FC2ブログ

心とからだを美しくする方法

心とからだ、人生は、食べ物から作られます。 食事、栄養、見えないエネルギーの世界から、心とからだを美しくするお手伝いをしています。

Entries

日本のワインはおいしくない?

21時で気温は32℃超え!
いやいや、ここ数日、めちゃくちゃ暑いですね!
ニュースで夜中の熱中症予防のために無理しないでクーラー入れるように
なんて言ってましたけど、冗談じゃなくてこの暑さはホント家に居ながらにして熱中症になりそうです。
あまりクーラーを使わないみっちですが、ここ数日はクーラーにホントお世話になってます。


今年のお盆はちょっと休暇を取って山梨へ。
行きたかった明野のひまわり畑に行って来ました♪
1008himawari3.jpg
あいにく曇りだったんですが、ハイジに出てくるようなキレイな山をバックに一面のひまわり。
「おじいさぁーーーん」
「ペーーーターーーー」←ハイジのマネ
1008himawari2.jpg
デジカメ故障のため、携帯のカメラで一生懸命撮ったんですが・・・
ぐをぉー、ストレスフル!!
っていってもデジカメでもそんな上手に撮れないんですけどね。
あー、早くデジカメ買おう・・。


そして、ワイン生産量日本一の山梨 勝沼でワイナリー巡りをしてきました。

以前から行きたかったワイナリーでは、一面のブドウ棚の中にモダンな木造づくりのワイナリーの建物が。
あー、ステキっ♪
1007haramowine2.jpg

別のワイナリーでは瓶貯蔵庫やタンクも見せていただいたんですが・・・
携帯カメラのため真っ暗・・・(涙)
1008winecave.jpg
ぐをぉー、イライラする!!!←早くデジカメ買え


さて、ご存知の通り、みっちは酒飲みでございます。
あれ、言わなくても知ってるか(笑)

ワインも大好きで、もともと外国産のワインばかり飲んでたんですが、最近は日本のワインをよく飲むようになりました。
勝沼には定期的にワインを買いに行きます。

「海外のワインに比べると日本のワインはレベルが低い。あまりおいしくない。」なんてよく耳にしますよね。

みっちもちょっと前まではそう思ってたんですが、見事に「飲まず嫌い」ってやつでした。
おいしい日本のワインに出会ってからというもの、最近ではすっかりハマってしまい、ワインの発掘に惜しみなくお金を注いでいる次第でございます。
相変わらず、飲み物食い物には金と労力を使うので本当に困ります。

あ、お断りしときますが、みっちは他人に語れるほどワインは詳しくありません。
「うまけりゃオッケー♪」というポリシーですので(笑)


なぜ、日本のワインはみんなに「レベルが低い」「おいしくない」と言われたり思われたりしているのか・・・。
みっちなりの調査&考えを述べてみたいと思います。

原因のひとつは、観光目的の大手ワイナリーや大量生産のワインなんじゃないかと思っています。
無料や低料金で試飲し放題だったり、某大な種類のワインが置いてあるワイナリーとか、観光地の土産物屋に置いてあるワインとか全国のスーパーに安価で売られてるワインとかですね。
たくさんの種類のワインが試飲も楽しいんですが、ワイン好きのみっちもこういうところは付き合いなんかで行くことはあっても自ら行きたいと思わないし、行くことはありません。


なぜなら・・・

「本物のワイン」じゃないからです。

※ご注意
中には研究熱心で真面目にやられてる大手のワイナリーや本物のワインもたくさんあります。
全てのワインに当てはまるわけではありません。
誤解のないようにお願いします!



みなさんもご存知の通り、ワインはブドウを搾った果汁から作られるものです。

ところが!
これがですね、実は当たり前に行われていないのですよ。

実は、今の日本のワインは、ブドウを搾った果汁ではなく、「濃縮果汁」を使っているものの方が多いそうです。
よく市販のジュースに「濃縮果汁還元」と書かれているのを見たことがあると思います。
これは、果物の果汁を高温で煮詰めて高濃度で濃縮したもの。主に輸送や保管コストの削減が目的で、ジュースなどの製品にする際は濃縮したものを水などで戻して使います。

なんせ高温で加熱して煮詰めまくったものですからね。
もともとの果物が持っていた栄養、酵素、酵母等なんて当然全て死滅してますし、当然、味、風味も変化してもともとの果物とはかけ離れた代物になってますよね。

さらに、この濃縮果汁なんてまだマシな方で、酷いものは果汁から作られた粉を使います。
粉ってなによ!って感じですよね。
そして、これらの材料はほぼ安価な輸入品です。

こんな果汁とはかけ離れた代物をワインにするんですから普通のワインの作り方ではワインになりません。
無理矢理発酵させるために大量の食品添加物を使ったり、酷いものはアルコールを混ぜます。

もう、こんなもん、ワインとは呼べませんよね。
「ワインのように見せかけたレベルの低い酒」です。
いうまでもありませんけど、こんなもんおいしいわけがありません。

なんでこんなことをするのかといいますと、これも、全ては、大量生産、大量消費、コスト削減のため。
しかも日本国内のワインの多くがこの方式を取っていると言うんですから・・・。
日本のワインのレベルが低い、おいしくないって言われてしまっても仕方のないことなのかもしれません。

実は、みっちは以前からこのなんちゃってワインが苦手で、どうしてもおいしいと思えませんでした。
中でも特に日本のワインは本当においしくない!
若かりし頃は高価なワインを飲む機会もなかったので、ワインはどれもこんな風にマズイもんだ。と思ってました。
ワインを好きになったのは、ある程度の値段の本物のワインを飲んでから。
初めて「おいしい♪」と思えました。

後でこのなんちゃってワインの話を知った時、「ワインがマズイのはこのせいだったんだ。あのマズイのはニセワインだったんだ!」と1人で妙に納得してしまいました。


日本のワインでもやっぱり本物のワインはおいしいんです♪
真面目に研究熱心に本物のワインを作られている日本のワイン醸造家の方もたくさんいらっしゃるので、これから日本のワインがどんどん見直されるといなーと期待してます。
ぜひがんばっていただきたいです!


みっちは、どうもナマイキにも舌が肥えているようで、今ではもうワインに限らず高い酒しか飲まなくなりました。
だって、やっぱり高いものはおいしいんだもん♪
しかし、ホント、飲み食いに金がかかる女で困ります・・・。

ブログを読んでいただいたら、「応援クリック」↓していただけるとうれしいです。
人気ブログランキングへ
ブログを書く励みになります。
ありがとうございました♪
スポンサーサイト



Comment

 

以前、島根ワイナリーに行きましたが試飲も出来る訳ですが、完全にグレグレに酔っ払ったおっさんが・・・

かえって体に悪いですね・・・・
  • posted by ユーアイネットショップ店長うちまる 
  • URL 
  • 2010.08/18 
  • [Edit]
  • [Res]

 

うちまるさん
なんかここぞとばかりに試飲しまく人いますよね。
わたしの調査によるとそういう人に限ってワイン買わない!(笑)
おおお、島根ワイナリーですか!
日本のワイナリー巡りしてみたいです~。
  • posted by みっち 
  • URL 
  • 2010.08/18 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最近の記事

プロフィール



フードセラピスト
宮澤 美智

酵素栄養学指導士

日本野菜ソムリエ協会
○ジュニア野菜ソムリエ
○ベジフルビューティーセルフアドバイザー

ナチュラルシード
シードマイスター(8期生)

都内在住 江戸っ子 アラフィフ


体質改善をする前のわたしは
「病気のデパート」でした。

生まれつき腸が弱く、母乳ではなく、粉ミルクで育ったため、
喘息、アトピー、アレルギー、便秘体質。

半年以上、生理が来ないのは当たり前、
社会人になると、ストレス、不規則な生活、食生活の乱れで、
自律神経失調症、ホルモンバランスがガタガタに崩れ、
生理不順、子宮内膜症、月経困難症、子宮筋腫、PMS(月経前症候群)、チョコレートのう胞、多嚢胞性卵巣症候群(ネックレス症候群)などの婦人病に。

特技が、暴飲暴食&酒飲みのため、
逆流性食道炎、胃腸炎、慢性扁桃炎、片頭痛、貧血、低血圧、慢性便秘、肝機能障害、腎機能障害、結石、医者にビックリされるほどの重度の冷え性、痔。

ボディボード歴26年による、日焼け、重度の乾燥肌、乾皮症、ふきでものなどの肌トラブル。

鬱、パニック障害、化学物質過敏症など。


物心ついた頃から、
たくさんの病気や不調と戦ってきました。


常に、どこかが具合が悪く、
解熱剤、消炎鎮痛剤、抗生物質、胃薬、サプリメントを飲まないと、
人並みの生活が送れない。

社会人時代は、会社の行き帰りや昼休みに、病院で点滴をしながら、働いてました。


早く、楽になりたい。
この生き地獄から抜け出したい。
健康になりたい。
の一心で、某大手外資系製薬会社に入社し、

名医、新薬、新しい治療の情報を入手し、
病院を渡り歩き、良いと言われる薬、治療、食べ物、栄養補助食品、サプリメントなど、
自分でできる限りのお金、時間、労力を費やしました。


しかし、努力の甲斐もなく、
病気と不調は、治るどころか、どんどん増えるばかり・・・。


こんなに努力をしているのに、なぜ?
体質だとあきらめなければいけないの?
と、絶望しながら、もがき苦しみました。


ようやく、妄信していた西洋医学に疑問を持ち、
本格的に、食と栄養学の勉強を始め、実践したところ、
わずか、2週間で、
心とからだが、軽くなるのを実感。

2年後には、
長年患っていた数々の不調や病期をほぼ克服し、体質改善に成功。

長年の病院通い&薬漬け人生に、サヨナラしました。


わずか3ヶ月で、
食事制限なし、運動制限なし、苦労なしで、
体重-4kg、体脂肪-6%の適正体型に。

長年の波乗りによる日焼けで「ヤマンバメイク」とまで言われた真っ黒でボロボロだった肌も、
最近は、「肌がキレイになったけど、どこのエステ行ってるの?」、「波乗りはやめちゃったの?」と言われるまでに。

「さぞかし、色々とお手入れしてるんでしょう?」と言われるものの、
エステに通ったこともなく、化粧水、乳液すらも要らない肌を手に入れました。

現在、アラフィフですが、
ガチのスッピンで、生活してます。


物心ついた頃から、自分の心とからだに絶望していたので、
将来の夢と希望なんてものはなく、自分の人生を呪って生きてきたのですが、
大嫌いだった自分を、少しずつ受け入れ、好きと思えるようになりました。


現在、アラフィフですが、
年齢を重ねるごとに、衰えるどころか、
今が、人生で、一番、心とからだの調子が良い!
と言い切れます。


食事、生き方を変えることで、
心とからだ、人生が、真逆の別人のように生まれ変わった体験と知識は、

わたしの人生の宝です。



◆愛息子まる(シーズー)のこと

愛息子まる(シーズー享年14歳)も、食で命が救われました。
重度のアトピー、重度の緑内障による激痛、視力を失った恐怖など、あまりの苦痛で、顔と全身の毛が抜け落ち、死臭がし、とうとう、立てなくなり、獣医から余命1ヶ月半と宣告を受けました。
まるを地獄の底から助けたい一心で、犬のごはんやケア方法を猛勉強して、実践したところ、みるみる回復。

全て抜け落ちてしまった顔と全身の毛は、まるで赤ちゃんのようなふわふわでやわらかいキレイな毛に生え代わり、
組織が崩壊して、流血し、ぐじゅぐじゅだった皮膚と肉球は、赤ちゃんのようなぷよぷよのつるつるに。

まるは、死の淵から生還しただけでなく、痛みと苦しみから解放されて、元気に生まれ変わり、
心臓発作で亡くなるまで、寿命を4年延ばし、幸せに暮らすことができました。

まるの闘病体験は、薬を使わない治療をポリシーに、「犬の手作りごはん」を推奨されている獣医 須崎恭彦先生の本でも紹介されました。



◆趣味

○心とからだの改造
自称「デトックスマニア」

○飲み食い
自他ともに認める食いしん坊&酒飲み(←現在は卒業)
おいしいものを食べるためには、お金は惜しみません(笑)

心とからだにやさしい、罪悪感がない、太らない、おいしい、
パンとスイーツが食べたくて、
素材にこだわった、トランス脂肪酸、白砂糖、食品添加物ゼロのナチュラルパンとスイーツを研究してます。

○ボディボード歴26年

○スピリチュアル好き
ブログはこちら

アロエベラ・栄養補助食品 お問合せ

食と心とからだ、酵素栄養学、自然療法、代替療法、エネルギー療法を探求してきたわたしが、 愛用しているアロエベラのジュース、栄養補助食品、サプリメントを販売しています。

→詳細はこちら

出演・執筆等 お問合せ

→お問合わせはこちら

※個人的な内容には、お答えしていません。
お問い合わせやコメントをいただいても、お返事できませんのでご了承ください。

酵素ドリンク

酵素ドリンク・酵素化粧品の
Vel & Natural E/O

記事はこちら

本/雑誌

登場させていただきました
「美ST」

「LDK」


犬の手づくりご飯


薬を極力使わずに治療をされていて、犬の手づくりご飯を推奨されている獣医の須崎先生の本です。
わたしが作るご飯で、余命宣告から復活した愛息子まる(シーズー享年14歳)の実体験とご飯レシピが掲載されました。
記事はこちら

右サイドメニュー

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QR