心とからだを美しくする方法

心とからだをより美しくするお手伝い フードセラピストの宮澤美智です。 “歩く病気のデパート”と呼ばれるほどの数々の病気や不調を”食”と”酵素”で体質改善し、心とからだが生まれ変わりました。 体質改善で得た経験と、大手製薬会社に勤務していた知識を生かして、ナチュラルフードの販売、料理教室を主宰しています。 ゆるく、楽しく、心とからだを改造中。

Entries

THE CHOICE ~生きるための選択~

連日、子宮頚がんワクチンについて報道されてます。
以前、ブログでも書きましたが、実は、みっちは2年前にワクチンを接種済みです。
薬嫌いでインフルワクチンですら拒絶しているというのに、なんでこのワクチンに限って打ったの?と不思議がられるんですが・・。

実は、ちょうど子宮頚がんのワクチンが出ると発表された数年前、自分と同年代の知人、友人が、立て続けに子宮頚がんを発症。手術して子宮を摘出したり、残念ながら亡くなってしまった方もいました。
自分も、以前、子宮がん検診を受けて何度か再検査になったこともあって(再検査の結果は経過観察)、“子宮頚がんはありふれた身近な病気”という恐怖が常にあったので、ワクチンが発売されたと同時にすぐに受けました。


でも、もし、当時、今の自分の考え方を持っていたらワクチンは打たなかったです。

なぜなら、今は、どうしたらがんになるのか、がんになったらどうすればいいのか、を鶴見先生をはじめたくさんの方に教えていただいるからです。
思えば、わずか2年で自分も成長したんだなーなんて自分でほめてみた(笑)

ワクチンを接種した後、だんだん考え方が変わってきて、ここ1年くらいは接種したことをずっと後悔してました。
もう打っちまったもんはしゃーないじゃん!と思うしかないんですが、追い打ちをかけるように色々な情報が入ってくるしモンモンとしてました。

先日、ある方にこの話を打ち明けたところ、
「その時にそうだったってことは、(ワクチンを)打った方が良かったってことだよ」と言っていただいてほんとうに気持ちがラクになりました。
きっと自分は誰かにこう言ってほしかったんだと思います。ほんとうにありがたかったです。

確かに当時は、自分もがんになるんじゃないか、がんになったらどうしよう、と恐怖だらけだったので、ワクチンを打ったことで少しはストレスが軽減できて体と心にとってはよかったんじゃないかなーと。


体は化学物質を代謝できないのでワクチンも薬も体にとっては毒。
ワクチンも薬も「毒をもって毒を制す」で、例の報道されている重篤な副作用が出てしまう方がいる一方、中には回復したり命が助かる人がいることも否定できないわけで・・。
その人の選択と運なのかなーと。(運という言葉で済ませてしまってはいけないと思うけど)

これからワクチンを受けようかと思っていた人は当然不安になってしまっていると思いますが、自分でよく考えてから選択してほしいと思います。
年齢、体質、生活環境、考え方は人それぞれで人によって違ってきてしまうと思うので。

あと、書いておきたいのは、接種時の痛み。
子宮頚がんワクチンは筋肉注射なので当然痛いです。しかも3回も受けないといけません。(3回受けて効果がでる)

みっちの場合、接種1回目の時に看護師の打ち方が悪くて、注射している間、神経にもあたっていたようで腕がピリピリしびれるし、かなり痛くてビックリしました。
もともと皮膚が弱いこともあって二の腕が腫れあがり1週間ほど衣類がこすれると痛いし、痛くて寝返りも打てない始末。

慢性扁桃炎でしょっちゅう解熱鎮痛のために筋肉注射を打っていたので筋注の痛さは経験していたし、知識はあったものの、予想以上に痛かったので、これは普通の人はびっくりするだろうし不安になるだろうなーと思ってました。
接種済みの人数名に聞いてみたんですが、まったく痛みを感じなかった人もいれば、みっちのように痛くて大変だった人もいて、かなり個人差があります。
接種後、これはおかしいとか不安に思ったら病院を相談するか受診することをお勧めします。

国のいうことはあまり信じられないですけど、近年、子宮頚がんを発症する人が増え続けているのは事実です。
今ではアンチ検診、アンチ病院のみっちですが、検診を受けたことがなく気づいた時には手遅れで亡くなってしまう方もたくさんいるので、検診は過剰は避けるとして、必要最小限は受けた方が良いと思います。

そして、一番大事なのは、自分のカラダの声を聞くこと。やっぱりこれにつきます。
なんかいつもと違うなー、おかしいなーと思ったら自己判断せず病院へ。
自分では気づいてなくても、小さい不安もそれがストレスになって、病気に結びついてしまうこともありますから。
そりゃー、ワクチンも薬も使わないに越したことはない!でも、自分的には、使うことでメリットの方が大きいのであれば上手に使えたらいいなーと思います。


さて、ホリスティック カレッジ オブ ニュートリションの竹内校長が指揮を取って作られたドキュメンタリー映画、「THE CHOICE ~生きるための選択~」の上映会に行って来ました。
thechoice.jpg
農薬、遺伝子組み換え食品、食品添加物、薬、抗ガン剤、環境ホルモン、放射線物質・・・
映画の中で鶴見先生もおっしゃってましたけど、ほんとうに世の中毒だらけ。

でも、まだわたしたちには「選択する」という権利が残されてます。

みっちも食べ物で体質改善して、数えきれないほどの病気や不定愁訴(病名のつかない体の不調)を克服して人生を変えることができた一人ですが、

食べ物
ライフスタイル
思考
病気になった時に薬や治療法 などを選択することは

まさに「人生を選択すること」だと思います。

ぜひ家族やパートナーと見ていただきたいです。

今後随時上映が追加されるそうで、次回は5月17日(金)にワーナー・マイカル・シネマズ港北で上映されます。
THE CHOICE ~生きるための選択~

ブログランキングに参加中。
1日1回応援クリック↓していただけるとうれしいです

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

たまたま昨日見てたTV。
ジュデーオングが二十歳代でこの病に片方摘出手術。
どんな病かよく分かりました・・・
  • posted by ユーアイネットショップうちまる 
  • URL 
  • 2013.04/18 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

うちまるさん
そうだったんですか
患者がどんどん増えてますからね
  • posted by みっち 
  • URL 
  • 2013.04/25 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最近の記事

プロフィール



フードセラピスト
宮澤 美智

酵素栄養学指導師

日本野菜ソムリエ協会
○ジュニア野菜ソムリエ
○ベジフルビューティーセルフアドバイザー

ナチュラルシード
シードマイスター(8期生)

都内在住 江戸っ子 45歳


体質改善をする前のわたしは
「病気のデパート」でした。

赤ちゃんの頃から、慢性便秘、喘息、アトピー、アレルギー体質。

初潮を迎えても、半年以上、生理が来ないのは当たり前、
社会人になると、ストレス、不規則な生活、食生活の乱れにより、
自律神経がぶっこわれ、ホルモンバランスがガタガタに崩れ、
子宮内膜症、PMS(月経前症候群)、チョコレートのう胞、多嚢胞性卵巣症候群(ネックレス症候群)など数々の婦人病を発症。

薬とサプリメントを飲まないと、日常生活が送れず、
長年、大量の薬とサプリメントを飲んできたことと、
特技が、暴飲暴食と酒飲みなため、
逆流性食道炎、胃腸炎、慢性扁桃炎、偏頭痛、貧血、低血圧、慢性便秘、肝臓病、腎臓病、重度の冷え性。

長年の趣味のボディボードによる日焼け、重度の乾燥肌による、乾皮症などの肌トラブル。
鬱、パニック障害、化学物質過敏症などなど・・・。

あげたらきりがないほどの
病気や不調と戦ってきました。


常に、どこかが具合が悪く、解熱鎮痛剤、抗生物質、消炎剤、胃薬など、大量の薬とサプリメントを飲まないと、日常生活が送れない。

メンタルもガタガタにやられ、

こんな生き地獄のような生活から抜け出したい!健康になりたい!キレイになりたい!楽になりたい!がために、某大手外資系製薬会社に就職。

製薬会社の特権を生かし、名医、新薬、新しい治療の情報を入手して、
有名病院を渡り歩き、良いと言われる療法、食べ物、飲み物、サプリメントなど、
自分にできる限りのお金と時間と労力を費やし、片っ端から試してきました。


しかし・・・、

努力の甲斐もなく、
どんどん病気が増えるばかり・・・。

こんなに努力をしているのになぜ??
体質だとあきらめなければいけないの??
と、絶望しながら、もがき苦しんでいました。


とうとう、妄信していた西洋医学に疑問を持ち、
本格的に、食と栄養学の勉強を始めて、
だいぶ体調が良くなってきた頃、
美容家の水野もも先生に出会い、”酵素”のことを知りました。

酵素と食を意識しただけで、
わずか、1週間で、
みるみるうちに、心とからだが変わるのを実感。

心とからだが、どんどん軽く、楽になってくるのがうれしくてうれしくて、
酵素と食で、36歳で体質改善に成功。

わずか3ヶ月で、食事制限なし、運動制限なし、苦労なしで、
体重-4gk、体脂肪-6%の適正体型に。

長年患っていた病気や不調がみるみる改善し、
病院通いと薬漬け生活にオサラバできました。


趣味の波乗りによる日焼けで、「ヤマンバメイク」とまで言われた真っ黒でボロボロだった肌も、すっかりキレイになり(※注:これでも)、最近は、「肌がキレイになったけど、どこのエステ行ってるの?」、「波乗りはやめちゃったの?」と言われるまでに。

さぞかし、色々とお手入れしてるんでしょう?と言われるものの、
プチ整形はもちろん、エステに通ったこともなく、今や、化粧水、乳液すらも要らない肌を手に入れました。
現在、46歳ですが、イベント以外はスッピンで生活しています。


からだがどんどん軽くなると同時に、心もどんどん軽くなりました。

物心ついた幼い頃から、将来の夢や希望もなく、自分の人生を呪って生きてきたのですが、大嫌いだった自分を、認められるようになり、少しずつ、自分のことを好きと思えるようになりました。

もっともっと、健康になって、キレイになって、

要らないものをそぎ落とした本当の自分になりたい!

楽しく、楽に生きたい!

今や、趣味とも言える、
心とからだの改造と自分のからだで人体実験。


現在、46歳ですが、
歳を重ねるごとに、衰えるどころか、
毎日、心とからだが進化し続け、
今が、人生で一番心とからだの調子が良いです!


◆ポリシー

ゆるく、楽しく♪

あれもダメ!これもダメ!ちゃんとやらないとダメ!は、心にもからだにも毒になります。
根本的に、ものぐさで、なまけもの。自他共に認める食いしん坊&酒飲みのため、ちゃんとやるのはとても無理。
無理はしない、マイペース、毎日、楽しく続けられる、ゆるゆるなスタンスです。


◆愛息子まる(シーズー)のこと

愛息子まる(シーズー享年14歳)も食で命が救われました。
数々の病気や問題を抱え、とうとう視力を失い、あまりの苦痛に全身の毛が抜け落ち、立てなくなってしまい、獣医から余命1ヶ月半と宣告を受けました。
かわいいまるを地獄の底から助けたい一心で、犬のごはんやケア方法を猛勉強して、実践したところ、まるは、みるみる回復。
重度のアトピーと苦痛によるストレスで、全て抜け落ちてしまった顔と全身の毛は、まるで赤ちゃんのようなふわふわでやわらかいキレイな毛に生え代わり、
ヒビ割れて流血し、ぐじゅぐじゅだった皮膚と肉球は、赤ちゃんのようなぷよぷよのつるつるに。

まるは、死の淵から生還しただけでなく、苦しみから解放されて、元気に生まれ変わり、心臓発作で亡くなるまで、寿命を4年延ばし、幸せに暮らすことができました。

まるとの体験は、薬を使わない治療をされ、犬の手作りごはんを推奨されている獣医 須崎先生の本でも紹介されました。



◆趣味

○心とからだの改造、自分のからだで人体実験
デトックス、排毒、毒だし、浄化。
自称「デトックスマニア」

○飲み食い
食にお金は惜しみません(笑)
自他ともに認める食いしん坊&酒飲み。

からだに良い、罪悪感がない、太らない、美しくなれる、
そんなパンとスイーツが食べたくて、

素材にこだわった、トランス脂肪酸、白砂糖、添加物ゼロのナチュラルパンやナチュラルスイーツを作ります。

○ボディボード
歴23年
週末は、千葉の南房総に滞在して波乗りしてます。

○スピリチュアル大好き
体質改善をしたら、波動が上がり、スピリチュアルデビューしました。
ブログはこちら

本/雑誌

登場させていただきました
「美ST」

「LDK」


犬の手づくりご飯


薬を極力使わずに治療をされていて、犬の手づくりご飯を推奨されている獣医の須崎先生の本です。
わたしが作るご飯で、余命宣告から復活した愛息子まる(シーズー享年14歳)の実体験とご飯レシピが掲載されました。
記事はこちら

酵素ドリンク

酵素ドリンク・酵素化粧品の
Vel & Natural E/O

記事はこちら

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

出演、執筆等のお問い合わせ・ご相談は、こちらのフォーム↑からご連絡ください。
個人的な内容には、お答えしていません。
お問い合わせやコメントをいただいても、お返事できませんのでご了承ください。