fc2ブログ
アイキャッチ画像
インフルエンザが流行してきましたね。
風邪をひいている人、マスクをしている人も増えてきました。

今月ののコラムのテーマは、先月に引き続き「風邪・インフルエンザに負けないぞ」。
今月は、風邪とインフルエンザに負けない体を作る食べ物、酵素も摂れる鍋のレシピをご紹介しています。
コラムはこちら


連休は千葉に行ってきました♪
台風並みに風がビュービューで残念ながら波乗りはできず涙したのですが、久々に愛息子まる(シーズー)と一緒にご飯食べて、お風呂入れて、寝て幸せでした♪

まるは15歳。
犬の年齢の計算方法は色々あるようですが、獣医さんに言わせるとまるは100歳近いそうです。
3年前に骨肉腫で余命1ヶ月と宣告され、白内障と緑内障の合併症でかわいいクリクリのお目めは片方つぶれてしまい視力も失って盲目になってしまったかわいいまる。
アトピー、アレルギー等、数多くの持病を持ちながらも、まるの生きようとする力、そして、みっちが作る「まるのご飯」のサポートのおかげで元気になりました。
しかし、何度も死の淵まで足をつっこみ体や細胞が蝕まれてしまったこと、高齢ということもあって、ここのところ、まるの調子が悪くとても心配だったのですが、とりあえず、みっちといた2日間は食欲もモリモリで元気そうで安心しました。
まるはベジタリワンなので、野菜も果物も大好き。
犬は酸味のあるものは苦手なはずなのに、この日はおやつにキウイを2コも食べました。
人ですら「キウイはすっぱいから苦手」なんて食べなかったりするというのに・・。
どうしたもんかね、うちの子は。


さて、みっちの好物、ネーブルオレンジです♪
1012ne-buru.jpg
昨年、大阪滞在中に市場でみつけた和歌山産。
さすがミカン王国和歌山。もうオレンジがでてるんですね~。

オレンジというと、アメリカなどの外国産が多いですよね。
外国産は値段が安くて助かりますけど、ポストハーベスト(収穫した野菜や果物に使用する農薬や薬品のこと。輸出中の防カビ、防虫など品質保持のために使用。)が心配です。

ポストハーベストは、発ガン性、催奇形性(体に異常のある子供が生まれてしまうこと)など毒性が高いことが認められています。
あのベトちゃん、ドクちゃんの原因となった枯葉剤ですが、これと同じものが今でもポストハーベストとして使われているといいますから驚きです!
国はなにをしとるんじゃ?!

オレンジなどの柑橘類は皮をむけば大丈夫、なんてことも聞きますが、実は、残留農薬は皮だけでなく果肉からも検出されています。
以前、某大手食品メーカーのポッ●の100%レモン果汁が、「防カビ剤(ポストハーベスト)は使用していません」と表記しながらも、商品からポストハーベストが検出されて回収になりました。あれも外国産のレモンが原因です。

ポストハーベストを避けるため、そして、日本の低すぎる食料自給率を少しでもアップさせるため、日本の農家を応援するためにも、国産の野菜や果物を選びたいものですね。

オレンジは温暖な気候で育つため、日本だと作られているところが限られ、広島、和歌山などで作られています。
以前は、国産オレンジをお店で見かけることは少なかったのですが、最近は増えてきたように思います。
消費者の国産への意識が高くなったのか、生産量が増えているのかはわかりませんが。
国産オレンジがどんどん増えるとうれしいなぁ~♪

今回も国産オレンジを見つけてうれしくて箱買いしたので、ここのところ我が家は生オレンジジュース飲み放題♪
うめ~うめ~うめ~♪
ネーブルオレンジのスバラシサはこちら


波乗りできずにこれ幸い?と、南房総の「金運アップ」「パワースポット」で知られている某神社に初詣に行ってきました。
最初にここに行った時、「ここには神様がいる!」と思ったのですが、思い返せば、あれ以来、色々なご利益をいただいています。本当に感謝感謝です。
ついつい忘れてしまうんですが、「自分は色々な力に支えられて生かしてもらってる」ということを忘れないようにしたいです。

<今年の目標>
「何事も感謝する」

ブログを読んでいただいたら、「応援クリック」↓をお願いします。
ブログを書く励みになります♪
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



ジャンル: ヘルス・ダイエット
テーマ: 美容・健康・アンチエイジング
宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。

コメント

コメントがありません。

  • ユーアイネットショップ店長うちまる
  • URL

食の大切さ知ってるはずの農家も
普段の生活では外国産で食事。

これでは・・・

  • みっち
  • URL

うちまるさん
そうなんですよね
意外と無頓着だったりするんですよね・・

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック