心とからだを美しくする方法

心とからだをより美しくするお手伝い フードセラピストの宮澤美智です。 “歩く病気のデパート”と呼ばれるほどの数々の病気や不調を”食”と”酵素”で体質改善し、心とからだが生まれ変わりました。 体質改善で得た経験と、大手製薬会社に勤務していた知識を生かして、ナチュラルフードの販売、料理教室を主宰しています。 ゆるく、楽しく、心とからだを改造中。

Entries

カロリーよりGI値

はじめて埼玉県入間のアウトレットに行ってきました♪
オープン当初は激混みで大変なことになってたみたいですが、もうだいぶ落ち着いたみたいですね。
朝一で行ったんですが、インターからちょろっと渋滞してましたけど。
今回は買う目的のものがいくつかあったので1日がかり。
みっちはもともと人混みが苦手なこともあって、いや~、疲れた疲れた!
とりあえず、買いたいものは買えたのでよかったです♪


さて、正月が明けてからやたらと聞かれるこのセリフ

「お正月に太っちゃったんだけどどうしたらいい?」


ダイエットしてるのに・・・
運動や食事にも気を付けてるのに・・・

痩せない・・・
痩せないどころか太った・・・(涙)

なんて実感したり悩んだりしてる方も多いのではないでしょうか?


実は、冬にダイエットがうまくいかなかったり、太ってしまうのは「自然」なこと。
「冬はがんばらないでゆっくりしちゃおう♪」というのがゆるゆるみっちのポリシーです。
詳しくはsurfdayzのコラムで書きました。
surfdayzコラム「冬のダイエットとメタボ対策」

冬太りの原因の1つ、とよく言われるのが「お餅」。
「正月にお餅たくさん食べたから太っちゃった!」なんてセリフよく聞きますよね。

昨年末、お餅つきをしたので我が家は「お餅天国」です♪
これは先日食べたおしるこ。
1101oshiruko.jpg
薄紫色でキレイでしょう?ふふふ~。
実は、母が作ってくれたあずきを使おうと思ったらあずきが固くなってしまってたので、豆乳を入れてのばしてみたらきれいな薄紫色のおしるこになりました♪

ってな感じで我が家の食卓には週に何度かお餅が登場し、みっちは昨年末からここ1ヶ月以上お餅を食べ続けてます。
今年は例年以上にお餅を食べ続けてるにもかかわらず、そんなに「太った!!」という実感はありません。

そりゃ~、季節はなんせ冬!なので少しは太っちゃったかな~??なんて思いますけど、太ったとしたらそれはお餅じゃなくて年末年始からの暴飲暴食が原因だと思われます(笑)


世の中、カロリー神話が浸透しているので、みんな「カロリーが!カロリーが!」って言いますよね。
先日カロリーのこと書きましたけど、カロリーよりぶっちぎりで気にしなきゃいけないのはGI値(グリセミックインデックス)だとみっちは思ってます。

GI値は、以前、低インシュリンダイエットが流行ったことがあるので、ご存知の方も多いと思います。
食べ物が胃腸で消化し血液に吸収され血糖値を上げるまでの速度を表す数値で、ブドウ糖を100として数値化したもののことを指します。
70以上を「高GI値」、60以上70以下を「中GI値」、60以下を「低GI値」とされ、GI値が高いほど、血糖値を変動させるため、糖尿病、肥満、老化などの健康被害のリスクが高くなるとされています。


お餅のGI値は85。
70以上が高GI値なのでかなりの高GI食品です。

「ああ~~、やっぱりお餅は食べない方がいいんだ!お餅大好きなのにぃ~(涙)」
・・な~んて声が聞こえてきそうですけど、

大・丈・夫!


お餅を食べながらGIを下げる方法があるんです~♪



それは、


食物繊維(野菜)やお酢と一緒に食べること



先程書いた通り、お餅のGI値は85ですけどこれをみよ!


磯辺焼き・・・61
きなこ餅・・・66
(一番知りたかった大根おろし餅のGI値データは見つからず残念!どなたかご存知でしたら教えてくださーい!)

海苔やきなこなんかの食物繊維と一緒に食べるだけでこんなにGIが下がっちゃうんです~。
すご~い♪


みっちは、お餅を食べる時は、大根おろし、納豆、海苔で食べることが多いです。
あと、お餅つきでも作ったナッツと青のりが入った豆餅、そして、自然食品店なんかで売られている玄米、雑穀などのお餅も大好き♪
ちなみにこれらは普通の白餅に比べるとGI値も低めでオススメですよ♪


これぞ、みっちがこよなく愛する「大根おろし餅」
1101daikonoroshimochi2.jpg
オメガ3の亜麻仁油と

お気に入りのお醤油(なんと、3年もかけて作られる丸中醤油。おいしいです~♪)をかけていただきます♪


ちなみに、つきたての餅、お雑煮などで煮込んでトロトロでやわらかくなった餅はGI値がさらに高くなってしまうので注意です。
と、わかってはいても、昨年末に餅つきした時は、つきたてのお餅の誘惑に負けて食べまくってしまった・・・(汗)


でも・・・・・・、

めちゃくちゃウマかった♪♪♪(笑)

あぁ、なぜ体に悪いものっておいしいものが多いのだろうか・・(涙)

ブログを読んでいただいたら、「応援クリック」↓していただけるとブログを書く励みになります。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
スポンサーサイト

Comment

 

2日間ホテルに。
近くに食べるところがないのでホテル内の
ファミレスで朝夕食べましたが、便秘に。。。

食事が合わない???
  • posted by ユーアイネットショップ店長うちまる 
  • URL 
  • 2011.02/12 
  • [Edit]
  • [Res]

 

私も丸中醤油です~♪ オイルはえごま油☆

みっちさんに大根の素晴らしさを教えてもらってから
食事前の大根おろし(酢・しょうゆ・えごま油・くろごま、七味)は欠かしません!!!

焼き肉やお餅など、重いメニューには交互に食べています。

GI値を耳にした事はあるのですが、
あまり理解できてないので勉強しなくちゃ!!!と思ってます。



  • posted by みの 
  • URL 
  • 2011.02/12 
  • [Edit]
  • [Res]

 

うちまるさん
おお、お疲れ様です~。
やっぱり外食は体調崩しますね・・・。
  • posted by みっち 
  • URL 
  • 2011.02/14 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

みのさん
おぉ、みのさんも丸中醤油愛好家でしたか~♪
おいしいですよね~。
こないだフンパツして黒いラベルのものを買ってみたんですがさらに濃厚でした♪

  • posted by みっち 
  • URL 
  • 2011.02/14 
  • [Edit]
  • [Res]

 

みっちさんいい生活してらっしゃる(^-^)

近くのスーパーで購入しました~♪黒いラベルも試してみなくちゃ☆

  • posted by みの 
  • URL 
  • 2011.02/14 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

みのさん
とんでもない!
というか給料はほぼ食料と酒でございます(笑)
  • posted by みっち 
  • URL 
  • 2011.02/15 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最近の記事

プロフィール



フードセラピスト
宮澤 美智

酵素栄養学指導師

日本野菜ソムリエ協会
○ジュニア野菜ソムリエ
○ベジフルビューティーセルフアドバイザー

ナチュラルシード
シードマイスター(8期生)

都内在住 江戸っ子 46歳


体質改善をする前のわたしは
「病気のデパート」でした。

赤ちゃんの頃から、慢性便秘、喘息、アトピー、アレルギー体質。

半年以上、生理が来ないのは当たり前、
社会人になると、ストレス、不規則な生活、食生活の乱れにより、
自律神経がぶっこわれ、ホルモンバランスがガタガタに崩れ、
子宮内膜症、PMS(月経前症候群)、チョコレートのう胞、多嚢胞性卵巣症候群(ネックレス症候群)など数々の婦人病を発症。

特技が、暴飲暴食と酒飲みのため、
逆流性食道炎、胃腸炎、慢性扁桃炎、偏頭痛、貧血、低血圧、慢性便秘、肝臓病、腎臓病、結石、重度の冷え性。

長年の趣味のボディボードによる日焼け、重度の乾燥肌による、乾皮症、数々の肌トラブル。
鬱、パニック障害、化学物質過敏症などなど・・・。

物心ついた頃から、
あげたらきりがないほどの
病気や不調と戦ってきました。


常に、どこかが具合が悪く、
解熱鎮痛剤、抗生物質、消炎剤、胃薬など、大量の薬とサプリメントを飲まないと、
人並みの生活が送れませんでした。

からだだけでなく、
メンタルもガタガタにやられ、

この生き地獄から抜け出したい!健康になりたい!キレイになりたい!楽になりたい!がために、某大手外資系製薬会社に入社。

製薬会社の特権を生かし、名医、新薬、新しい治療の情報を入手して、
有名病院を渡り歩き、良いと言われる療法、食べ物、飲み物、サプリメントなど、
自分にできる限りのお金と時間と労力を費やし、片っ端から試してきました。


しかし、

努力の甲斐もなく、
どんどん病気や不調が増えるばかり・・・。

こんなに努力をしているのに、なぜ??
体質だとあきらめなければいけないの??
絶望しながら、もがき苦しんでいました。


妄信していた西洋医学に疑問を持ち、
本格的に、食と栄養学の勉強を始めて、
だいぶ体調が良くなってきた頃、

美容家の水野もも先生に出会い、”酵素”のことを知りました。


酵素と食を意識しただけで、
わずか、1週間で、
みるみるうちに、心とからだが変わるのを実感。

心とからだが、どんどん軽く、楽になってくるのがうれしくてうれしくて、
酵素と食だけで、36歳で体質改善に成功。

わずか3ヶ月で、食事制限なし、運動制限なし、苦労なしで、
体重-4gk、体脂肪-6%の適正体型に。

長年、患っていた病気や不調もみるみる改善し、
病院通いと薬漬け生活にオサラバしました。


趣味の波乗りによる日焼けで、「ヤマンバメイク」とまで言われた真っ黒でボロボロだった肌も、すっかりキレイになり(※注:これでも)、
最近は、「肌がキレイになったけど、どこのエステ行ってるの?」、「波乗りはやめちゃったの?」と言われるまでに。

さぞかし、色々とお手入れしてるんでしょう?と言われるものの、
プチ整形はもちろん、エステに通ったこともなく、今や、化粧水、乳液すらも要らない肌を手に入れました。

現在、46歳ですが、スッピンで生活しています。


からだがどんどん軽くなると、
心もどんどん軽くなりました。

物心ついた頃から、将来の夢や希望もなく、自分の人生を呪って生きてきたのですが、大嫌いだった自分を、認められるようになり、少しずつ、自分のことを好きと思えるようになりました。

もっともっと、健康になって、キレイになって、

要らないものをそぎ落とした本当の自分になりたい!

楽しく、楽に生きたい!


今や、趣味とも言える、
心とからだの改造と自分のからだで人体実験。


現在、46歳ですが、
年齢を重ねるごとに、衰えるどころか、
毎日、心とからだが進化し続け、
今が、人生で一番心とからだの調子が良いです。


◆ポリシー

ゆるく、楽しく♪

あれもダメ!これもダメ!ちゃんとやらないとダメ!は、心にもからだにも毒。
根本的に、ものぐさで、なまけもの。自他共に認める食いしん坊&酒飲みなので、
絶対無理はしない、マイペース、毎日、楽しく続けられる、ゆるゆるなスタンスです。


◆愛息子まる(シーズー)のこと

愛息子まる(シーズー享年14歳)も食で命が救われました。
数々の病気や問題を抱え、とうとう視力を失い、あまりの苦痛に全身の毛が抜け落ち、立てなくなってしまい、獣医から余命1ヶ月半と宣告を受けました。
かわいいまるを地獄の底から助けたい一心で、犬のごはんやケア方法を猛勉強して、実践したところ、まるは、みるみる回復。
重度のアトピーと苦痛によるストレスで、全て抜け落ちてしまった顔と全身の毛は、まるで赤ちゃんのようなふわふわでやわらかいキレイな毛に生え代わり、
ヒビ割れて流血し、ぐじゅぐじゅだった皮膚と肉球は、赤ちゃんのようなぷよぷよのつるつるに。

まるは、死の淵から生還しただけでなく、苦しみから解放されて、元気に生まれ変わり、心臓発作で亡くなるまで、寿命を4年延ばし、幸せに暮らすことができました。

まるとの体験は、薬を使わない治療をされ、犬の手作りごはんを推奨されている獣医 須崎先生の本でも紹介されました。



◆趣味

○心とからだの改造、自分のからだで人体実験
デトックス、排毒、毒だし、浄化。
自称「デトックスマニア」

○飲み食い
自他ともに認める食いしん坊&酒飲み。
美味しいものを食べるためには、お金は惜しみません(笑)

からだに良い、罪悪感がない、太らない、美しくなれる、
パンとスイーツが食べたくて、
素材にこだわった、トランス脂肪酸、白砂糖、添加物ゼロのナチュラルパンやナチュラルスイーツを作ります。

○ボディボード
歴23年
週末は、千葉の南房総に滞在して波乗りしてます。

○スピリチュアル大好き
体質改善をしたら、波動が上がって、スピリチュアルデビューしました。
ブログはこちら

アロエベラお問合せ

アロエベラお問合せフォーム

食と心とからだ、酵素栄養学、自然療法、代替療法、エネルギー療法を探求してきたわたしが、 「一生飲み続ける!」と、目をハートにしたアロエベラのジュース。
お気軽にお問合せください。

出演・執筆等お問合せ

出演・執筆等お問い合わせフォーム

出演、執筆等のお問い合わせ・ご相談は、こちらのフォームから承ります。
個人的な内容には、お答えしていません。
お問い合わせやコメントをいただいても、お返事できませんのでご了承ください。

酵素ドリンク

酵素ドリンク・酵素化粧品の
Vel & Natural E/O

記事はこちら

本/雑誌

登場させていただきました
「美ST」

「LDK」


犬の手づくりご飯


薬を極力使わずに治療をされていて、犬の手づくりご飯を推奨されている獣医の須崎先生の本です。
わたしが作るご飯で、余命宣告から復活した愛息子まる(シーズー享年14歳)の実体験とご飯レシピが掲載されました。
記事はこちら