病気が増えるばかり・・・。

こんなに努力をしているのになぜ??
体質だとあきらめなければいけないの??
と絶望しながら、もがき苦しんでいました。


西洋医学に疑問を持ち始め、
本格的に、食と栄養学の勉強を始めた頃、
美容家の水野もも先生に出会い、”酵素”のことを知りました。

酵素と食を意識しただけで、
わずか、1週間で、みるみるうちに心とからだが変わるのを実感。

自分の心とからだが、どんどん軽く、楽になってくるのがうれしくてうれしくて、
酵素と食で、36歳で体質改善に成功。

わずか3ヶ月で、食事制限なし、運動制限なし、苦労なしで、
体重-4gk、体脂肪-6%。

高かったコレステロールと中性脂肪減少し、
長年患っていた病気や不調がみるみる改善。
長年の病院通いと薬漬け生活にオサラバしました。


趣味の波乗りによる日焼けで、「ヤマンバメイク」とまで言われた真っ黒でボロボロだった肌も、すっかりキレイになり(※注:これでも)、最近は、「肌がキレイになったけど、どこのエステ行ってるの?」、「波乗りはやめちゃったの?」と言われるまでになりました。

さぞかし、色々とお手入れしてるんでしょう?と言われるんですが、ぷち整形はもちろん、エステに通ったこともなく、今や、化粧水、乳液すらも要らない肌を手に入れました。
現在、45歳ですが、イベント以外はスッピンで生活しています。

からだがどんどん軽くなると同時に、心もどんどん軽くなってきました。
物心ついた頃から、将来の夢や希望もなく、自分の人生を呪って生きてきたのですが、大嫌いだった自分を、認められるようになり、少しずつ、自分のことを好きと思えるようになりました。

もっともっと、健康になって、キレイになって、
要らないものをそぎ落とした本当の自分になりたい!
楽しく、楽に生きたい!

今や、趣味とも言える、心とからだの改造と自分のからだで人体実験。

現在、体質改善を始めて10年経ち、45歳ですが、
歳を重ねるごとに、衰えるどころか、
今が、人生で一番心とからだの調子が良いです。
毎日、自分が進化し続けています。


◆ポリシー
ゆるく、楽しく♪

あれもダメ!これもダメ!ちゃんとやらないとダメ!は、心にもからだにも毒になります。
根本的に、ものぐさで、なまけもの。自他共に認める食いしん坊&酒飲みのため、ちゃんとやるのはとても無理。
無理はしない、マイペース、毎日、楽しく続けられる、ゆるゆるなスタンスです。

◆愛息子まる(シーズー)のこと
愛息子まる(シーズー享年14歳)も食で命が救われました。
小さい体に数々の問題を抱え、視力を失い、あまりの苦痛に全身の毛が抜け落ち、立てなくなってしまい、獣医から余命2ヶ月と宣告受けました。
かわいいまるを地獄の底から助けたい一心で、犬のごはんやケアを猛勉強し、まるは、わたしが作るごはんでみるみる回復。
重度のアトピーと苦痛によるストレスで、全て抜け落ちてしまった顔と前進の毛は、まるで赤ちゃんのようなふわふわでキレイな毛に生えかわりました。
ヒビ割れて流血し、ぐじゅぐじゅだった皮膚と肉球は、赤ちゃんのようなぷよぷよのつるつるに。

まるは、死の淵から生還しただけでなく、苦しみから解放されて、元気に生まれ変わり、2ヶ月の余命宣告後、心臓発作で亡くなるまで、寿命を4年延ばし、幸せに暮らすことができました。

まるとの実体験は、薬を極力使わない治療をされ、犬の手作りごはんを推奨されている獣医 須崎先生の本でも紹介されました。



◆趣味
○心とからだの改造、自分のからだで人体実験
デトックス、毒だし、浄化。
自称「デトックスマニア」

○飲み食い
食にお金は惜しみません(笑)
自他ともに認める食いしん坊&酒飲み。

罪悪感がない、太らない、食べるとからだに良い、美しくなれる、
そんなパンとスイーツが食べたくて、
素材にこだわった、トランス脂肪酸、白砂糖、添加物ゼロのナチュラルパンやナチュラルスイーツを作ります。

○ボディボード
歴21年
休日は千葉の南房総に滞在して波乗りしています。
紫外線による皮膚老化は重々承知ですが、海のデトックス力(浄化力)は絶大なので、自分の心とからだに波乗りは必要!と割り切って楽しんでます。

○スピリチュアル好き
心とからだのデトックスをやっていたら、スピリチュアルデビューしました。
ブログはこちら

本/雑誌

登場させていただきました
「美ST」

「LDK」


犬の手づくりご飯


薬を極力使わずに治療をされていて、犬の手づくりご飯を推奨されている獣医の須崎先生の本です。
わたしが作るご飯で、余命宣告から復活した愛息子まる(シーズー享年14歳)の実体験とご飯レシピが掲載されました。
記事はこちら

酵素ドリンク

酵素ドリンク・酵素化粧品の
Vel & Natural E/O

記事はこちら

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

出演、執筆等のお問い合わせ・ご相談は、こちらのフォーム↑からご連絡ください。
個人的な内容には、お答えしていません。
お問い合わせやコメントをいただいても、お返事できませんのでご了承ください。