fc2ブログ
アイキャッチ画像
畑のキャビア



なんだかわかりますか~



正解は、とんぶり


ぷちぷちとした食感と光沢のある黒緑色の小さな粒がキャビアに似ていることから、「畑のキャビア」と呼ばれています。


06-10-20_18-40.jpgってことで、とんぶりをもらったので、
とんぶりと相性良く、天下の酵素食材でもあるやまいもとあわせて「とんぶりトロロ」を作りました~。
(作ったっていってもやまいもすってとんぶりを乗せただけ)

贅沢にもとんぶりテンコ盛りッ


まずは、わさび醤油でそのまま、それからご飯に乗せて食べました。
とんぶりのぷちぷちッとした食感がたまらんッ


とんぶりは、アカザ科ホウキギの実を乾燥し、加熱加工した秋田県北部の特産物です。

「とんぶり」という名前は、唐(とう)からきた「ぶりこ(ハタハタの卵)」に似たものということで、「とうぶり」がなまったものです。



10月~3月


特記すべき栄養
とんぶりは、栄養価が高く低カロリーな自然食品なんです
たんぱく質(肌、血管、細胞の形成) 
カリウム(余分なナトリウムの体外排出)
カルシウム(骨の育成)
鉄(貧血防止)
食物繊維(整腸作用)



ポイント
とんぶりは、やまいも納豆によく合います。
マヨネーズと合わせるのもオススメです。


ブログランキング参加中です。
お役に立てたら
愛のポチッお願いしまっちゅ
banner_02.gif

どうもありがとうございましたッ

スポンサーサイト



ジャンル: スポーツ
テーマ: サーフィン・ボディボード
宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する