fc2ブログ
アイキャッチ画像
実家にあった鑑賞用のパイナップル。
1111pineapple.jpg
かわいい~~~♪
おいしいのかな??と思ったものの、あんまりおいしくないらしい。
パイナップルのスバラシサはこちら


さて、無添加でおいしい味噌が思いのほか簡単にできたことで調子にのり、8月の夏真っ盛りの時期に第2弾の味噌を仕込みました♪
前回仕込んだのが1キロだったんですが早くもなくなりそうなので今回は5キロ。

味噌は「寒仕込み」と言われる通り、寒い時期に仕込むのが一般的。
寒い時期は雑菌の繁殖が少なく失敗が少ない、夏を越すとおいしくなる、一般的な農家は暑い時期より寒い時期の方が時間が作りやすい、というのが理由のようです。

とはいえ、実は、味噌は1年中仕込むことができるそうで、気温の高い時期に味噌を仕込むと発酵が進み、出来上がりが早いというメリットもあると聞きつけ仕込みに踏み切ってみました。

前回の味噌が「手前味噌」で予想以上においしかったので、同じものを仕込みたかったものの、その時に家にあった麹と大豆で仕込んだので何使ったのかわからず、もう二度と同じものが作れん・・(泣)

前回は乾燥玄米麹だったので、今回は生麹を使ってみました。
生麹はと~ってもデリケート。
乾燥麹と違ってあまり保存がきかないのでなるべく早く使うのがベストだそうです。
今回生麹を買ったのはこちらのお店
受注生産のため、自分が使いたい日に合わせて麹を仕込み真空パックにしてクール便で送ってくれるので助かります。
以前、楽天には生麹が売ってなかったんですが、ここのところの麹ブームのおかげか、生麹を扱ってるお店が増えてきたみたいです♪

今回は、生麹を使ったのと、大豆の煮汁が多かったようで、しばらくすると味噌床に水が上がってきました。
最初は「ひー、水なんてカビが生えるぅー!」と一生懸命取り除いてたんですが、調べたところ、これは「たまり」と言ってうまみ成分たっぷりの水。地域によっては醤油のように調味料として使うんだそうです。確かにダシ醤油のような味がする~。
たまり水は味噌をカビ菌から守る働きもあるそうで、あちこち聞いたところ中にはたまり水を取り除くという人もいたんですが、貧乏性のみっちは捨てるなんてMOTTAINAI!のでせっせと味噌に混ぜ込んでおります。
今回もおいしい味噌ができるといいなぁ~。楽しみ~♪

読んでいただいたら、「応援クリック」↓お願いします。
ブログを書く励みになります。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
スポンサーサイト



ジャンル: ヘルス・ダイエット
テーマ: 美容・健康・アンチエイジング
宮澤 美智
宮澤 美智

フードセラピスト 宮澤美智

酵素栄養学指導士
野菜ソムリエ
算命学十三代宗家系譜 算命学鑑定士


喘息、アトピー、アレルギー、重度の慢性便秘など、
物心ついた頃から、たくさんの病気や不調を経験。

治したい一心で、大手外資系製薬会社に勤務するが、
西洋医学に限界を感じ、
アーユルヴェーダ、自然療法、栄養療法、食事療法、波動(エネルギー)療法、前世療法などを学ぶ。

食事とデトックスで、「歩く病気のデパート」とまで言われた数々の病気や不調を克服した経験から、
2008年、酵素食(ローフード)の入門書となる「ライバルには教えたくない美肌レシピ-酵素をとり入れてみるみるアンチエイジング」を出版。

心とからだ、人生が好転することに味を占め、
自他ともに認める、「百戦錬磨のデトックスマニア」。


趣味は、食べること。ボディボード(歴26年)。スピリチュアル好き。

コメント

コメントがありません。

  • ユーアイネットショップ店長うちまる
  • URL
NoTitle

そう言えば昨日のワイドショーで味噌を使ったレストランが
女性に大人気だとか。
以外でした。

  • みっち
  • URL
Re: NoTitle

うちまるさん
へえぇぇぇ。味噌のレストラン!
行ってみたいです!

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック