心とからだを美しくする方法

心とからだをより美しくするお手伝い フードセラピストの宮澤美智です。 “歩く病気のデパート”と呼ばれるほどの数々の病気や不調を”食”と”酵素”で体質改善し、心とからだが生まれ変わりました。 体質改善で得た経験と、大手製薬会社に勤務していた知識を生かして、ナチュラルフードの販売、料理教室を主宰しています。 ゆるく、楽しく、心とからだを改造中。

Entries

「味の●」はサトウキビから作られます

まだバリモードが抜けませぬ。
あぁ、バリに帰りたい・・・(涙)←未練がましい?
mickymicchio.jpg
バリでいつもお世話になっているゆみさんの息子であり、バリのプロサーファーのミッキーとみっちの2ショット。
またかわいいイケメンミッキーと波乗りしたいよ・・・(涙)
あぁ、帰りたい・・・(涙)←まだ言う


こちらはバリで食べたナシチャンプル。
1108barimeshi2.jpg
ご飯は玄米(ブラウンライス)。
玄米とはいえ、やっぱり日本の玄米とは違いますね。
面長でポソポソしてます。


バリ、インドネシアのごはんはとてもおいしいので日本人に合うと言われてます。
でも、残念ながら、グルタミン酸ナトリウム(MSG)いわゆる化学調味料(味の●)の乱用による健康被害が懸念されています。

グルタミン酸ナトリウムの有害性は、1960年代に発覚した「中華料理店症候群」(チャイナシンドローム)で有名になりました。
中華料理を食べた人が次々に食後に手足のしびれ、めまい、頭痛、のぼせ、胸部しめつけ、などの症状を訴えたことでこの名前がつきました。
また、「味の●」を大量に使用すると言われている東南アジアでは、1980年代に東南アジア旅行者の老人や幼児がチャイナシンドロームの症状で死者がでたり救急搬送されニュースになりました。
実は日本でも1972年に某有名おやつ酢昆布を食べた人がチャイナシンドロームの症状を訴え、後の調査で多量のグルタミン酸ナトリウムが原因と指摘されています。(そこの酢昆布まだ売ってるみたいだけど量を減らしたのかな??)

世界中でグルタミン酸ナトリウムによる、脳神経細胞への悪影響(不眠、鬱、神経症、異常行動、緑内障など)、動物実験では催奇形性、染色体異常も確認されています。
しかし、WHOなどの世界機関の現在の見解は「グレー」なので、特に規制等は設けられていません。
事件後、アメリカはグルタミン酸ナトリウムの過剰摂取への警告を出し、ベビーフードへの使用禁止令を出しています。世界のベビーフード業界も使用を自粛しているところが多いです。
東南アジアでは、グルタミン酸ナトリウムによる健康被害の事例が急増しているため、消費者団体が国に乳幼児や妊婦への制限を要求していると言います。


相棒に「グルタミン酸は昆布などに含まれるうまみ成分で天然のものなのになぜ「味の●」はいけないのか?」と質問されました。

いくら原料が天然由来のものでも化学的に合成されたものは「化学物質」。

わたしたち人間の体は「自然界に存在する形」のものしかうまく代謝することができないようになっているので、人工的に作られた化学物質などは体にとっては「異物」、いわゆる「毒」です。

数年前に、大豆イソフラボン、白インゲンが女性ホルモンやダイエットに効果があると大ブームになり、サプリメントで大量摂取した人が亡くなったり、体調を崩す人が続出して厚生労働省が警告を出したことがありましたよね。
これも化学合成されたサプリメントではなく、大豆や大豆製品、白インゲンをそのまま食べていればこのようなことにはならなかったわけです。
これはグルタミン酸ナトリウムも言えるのではないでしょうか。


食品添加物業界の裏側を熟知されいる安部司さんによると、食品添加物の安全性は、ネズミなどの動物実験のみで判断されます。人間が食べるとどうなるか、は実験していません。当たり前ですがネズミと人間は違います。ネズミで安全だったから人間にも安全、とは言いきれません。
また、ある種の添加物の安全性が確定されたとしても、それと複数の添加物を同時に摂った場合、大量に摂った場合、長期に摂った場合等のケースは確かめられていません。
今、安全だと言いきられているものも、急に明日から使用禁止になったり制限が入る可能性もあるわけです。

わたしたちの体は、化学合成されたグルタミン酸ナトリウムを単独で、大量に、長年摂取してきた経験がありません。
まさに今わたしたちは人体実験されているところ。
「グレー」のものは食べない方が懸命だと思います。


「味の●」は天然由来、サトウキビから作られます。
としきりに宣伝されてましたね。

これを聞いて、
あら、実は「味の●」って体によさそう♪で健康になれそう♪と思った人も多いのでは?

でも、グルタミンって昆布なんかに豊富に含まれるのになんでサトウキビ??と思いません??

安部司さんによると、味の●の原料は確かにサトウキビ。
しかし、味の●の正体は、砂糖を取った後のサトウキビのカス(廃密糖)をエサにしたある微生物の排出物なんだそうです。
安部さんは「わけわからん生き物のウ●チなんて食べたいですか?」とおっしゃってましたが(笑)

ちなみにグルタミン酸ナトリウムはコスト削減のため過去は石油から作って時代もあったそうですよ。
原料はなんでもいいんかい?!

ちなみに、みっちはグルタミン酸ナトリウムが大量に入ったものを食べると口の中がしびれたりねちょねちょ気持ち悪く感じます。
「これは体に良くないよー」と自分の体が拒否してる証拠だと思ってます。


バリは、「味の●」だけでなく、砂糖、揚げ物天国。
ご存じの通り、健康、美容、アンチエイジングの大敵でございます。

まぁ、なんせみっちはゆるゆる女なので、気になりながらも「旅行中はあきらめておいしく食べよう♪」と割り切ってたわけなんですが。

気付いたのは渡バリ1週間経過した頃・・・。
サイズがぴったりだったはずのショートパンツが・・・き、きついっす・・・。
ちょうどホテルに体重計があったので乗ってみたらぎょえー2.5キロも増えてるじゃーん!!
そうですよね~当然ですよね~、と体重計に話かけてみた(笑)

まぁ思い返せば、原因はこれだけじゃない・・・。
ホテルのハッピーアワーで揚げ物つまみにしてビンタンビールをどんだけ飲んだことか・・・(苦笑)

デトックスがんばりまーす!
ゆるゆるで♪←反省しろ?

ブログを読んでいただいたら、「応援クリック」↓していただけるとブログを書く励みになります。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

写真見れば、帰りたいって意味分かりますよ。
大自然。素晴らしかったですね。
  • posted by ユーアイネットショップ店長うちまる 
  • URL 
  • 2011.08/30 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

うちまるさん
はい・・・
でもがんばってまた行きまーす!!
  • posted by みっち 
  • URL 
  • 2011.08/30 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

まだまだ暑い日が続きますが、お変わりないですか???

私は『味の素』は、全く口にしません。いつも同じ味付けに仕上がるなんて、お料理を作る楽しみがないですもん(笑)

健康は基本ですから、身体に優しい食材を口にしたいですよね。

調味料を選ぶポイントは
『瓶で販売されているもの、原材料がシンプルなもの、少量サイズ』
を選んでいます。

相変わらずビールはやめられませんが…(笑)みっちさんのブログのおかげで、『食の大切さ』を強く感じる今日この頃です~♪ 

追記:みっちさん、スタイルいいですね♪


  • posted by みの 
  • URL 
  • 2011.08/30 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

みのさん
こんにちは。
材料がシンプルって本当に大事だと思います!
私も他は止められてもビールだけは無理!笑
p.s.ちなみに私は決してスタイルが良いわけではなく肩幅が広いので錯覚です!
  • posted by みっち 
  • URL 
  • 2011.08/30 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最近の記事

プロフィール



フードセラピスト
宮澤 美智

酵素栄養学指導師

日本野菜ソムリエ協会
○ジュニア野菜ソムリエ
○ベジフルビューティーセルフアドバイザー

ナチュラルシード
シードマイスター(8期生)

都内在住 江戸っ子 46歳


体質改善をする前のわたしは
「病気のデパート」でした。

赤ちゃんの頃から、慢性便秘、喘息、アトピー、アレルギー体質。

半年以上、生理が来ないのは当たり前、
社会人になると、ストレス、不規則な生活、食生活の乱れにより、
自律神経がぶっこわれ、ホルモンバランスがガタガタに崩れ、
子宮内膜症、PMS(月経前症候群)、チョコレートのう胞、多嚢胞性卵巣症候群(ネックレス症候群)など数々の婦人病を発症。

特技が、暴飲暴食と酒飲みのため、
逆流性食道炎、胃腸炎、慢性扁桃炎、偏頭痛、貧血、低血圧、慢性便秘、肝臓病、腎臓病、結石、重度の冷え性。

長年の趣味のボディボードによる日焼け、重度の乾燥肌による、乾皮症、数々の肌トラブル。
鬱、パニック障害、化学物質過敏症などなど・・・。

物心ついた頃から、
あげたらきりがないほどの
病気や不調と戦ってきました。


常に、どこかが具合が悪く、
解熱鎮痛剤、抗生物質、消炎剤、胃薬など、大量の薬とサプリメントを飲まないと、
人並みの生活が送れませんでした。

からだだけでなく、
メンタルもガタガタにやられ、

この生き地獄から抜け出したい!健康になりたい!キレイになりたい!楽になりたい!がために、某大手外資系製薬会社に入社。

製薬会社の特権を生かし、名医、新薬、新しい治療の情報を入手して、
有名病院を渡り歩き、良いと言われる療法、食べ物、飲み物、サプリメントなど、
自分にできる限りのお金と時間と労力を費やし、片っ端から試してきました。


しかし、

努力の甲斐もなく、
どんどん病気や不調が増えるばかり・・・。

こんなに努力をしているのに、なぜ??
体質だとあきらめなければいけないの??
絶望しながら、もがき苦しんでいました。


妄信していた西洋医学に疑問を持ち、
本格的に、食と栄養学の勉強を始めて、
だいぶ体調が良くなってきた頃、

美容家の水野もも先生に出会い、”酵素”のことを知りました。


酵素と食を意識しただけで、
わずか、1週間で、
みるみるうちに、心とからだが変わるのを実感。

心とからだが、どんどん軽く、楽になってくるのがうれしくてうれしくて、
酵素と食だけで、36歳で体質改善に成功。

わずか3ヶ月で、食事制限なし、運動制限なし、苦労なしで、
体重-4gk、体脂肪-6%の適正体型に。

長年、患っていた病気や不調もみるみる改善し、
病院通いと薬漬け生活にオサラバしました。


趣味の波乗りによる日焼けで、「ヤマンバメイク」とまで言われた真っ黒でボロボロだった肌も、すっかりキレイになり(※注:これでも)、
最近は、「肌がキレイになったけど、どこのエステ行ってるの?」、「波乗りはやめちゃったの?」と言われるまでに。

さぞかし、色々とお手入れしてるんでしょう?と言われるものの、
プチ整形はもちろん、エステに通ったこともなく、今や、化粧水、乳液すらも要らない肌を手に入れました。

現在、46歳ですが、スッピンで生活しています。


からだがどんどん軽くなると、
心もどんどん軽くなりました。

物心ついた頃から、将来の夢や希望もなく、自分の人生を呪って生きてきたのですが、大嫌いだった自分を、認められるようになり、少しずつ、自分のことを好きと思えるようになりました。

もっともっと、健康になって、キレイになって、

要らないものをそぎ落とした本当の自分になりたい!

楽しく、楽に生きたい!


今や、趣味とも言える、
心とからだの改造と自分のからだで人体実験。


現在、46歳ですが、
年齢を重ねるごとに、衰えるどころか、
毎日、心とからだが進化し続け、
今が、人生で一番心とからだの調子が良いです。


◆ポリシー

ゆるく、楽しく♪

あれもダメ!これもダメ!ちゃんとやらないとダメ!は、心にもからだにも毒。
根本的に、ものぐさで、なまけもの。自他共に認める食いしん坊&酒飲みなので、
絶対無理はしない、マイペース、毎日、楽しく続けられる、ゆるゆるなスタンスです。


◆愛息子まる(シーズー)のこと

愛息子まる(シーズー享年14歳)も食で命が救われました。
数々の病気や問題を抱え、とうとう視力を失い、あまりの苦痛に全身の毛が抜け落ち、立てなくなってしまい、獣医から余命1ヶ月半と宣告を受けました。
かわいいまるを地獄の底から助けたい一心で、犬のごはんやケア方法を猛勉強して、実践したところ、まるは、みるみる回復。
重度のアトピーと苦痛によるストレスで、全て抜け落ちてしまった顔と全身の毛は、まるで赤ちゃんのようなふわふわでやわらかいキレイな毛に生え代わり、
ヒビ割れて流血し、ぐじゅぐじゅだった皮膚と肉球は、赤ちゃんのようなぷよぷよのつるつるに。

まるは、死の淵から生還しただけでなく、苦しみから解放されて、元気に生まれ変わり、心臓発作で亡くなるまで、寿命を4年延ばし、幸せに暮らすことができました。

まるとの体験は、薬を使わない治療をされ、犬の手作りごはんを推奨されている獣医 須崎先生の本でも紹介されました。



◆趣味

○心とからだの改造、自分のからだで人体実験
デトックス、排毒、毒だし、浄化。
自称「デトックスマニア」

○飲み食い
自他ともに認める食いしん坊&酒飲み。
美味しいものを食べるためには、お金は惜しみません(笑)

からだに良い、罪悪感がない、太らない、美しくなれる、
パンとスイーツが食べたくて、
素材にこだわった、トランス脂肪酸、白砂糖、添加物ゼロのナチュラルパンやナチュラルスイーツを作ります。

○ボディボード
歴23年
週末は、千葉の南房総に滞在して波乗りしてます。

○スピリチュアル大好き
体質改善をしたら、波動が上がって、スピリチュアルデビューしました。
ブログはこちら

本/雑誌

登場させていただきました
「美ST」

「LDK」


犬の手づくりご飯


薬を極力使わずに治療をされていて、犬の手づくりご飯を推奨されている獣医の須崎先生の本です。
わたしが作るご飯で、余命宣告から復活した愛息子まる(シーズー享年14歳)の実体験とご飯レシピが掲載されました。
記事はこちら

酵素ドリンク

酵素ドリンク・酵素化粧品の
Vel & Natural E/O

記事はこちら

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

出演、執筆等のお問い合わせ・ご相談は、こちらのフォーム↑からご連絡ください。
個人的な内容には、お答えしていません。
お問い合わせやコメントをいただいても、お返事できませんのでご了承ください。