FC2ブログ

心とからだを美しくする方法

心とからだ、人生は、食べ物から作られます。 食事、栄養、見えないエネルギーの世界から、心とからだを美しくするお手伝いをしています。

Entries

物を捨てると幸せがやってくる

鶴見先生の酵素栄養学講座で八重洲に行ったところこの日は東京マラソン。
選手通過前で大勢の人が準備をしてたんですが超大量のバナナが!
トラック何台分だろう…いやー圧巻でした!
1201monsutera.jpg
画像はみっちの好きなモンステラ。
葉っぱの直径、軽く30cmはあるの~。
こんな大きいモンステラ初めて~♪


さて、昨年くらいから「断捨離」がブーム。
水野もも先生も昨年実践されたそうで、先生は超オシャレなので物持ちでもあるんですが、すごい量の洋服とバックを捨てまくったところ、それ以来自分のまわりで良いことが循環するようになったんだそう。

先日「片づけると人生がかわる」という記事を書きましたけど、片づけと物を捨てるはセット。

みっちは物心ついた頃からどうも物を溜め込む癖があり、すごい物持ち。
3年前に2回引越しした時も、一部実家に預かってもらってたのに、業者の方に「これは本当に1人分の荷物?!」と驚かれました笑

新しい家に悪い気を入れたくないので、ここ3年は「捨てる」をテーマにみっちなりに努力してきました。

でも、実際やってみると「捨てる」ってパワーがいるんですよねー。
これを買った時は高かったのに・・、まだ一度も使ってないのに・・、まだまだ使えるのに・・、今使わなくてもいつか使うはず、自分はいらないけどほしい人にとってはとても価値があるものなのになー・・なんて1つ1つのものに色々な思いがあるわけ。
手放す、捨てるという罪悪感、悲しみ、悔しさなど色々な思いと葛藤し、最後は自分の気持ちに整理をつけて決断しないといけない。

洋服が大好きな友人は1つ1つに執着してしまう性格なのでどうしても捨てられなーい・・なんて言ってたけど、その点、友人に言わせるとみっちは男前な性格もあり結構思い切りが良い方らしい。
そういえば、母が思い切りよく捨てるタイプなので親子で似てるのかも・・。

みっち的に捨てるコツは「勢い」。
ここに物があるからには、そりゃー思い出やら色々思うことはあるのは当然。でも、それをいつまでもうだうだ考えちゃいかん。
直感で「必要or不必要」「好きor嫌い」「ときめくorときめかない」で判断し仕訳けしたら、とっととゴミ袋に入れて家の外に出す!
一度袋に入れたらまた袋から出すのは禁止。でも、家の中の目につくところにあると「あ、やっぱりこれは捨てたくないかも・・」と思い直して袋からひきずり出しちゃうこともあるので袋は中身が見えない透明じゃない袋がベスト。そしてゴミの日まで目につきにくいところに出す。


先日、長年超超超気になってたものをやっと捨てることに成功したんですよ!

それは、過去の写真。
大きいダンボール2箱。

小学生くらいまでは母がアルバムで整理してくれていたので、おそらく中学生から・・・およそ28年分の写真が整理されないままダンボールに入ってたわけです。オソロシヤ!
その間、4回も引越ししたのにダンボールは開けられないまま。
ダンボールを目にするたびに「あ~、いつか整理しなきゃ・・・」とブルーな気持ちになるし、ダンボールを開けるどころか近づくのすらこわかった・・・。

そんな心境だったので、このダンボールを開けるまですごい年月がかかってしまいました。
まずは、片づけ本を読みあさり、自分が一番安らぐべき家の中に、気が重くなる物や場所があっちゃいかん!と自分を奮いたたせる。
そして大容量の写真を収納できるアルバムを買い、アルバムが納品されるとアルバムと写真が入った段ボールをにらめっこすること2ヶ月。
その間も片づけ本を読んで「片づけなきゃ・・・」から「片づけよう!」と気持ちを高めていき、片づける日を決める。
そして、やっと先日ダンボールをあけて(何年ぶりの御開帳?)、一気に集中して「ガーーッ」と半日で勝負つけました。
きちんと整理するとなるととても終わらない量だし、めげて途中で投げ出すとまたしばらく手をつけられなくなるのはわかってるので、とりあえず「いるorいらない」「テンションが下がる思い出はいらない」で仕訳けしてアルバムに入れるだけ入れて終了!
とりあえずみっちにしては超上出来ってことで!笑←相変わらずゆるい
結局、ダンボール2箱あった写真は1箱分捨ててアルバムに入れてスッキリ1箱になりました。


ほんとうにこれだけのことなんだけど・・・あ~、なんと気持ち良いことか
長年心のどこかでもやもやしてたものがなくなったみたい。ほんとうにスッキリ♪
掃除とはまた違った達成感だなー。
これぞ、心のデトックス

このなんともいえない爽快感に味をしめ、物を捨てるMOTTAINAIという罪悪感を学んだらもうしめたもん。
家の中に捨てられるもの、不要なものがないか常に考えるようになったし、以前は何も考えずにその時に「ほしい」と思ったら迷わずバンバン買ってたけど、「あとでまた捨てることになったらもったいないから、ほんとうに自分はほしいのか必要なのかをちゃんと考えよう。」と1歩下がって考えられるようになりました。
みっちにしちゃすごい進歩だ!エライ!←誰も誉めてくれないので自分で誉める

さぁ、これで幸せがやってくるぞ。楽しみぃ~。待ってま~す♪

読んでいただいたら、「応援クリック」↓お願いします。
ブログを書く励みになります。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

震災時沢山の見舞い品が全国から届けられましたが、
神戸淡路の時も、棄て場所に困ったような着れない、汚い服が被災地に。

今の時期に整理するといいかも。
  • posted by ユーアイネットショップ店長ウチマル 
  • URL 
  • 2012.02/27 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

うちまるさん
そうみたいですね。
新品限定でもすごい量になったと思うんですけど・・。
  • posted by みっち 
  • URL 
  • 2012.02/27 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最近の記事

プロフィール



フードセラピスト
宮澤 美智

酵素栄養学指導士

日本野菜ソムリエ協会
○ジュニア野菜ソムリエ
○ベジフルビューティーセルフアドバイザー

ナチュラルシード
シードマイスター(8期生)

都内在住 江戸っ子 アラフィフ


体質改善をする前のわたしは
「病気のデパート」でした。

生まれつき腸が弱く、母乳ではなく、粉ミルクで育ったため、
喘息、アトピー、アレルギー、便秘体質。

半年以上、生理が来ないのは当たり前、
社会人になると、ストレス、不規則な生活、食生活の乱れで、
自律神経失調症、ホルモンバランスがガタガタに崩れ、
生理不順、子宮内膜症、月経困難症、子宮筋腫、PMS(月経前症候群)、チョコレートのう胞、多嚢胞性卵巣症候群(ネックレス症候群)などの婦人病に。

特技が、暴飲暴食&酒飲みのため、
逆流性食道炎、胃腸炎、慢性扁桃炎、片頭痛、貧血、低血圧、慢性便秘、肝機能障害、腎機能障害、結石、医者にビックリされるほどの重度の冷え性、痔。

ボディボード歴26年による、日焼け、重度の乾燥肌、乾皮症、ふきでものなどの肌トラブル。

鬱、パニック障害、化学物質過敏症など。


物心ついた頃から、
たくさんの病気や不調と戦ってきました。


常に、どこかが具合が悪く、
解熱剤、消炎鎮痛剤、抗生物質、胃薬、サプリメントを飲まないと、
人並みの生活が送れない。

社会人時代は、会社の行き帰りや昼休みに、病院で点滴をしながら、働いてました。


早く、楽になりたい。
この生き地獄から抜け出したい。
健康になりたい。
の一心で、某大手外資系製薬会社に入社し、

名医、新薬、新しい治療の情報を入手し、
病院を渡り歩き、良いと言われる薬、治療、食べ物、栄養補助食品、サプリメントなど、
自分でできる限りのお金、時間、労力を費やしました。


しかし、努力の甲斐もなく、
病気と不調は、治るどころか、どんどん増えるばかり・・・。


こんなに努力をしているのに、なぜ?
体質だとあきらめなければいけないの?
と、絶望しながら、もがき苦しみました。


ようやく、妄信していた西洋医学に疑問を持ち、
本格的に、食と栄養学の勉強を始め、実践したところ、
わずか、2週間で、
心とからだが、軽くなるのを実感。

2年後には、
長年患っていた数々の不調や病期をほぼ克服し、体質改善に成功。

長年の病院通い&薬漬け人生に、サヨナラしました。


わずか3ヶ月で、
食事制限なし、運動制限なし、苦労なしで、
体重-4kg、体脂肪-6%の適正体型に。

長年の波乗りによる日焼けで「ヤマンバメイク」とまで言われた真っ黒でボロボロだった肌も、
最近は、「肌がキレイになったけど、どこのエステ行ってるの?」、「波乗りはやめちゃったの?」と言われるまでに。

「さぞかし、色々とお手入れしてるんでしょう?」と言われるものの、
エステに通ったこともなく、化粧水、乳液すらも要らない肌を手に入れました。

現在、アラフィフですが、
ガチのスッピンで、生活してます。


物心ついた頃から、自分の心とからだに絶望していたので、
将来の夢と希望なんてものはなく、自分の人生を呪って生きてきたのですが、
大嫌いだった自分を、少しずつ受け入れ、好きと思えるようになりました。


現在、アラフィフですが、
年齢を重ねるごとに、衰えるどころか、
今が、人生で、一番、心とからだの調子が良い!
と言い切れます。


食事、生き方を変えることで、
心とからだ、人生が、真逆の別人のように生まれ変わった体験と知識は、

わたしの人生の宝です。



◆愛息子まる(シーズー)のこと

愛息子まる(シーズー享年14歳)も、食で命が救われました。
重度のアトピー、重度の緑内障による激痛、視力を失った恐怖など、あまりの苦痛で、顔と全身の毛が抜け落ち、死臭がし、とうとう、立てなくなり、獣医から余命1ヶ月半と宣告を受けました。
まるを地獄の底から助けたい一心で、犬のごはんやケア方法を猛勉強して、実践したところ、みるみる回復。

全て抜け落ちてしまった顔と全身の毛は、まるで赤ちゃんのようなふわふわでやわらかいキレイな毛に生え代わり、
組織が崩壊して、流血し、ぐじゅぐじゅだった皮膚と肉球は、赤ちゃんのようなぷよぷよのつるつるに。

まるは、死の淵から生還しただけでなく、痛みと苦しみから解放されて、元気に生まれ変わり、
心臓発作で亡くなるまで、寿命を4年延ばし、幸せに暮らすことができました。

まるの闘病体験は、薬を使わない治療をポリシーに、「犬の手作りごはん」を推奨されている獣医 須崎恭彦先生の本でも紹介されました。



◆趣味

○心とからだの改造
自称「デトックスマニア」

○飲み食い
自他ともに認める食いしん坊&酒飲み(←現在は卒業)
おいしいものを食べるためには、お金は惜しみません(笑)

心とからだにやさしい、罪悪感がない、太らない、おいしい、
パンとスイーツが食べたくて、
素材にこだわった、トランス脂肪酸、白砂糖、食品添加物ゼロのナチュラルパンとスイーツを研究してます。

○ボディボード歴26年

○スピリチュアル好き
ブログはこちら

アロエベラ・栄養補助食品 お問合せ

食と心とからだ、酵素栄養学、自然療法、代替療法、エネルギー療法を探求してきたわたしが、 愛用しているアロエベラのジュース、栄養補助食品、サプリメントを販売しています。

→詳細はこちら

出演・執筆等 お問合せ

→お問合わせはこちら

※個人的な内容には、お答えしていません。
お問い合わせやコメントをいただいても、お返事できませんのでご了承ください。

酵素ドリンク

酵素ドリンク・酵素化粧品の
Vel & Natural E/O

記事はこちら

本/雑誌

登場させていただきました
「美ST」

「LDK」


犬の手づくりご飯


薬を極力使わずに治療をされていて、犬の手づくりご飯を推奨されている獣医の須崎先生の本です。
わたしが作るご飯で、余命宣告から復活した愛息子まる(シーズー享年14歳)の実体験とご飯レシピが掲載されました。
記事はこちら

右サイドメニュー

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QR